鬱病患者の徒然なるままに

鬱病により会社を退職。1年間の休職期間とリハビリを経てようやく社会復帰。自身の鬱病の考察を徒然なるままに綴っています。

昨日のツケ・・・

2016-08-31 16:52:19 | Weblog
昨日は「サボリ」」の休日・・・
そのツケの効果はテキメンで、
経理担当→子宮頸がんのため早期入院・手術必要
事務担当→便潜血が見られ、来週大腸カメラ・・・
防災会議→院長のツルの一言で大どんでん返し・・・
車修理代→22万円

来月から早いもので9月・・・
無事に大殺界を潜り抜けられるでしょうか・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の出来事・・・

2016-08-26 16:44:46 | Weblog
今日は良心の呵責もあって出勤・・・
これで2週連続、病院カレンダー通り出勤したことになります・・・

昨日は帰りがけに「やり切った感」がなかったので
今日の出勤をどうするか、最後まで迷っていたのですが、
休みといっても「名古屋」に遠征するわけにもいかず、
かといって、わざわざ電車乗ってサウナいくのもどうかと・・・
何故なら、水曜日に会議の後サウナで一汗流してきたので・・・

後、車のエアコンが壊れてしまったのと、天井がいよいよ全部垂れて
きてしまったので、いつもの秘境温泉にも行けず・・・

それに局長が今日退院してくるという話しだったので、
お迎えしないといけないかな・・・という思いもあり・・・

自分の将来の選択に迷いに迷った一か月間でしたが、今回は
初めて留まる道を選択しました・・・
院内は医師の代診手配などで、バタバタしています・・・
どの病院に行っても、起こることは大抵一緒・・・

そもそも「病院で働く」という道を選択したこと自体
誤りだったかも知れませんが、それはもう少し後で
評価しましょう・・・

今は目の前の仕事を淡々とこなすだけです・・・
明日はどっちだ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

事の顛末・・・

2016-08-22 16:18:15 | Weblog
事の顛末は「残留」でした・・・

先週、母親の介護を理由に「退職」を切り出しましたが
局長からは「困る」の一言・・・
ならばと、今の局長を見ていると満身創痍で忍びないので
段取りは全てこちらで行うので、週3日程度ハンコ押すだけの
勤務にして欲しいと切り出すと「是非、そうして欲しい」と・・・

私の完全な「負け」です。
人材紹介会社にも断りの電話を入れ、どちらの道に進むにしても
「茨」の道なので、それならば自分の心の声に従おうと・・・

それを待っていたかのように、局長は呼吸不全で再入院・・・
リハビリ科の事故・・・

内定が決まっていた医療グループではただの「事務長」で終わり
ますが、今の病院は「オンリーワン」です・・・
というより、今の病院だから「事務長」が務まるので、他では
どうだか・・・
やっぱり自信がありませんでした・・・

問題だらけの病院ですが、1年以上勤められたのも「仲間」がいたから・・・
これからも「仲間」を信じて、困難を乗り越えて行くだけです・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日までの事・・・

2016-08-10 16:54:26 | Weblog
今週は局長も出勤され、いつもの日常が戻るのか・・・
と思いきや、火曜日には件の健診科ドクターが予約外
の患者が多いと、看護師に当たり散らしこちらまで飛び火
するかと思いきや、無事にやり過ごすことができましたが、
火薬庫には変わりありません・・・

同じく月曜日に、外科のドクター同士が衝突し、片や理事長の
息子の「理事」、片や当院の副院長・・・
息子がどうやら自分が理事だから、自分のいうこと聞くのが当然
という趣旨の発言をされたようで、副院長が年内で退職する・・・
という話を総師長から聞かされ、いよいよ転職の意を決めようと
したところ、今日局長の本当の病名「多発性骨髄腫」・・・
年内もつかどうか・・・という話も耳ざとい経理の方から聞かされ
「辞められない」・・・

自分の精神安定剤であった社会福祉士も、子育てと仕事の両立が
難しく常勤を降りる・・・
最初に自分に相談を持ち掛けたリハ科の課長も年内退職・・・

果たして病院は存続できるのでしょうか・・・
私は転職が許されるのでしょうか・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迷う・・・

2016-08-04 16:35:48 | Weblog
内定が出てからというものの、心は動くばかり・・・

いつものパターンですが、転職理由となっていた
ネガティブな理由が一旦は止まり、ここで踏みとどまって
いいか・・・となるのがいつものパターン・・・

しかし今回は局長の入院があり、来週には戻ってこれそうなので
「退職」を切り出してもいいかな・・・とも思えるのですが、
自分の後継者がいない・・・

いつもなら、迷惑を考えず転職に突っ走りますが、何故か今回は
現職場の将来を思うと、そう易々と動けるものでもない・・・という
のが実感・・・

現時点だけの損得を考えれば留まるべき・・・
しかしいつ潰れるかわからない中小病院・・・
医師の高齢化・・・
慢性的な看護師不足・・・
ネガティブな理由は挙げればキリがありません・・・

一方で今度こそ「経歴詐称」がばれるのではないか・・・という不安・・・
今より確実にレベルアップを要求される仕事内容・・・
長い通勤時間・・・
デメリットな理由も挙げればキリがありません・・・

ますは局長が退院してきてら、どれだけ仕事と裁量を預けてくれるか・・・
明日はどっちだ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加