Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

チョッと気になる2台が入荷しましたよ!KTM150XC-WとCRF230F&

2017年04月20日 | ショップ スタッフ

YOです!

オンロードにオフロードにと、何かと情報が多い今日この頃なんですが、
その中でも今日は気になる2台をご紹介致します。

先ずは、ライトウエイトEDコンペマシン!KTM 150 XC-W 2017 がいよいよ入荷しました。
以前から150シリーズは、クロスカントリーとして存在しましたが、SX125ベースの為に、
リヤサスはリンク式で、エンジン特性も意外とピーキーな性格。そして何よりもキックのみの始動
となっていました。

 

プリッとしたチャンバーがカッコ良いですね!


ところが!2017では完全にEXCシリーズと同じコンセプトとなり、125をベースに150化され、
更にセルモーターとキックでの始動と、直押しのPDSリヤサスペンションを装備しました!
しかもメーター&ライトとテールが装着され、ナイトランやクローズドラリー等へもチャレンジ出来る
モデルとなっています。
そして何と言っても軽量で、25ccの余裕が150XC-Wが売りですよね!91.5kgのボディーに
9.5Lのタンク容量!250EXCも軽量ですが、100kgとその差は8.5kg!この差はデカイです。

 

 

メーターの左のノブは、ライトスイッチなんです。

価格は¥885.000(税込)

 

そして、意外と忘れられているかも知れませんが、YOYOはHONDA のオフロードモデルの最高峰!とも言える、
コンペマシンのXRシリーズに強いお店なんです。XR650Rを最後に、アメリカデザートレースBAJA1000
の出場はCRF系に引き継がれ、タフで丈夫なイメージのXRから、モトクロス的な瞬発力を重視した
CRF系にシフトし、カメさんからウサギさんへと進化していきました。

 

そんな中でも、今回ご紹介するCRF230Fはカメの良いところを残したXR的なEDマシンです。
オートバイの基本性能を丹念に磨き抜いて、誰でも使い易い、オフロード入門としてもベストな車格と、
エンジンパフォーマンスを備えているのが、このHONDA CRF230Fなんです。
特に飛び抜けた装備がある訳でもなく、初めての方は安心して、玄人の方は自由自在に楽しめる230Fは
ずっとそばに置きたくなる可愛い奴なんです!

 

 

シンプルなエンジンだからこそ、トラブルでのサポートも安心ですね!

 

リヤーは18インチのドラムブレーキ。^_^。

 

これぞXRサウンド!じゃ無かった。CRFサウンド^_^。

 

今じゃセルモーターは当たり前ですが、付いていますよ大丈夫ですよ!

 

メインキー付きです。

 

デカイリヤスプロケットが本気本物の証!

価格は¥637.200(税込)公道走行可能です。保安部品+登録保険関係は別途ご相談となります。

 

≪番外編です≫

昨日、筑波サーキットへ練習に行った時に、チョッとじゃなく、とても気になるバイクがこちら!
そう!私も何台も乗り継いできたRZシリーズのレーサーです!!
ベースはRZ250Rとの事で、排気量も250のまま。ピストンが無くて困っているとの事でしたが、
最高に良い音してウォーミングアップしていました!思わずオーナーさんに声を掛けてパチリ!
このクラスのレースは面白そうだけど・・・・マネーも掛かりそう^_^。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« KTM 390 CUPに挑戦!カスタム... | トップ | DOOR OF ADVENTURE 2017 IN M... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む