Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

カラフルにコーディネート!KTM 250 EXC-F SIXDAYS SUPERMOTO

2017年06月22日 | KTM 情報

YOです!

暑い!蒸し暑い。。嫌な梅雨の高温多湿。少し動くと汗が流れるのは許せない!
え?運動不足?・・・・。そうとも言います^_^。

そんな梅雨空を弾け飛ばす様なカッコ良いSUPER MOTOが完成しました!のでご紹介です。

 

今回の車両は、2016年ベースのKTM 250EXC-F SIXDAYSです。既にオーナー車で、
大好きな日野カントリーオフロードランドへも走り抜けたお方です。名前はYOSHIPIさん。

YOSHIPIさんとは、オープン以来のお客様で、オープン当初のレーサーReplica時代には、
TZR250後方排気SPという、今じゃ滅多に見ないレアなTZRを所有していた程のマニアニックな
お方なんです。

そのYOSHIPIさんが選んだ初めてのオフロード車が、このKTM250EXC-Fなんですが、
この度、なかなかスケジュール的にオフロードへマシンを持って行けないとの事で、次なる提案として
チョコッとモタード仕様をお勧めさせて頂いたところ、この様な仕様となりました。

サスペンションは、何時でもオフロードのお誘いに対応して、ノーマルのままに。ホイールはテクニクス
オリジナルの、TRGホイールキット!

 

フロントディスクは、パワーパーツの270mmビックローター!キャリパーサポートも変更!

 

フロント3.50×17 リヤ5.00×17の比較的ワイドなリムをチョイス!本来ならばリヤは4.50でも
良いのですが、ここはカッコ重視で太めなホイールを選んで、後々には160のタイヤをぶち込む事を
前提に選んじゃいます。やっぱりカッコ良いのが重要です^_^。

現在のタイヤは、フロント110 リヤは140とチョッと細め。フロントは110がオフロード用のステムでは
限界なんですね。ワイドステムなら120が可能。その場合は本格的なSUPER MOTO仕様になりますので、
オフロードも17インチのままで走る感じです。

今回のハブの色は、KTM=オレンジをやめて、2016年モデルのスロバキアカラーに合わせた赤を選び、
オプションのニップルカラーも赤を選びました!結果は大正解!

 

 

そして極み付けは、チェーンをEKチェーンのメタルブルーを選んで、もう左側が賑やかなカラーリングで
嬉しくなってしまう程になりました!^_^。

 

今回のタイヤは、ピレリーのスーパーコルサなので、ダートは難しい?かと思いますが、タイヤを選べば、
この仕様でも充分に林道ツーリングへ行けます!安定感は無いですが・・・^_^。

既にトロトロのタイヤは・・・えへへ。解りますよね?サーキットで使用済みの物。
でも真ん中はたっぷり溝がありますので、取り敢えずはこの仕様で行きます。

オフロード仕様にする為には、前後のタイヤをホイールごと交換して、キャリパーサポートを取り替え、
チェーンをノーマルの物にするだけでOKです!

 

 

でもでも!KTMのコンペモデルと言えば、新車で100万円を超える車両です!眠らせていてはもっと
もったいない!使って使ってこそKTMの良さが分かってくると思いますので、この仕様で思いっきり楽しまれ、
林道から、オフロードワールドへと、色々と経験して頂ければと思います!

さ~て!次は
フロントにソリを付けて、リヤにはキャタピラ付けて、雪中を楽しめる仕様を作ってみますか!^_^!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 火曜日はお休みです。 | トップ | なぜか最近吸い寄せられるん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む