鬱病患者の徒然なるままに

鬱病により会社を退職。1年間の休職期間とリハビリを経てようやく社会復帰。自身の鬱病の考察を徒然なるままに綴っています。

一段落・・・

2017-10-16 16:14:40 | Weblog
先週、無事に適時調査の事前提出書類を厚生局に提出し
その場で何も言われずに受理されたのが不気味でしたが、
取りあえずこれで一段落・・・

これで気が抜けたのか、最近は不眠気味でしたが昨晩は
完全に過眠で今でも眠いです・・・

明日は休む予定で、今日仕事が終わったらサウナにでも
行こうかな・・・と思っていましたが、余りにも寒いので
見送り・・・
適時調査が終わってからの自分への「ご褒美」にする予定です・・・

あれだけ各省庁への提出書類の山に埋もれていましたが、
終わってしまえばいつもの日常が待っているだけでした・・・

一昨日はクリニック受診をして健診科ドクターをはじめ、自分の
躓く原因は「人間関係」にあると相談しましたが、そのドクター
に手を焼いているのはあなただけではないでしょう・・・と言われ
「アドラー心理学」を思い出し、「認知の歪み」に陥っていることを
自覚・・・

簡単に脱出できる訳ではありませんが、なるべく会わないように
するのが最良の選択かと・・・

明日は完全休養日です・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あれから10年・・・

2017-10-12 16:07:34 | Weblog
あれから10年経過しました・・・
うつ病を発症して会社を退職し実家で浪人生活を
送っていた私に、「うつ病リワーク」プログラムを
かかりつけ医に紹介され、電車で片道1時間かけて
「お試し入所」して、午前中ラジオ体操する為だけに
通っていました・・・

当時の仲間とは最近音信不通ですが、センターの仲間との
出会いがなければ、今の自分は無かったでしょう・・・

最近の仕事と言えば、今月「適時調査」が入るので
取りあえず仕事は毎日のように降り掛かってきますが
健診科ドクターの無視にもあいながらも、仲間と協力
してこなしています・・・

夏前に降って湧いたような職員の退職ラッシュも一段落し
新しい人達が入職してくれる一方で、病気で退職される
年配の職員を見送りながら、自分の行く末を思案している
ところです・・・

何はともあれ「適時調査」が終わるまでは落ち着きません・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加