鬱病患者の徒然なるままに

鬱病により会社を退職。1年間の休職期間とリハビリを経てようやく社会復帰。自身の鬱病の考察を徒然なるままに綴っています。

10年目・・・

2016-09-29 16:10:08 | Weblog
もうこのブログを開設して丸9年・・・
来月から10年目に突入します・・・

最初は浪人中の手持無沙汰も手伝い始めましたが
いつのまにか、「日記」代わりに書き込むようになり
社会人として復帰してからは、とても毎日は無理でしたが
自分が後で「あの頃」の自分はどういう思考をしていたのか
振り返りのツールとして、今は使っています・・・

転職を繰り返し、その内容も「パワハラ」「人間関係」等
退職理由は様々でしたが、その度に「自律神経失調症」という
診断書を書いてもらい、散々多くの企業に迷惑をかけてきました・・・

当然家族にも多大な迷惑をかけましたが、いつも優しく見守ってくれた
両親、そして妻・・・

今も「転職」はペンディング中ですが、最近病院の金庫番をしていて
他の病院の様に吸収されたら、こんなインチキ事務長、真っ先に「解雇」
です・・・
同じ事務長会に出席している事務長が、買収先に無理難題をふっかけられ
更に「医事課長」に降格だとか・・・

そういう話しを聞くと、自分の行く末を案じたくなります・・・
今はいい、しかし5年後は全く見通せない状況・・・
諸行無常とはいいますが、果たして5年後の自分はこのブログに
何をつづっているのでしょうか・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自己嫌悪・・・

2016-09-28 16:35:00 | Weblog
先週は有給を取って4連休にして、金土と岐阜までドライブ・・・
昨年感動した「元祖流しそうめん」を食し、今までは一人で
味気ない夕食を摂っていたホテルも、今回は夫婦水入らずで
会食・・・

しかし帰りがけにオービスに気づかず、速度はギリギリ40キロ
オーバーに行くか行かないかの速度で通過し、光ってはいないと
思っていますが、もしかしたら免停です・・・

今週はそんな訳で、月曜日から慣れない銀行業務のオンパレード・・・
何となく法人のお金の流れと銀行の流れはわかりつつありますが、
正直「事務長」業との両立は難しいな・・・というのが実感・・・

局長がいないのをこれ幸いに、各部署は購入依頼の稟議書をバンバン
回してくるし、今年度の借入金限度額まで融資を受けてしまい正直
これでお金が回っていくのか不安で溜まりません・・・

こういう状況下で昨日防災訓練を夜間実施したのですが、年配の
当直事務の方にあたってしまい、初めてどなってしまいました・・・
自己嫌悪の本日です・・・

早くサウナ行って整いたいです・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

覚醒・・・

2016-09-21 16:10:02 | Weblog
局長が麻酔を止めて5日目・・・
ようやく覚醒しました・・・

看護部長の呼びかけに笑顔で返されたそうです・・・
気管切開をしているので、言葉にすることは出来ませんが
取りあえず「蘇り」ました・・・

内臓のあちこちが悪いので、仕事に復帰されるかどうかは
現時点では不明ですが、頭だけでもクリアーならば、
自分では決済の判断に困ることも、法人のグレーな部分も
判断してくれることを祈ります・・・

自分にはまだ「荷」が重すぎますから・・・
碌な引継ぎなしでも、周りのフォローで事務長業は務まりますが
法人全体の行方を左右する「資金繰り」等は正直孤独な判断が
求められます・・・

今までその重責を一人で担っていたかと思うと、その御苦労は
いかばかりかと推察されますが・・・

これで私も「お役御免」かな・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

胸騒ぎ・・・

2016-09-15 16:19:32 | Weblog
今日は朝から微妙な胸騒ぎ・・・
やはり予想は当たります・・・

健診科のドクターが「予約」に関して横やりを入れてきたとか・・・
11月の休診予定日に、半年前に予約を入れていたことに対して立腹・・・
但し、それは自分の懇意にしている患者だとかで、それならば
余り時間のかからない患者を3人位入れろとか・・・
15日前後は休診予定が毎月あるので、予約は入れるなとか・・・
それでも自分の懇意にしている患者は入れろだとか・・・

