今日は気分上々散歩に行こう

日々の雑感とか旅行、おしゃれについて紹介します。

例の『スピードラーニング』のトレードマークは…。

2017-08-10 12:58:03 | 日記

オーバーラッピングという英語練習方式を通じて、聞き取る力がレベルアップする要因はふたつ、「自分が口に出せる音は聞き取ることができる」ためと、「英語の処理効率がアップする」ためなんです。
『英語が自由自在に話せる』とは、なにか考えた事が一瞬で英会話に変換出来る事を言い、言った内容に加えて、何でも柔軟に自分を表現できることを指しています。
NHKラジオで流している英語番組は、パソコンを使っても学習できるので、ラジオでの語学番組の中でも大変な人気で、無料放送でこのハイレベルな内容の英会話講座はありません。
ふつう、英語学習においては、単語や語句の辞書を効果的に利用することは、非常に重要だと言えますが、いざ学習する場合において、最初の頃には辞書自体に頼りすぎないようにした方がベターです。
日本に暮らす外国人もコーヒーを楽しみに顔を出す、最近評判の英会話Cafeは、英語を勉強中だが会話をするする機会がない方と、英会話をするチャンスを探索している人が、共々楽しく話すことが可能な環境だと言えます。


先駆者に近道(尽力なしにという意図ではなく)を教授してもらえるとしたら、ストレスなく、効果的に英会話の力量を伸展させることが可能となるだろう。
英語のトレーニングは、スポーツの修練と一緒で、あなたが会話できる内容に近いものを見つけて、耳に入ったままに表現して練習してみるということが、一番大事なのです。
まず最初に直訳はやらないようにし、欧米人の表現自体をそのまま真似する。日本語の考え方で適当な文章に変換しない。おなじみの表現であればある程、単語だけを英語として変換しただけでは、英語とは程遠いものになります。
こんな内容だったという言い方そのものは、記憶に残っていて、そうした言葉を時々聞くようになると、その曖昧さがゆっくりとクリアなものにチェンジしてくる。
いわゆる英会話の場合、ヒアリングできる事とスピーキングの力は、所定のシチュエーションに限定されるものではなく、例外なく全ての話の展開を支えられるものであることが必然である。


海外旅行に行くことが、英会話レッスンの最良のシチュエーションであり、英会話はそもそもテキストで記憶するのみならず、実践的に旅行の際に使ってみて、ついに身に付くものなのです。
英語の勉強には、諸々の能率のよい勉強法がありますが、「繰り返し」のリピーティング、聴いたスピードで喋らなければならないシャドウイング、「聞いたことを書き出す」ディクテーションと、人気のある海外ドラマや映画を流用した英語学習など、本当に多様なものです。
評判のVOAは、日本における英語を学習する人たちの間で、すごく知られていて、TOEICで高めの得点をターゲットにしている人たちの教材としても、網羅的に歓迎されている。
「人が見たらどう思うかが気になるし、英語を話す人っていうだけで硬直してしまう」という、大多数の日本人が意識している、この2個の「精神的障壁」を崩すのみで、もし英語ならば臆することなく話すことができるものなのだ。
例の『スピードラーニング』のトレードマークは、音楽のようにただ聞き流すだけで英語というものが、操れるようになる箇所にあり、英語力を身につけるには「独特な英語の音」を聞き取れるように変わることが一番のポイントだと言えます。ポイントなのです。


イタリア語教室はNOVA
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 献立に困ったときはサバカレ... | トップ | 松山英樹の結婚発表… »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。