もう訳わかりません・・・
健診科の予約担当者の女性がブチ切れていました・・・

その後、ドクターも少しは頭が冷えてきたのか、それとも
予約担当者の迫力に押されたか、無事に元のサヤに収まりました・・・

もしこれが自分だったら、只々謝り続けて言いなりになっていたでしょう・・・
予約担当者も多分に幼い所もありますが、主張するところは主張する・・・
見習う点が多いです・・・

昨日はやはり健診科で土曜日だけお願いしている理事長の息子のドクターから
他社の産業医を受ける代わりに、健診患者70名程度引っ張れるという、
魅力的な提案がありましたが、現在の健診科ドクターでは見切れないのも事実・・・
仮に息子のドクターが全部診たとしても、最終報告書は健診科ドクターが書くので
それも難しい状況・・・

それを動かすのは事務方ではないのか・・・という最もな指摘を受けましたが、
健診科ドクターを入れ替える話を理事長と話をしていると伝えたら、少しは
わかってくれたようですが、予断は許しません・・・

そろそろ局長代理の仕事にも疲れてきました・・・
病院の業績も悪いし、四面楚歌です・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の出来事・・・

2016-09-09 16:18:16 | Weblog
今週は火曜日に久しぶりに健診科ドクターの
地雷を踏み、謝罪してどうなるものでもないのですが
「よく考えろよ」と言われても、昨年より患者数減らして
いるのにこれ以上どうにも出来ません・・・

彼とは「解りあいたい」という気持ちがある一方で、
毎日のストレスを考えると、早く代わりのドクターが
見つからないかな・・・という気持ちがあるのも事実です・・・

局長は相変わらず集中治療室で麻酔をかけられたまま・・・
回復状況は不明です・・・

そういう訳で局長が担っていた、所謂「財務関係」の仕事が
幸か不幸か舞い込み、毎日のように取引先銀行との折衝やら
月末の仕事に支障が出ても困るので、理事長の奥方にご出馬
願い、ネットバンキングのマスターユーザーを代わってもらったり・・・
しかし奥方曰く「私は監査だけやるので実務はお願いね」で
結局、今までとは次元が異なる仕事が舞い込み毎日以前より
仕事しています・・・

5000万円の借り入れの決済をしたりと、今までとは全く違う
プレッシャーに悩まされ、夜も中途覚醒が増えたりと・・・
そのプレッシャーと長年付き合ってきた局長はどうだったんだろう・・・
と、ふと考えます・・・

集中治療室に入院してから10日近く・・・最後に交わした会話と
その時の局長の笑顔が今も焼き付いています・・・
心行くまでお休みください・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の出来事・・・

2016-09-03 16:44:33 | Weblog
今週は局長の危篤状態に振り回され、
経理の方の体調不良に伴う仕事の振り分け
に追いまくられ、自身は今年2回目の
夏風邪で受診したりと慌ただしい1週間でした・・・

昨日は内定を頂いた企業から来年の3月31日まで
待つから、是非とも入職して欲しい旨の連絡を
頂き恐縮・・・

しかし、今の病院だから自分が事務長を務まるのも
事実・・・

一方で局長に万が一あった場合、自分が局長代行
を務めるのかと言えば、それは別の話・・・
所詮個人病院・・・
グレーなお金の出所は身内でなければ知りえません・・・
そこに自分が入る余地はないのです・・・

来年、再び病棟維持が難しい・・・ドクターの高齢化に
伴う状況変化があれば、内定先に移っても良いかな・・・
位なスタンスです・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

罰当たりな人間・・・

2016-09-02 16:21:21 | Weblog
罰当たりな昨日・・・

午前中に局長が再び具合が悪くなり、当院の
集中治療室へ入院・・・
一時は心臓が止まるといった重篤な状態で、
看護部長から「病室」に来るように即された
程でしたが、手厚い治療のおかげで重篤な状態は
脱出・・・
今は、小康状態を保っています・・・

その状況下で真っ先に浮かんだのが「当直医師」
の手配・・・
本日が局長の息子が当直で、万一の際は代わりの
当直医師を探さなければ・・・
そっちにほとんど気を取られていました・・・

局長の鶴の一声で決まった私の事務長としての入職・・・
恩義ある方の重篤状態で、本人の心配は全く
していませんでした・・・

確かにしばらく入院を続けていてくれたら、毎週の様に
振り回されなくても済むのも事実・・・

それなのに局長に万一があれば、自分が「局長」になれるかな・・・
とか、事務長職をどう降りようかと算段している毎日・・・

人間とは浅はかな生き物ですね・・・
一日も早い回復を願っております・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加