鬱病患者の徒然なるままに

鬱病により会社を退職。1年間の休職期間とリハビリを経てようやく社会復帰。自身の鬱病の考察を徒然なるままに綴っています。

平成27年度・・・

2016-03-31 16:42:49 | Weblog
平成27年度も今日でオシマイ・・・

何をしたわけでもありませんが、苦手な仕事は全部部下に振り
専門的な仕事はその道のプロに振り、唯一これは自分の仕事と
して言えるのは「稟議書」を全て通した事位・・・

昨日は理事会に初めて出席し、来年度の事業計画を発表・・・
しかし出席者が全員医療関係者ではないため、質問らしい
質問もなく無事に終える事が出来ました・・・

明日から来年度・・・
先送りにした問題は一杯ありますが、みんなと力を合わせて
乗り越えられますように・・・

今から8年前、ハローワークで友人と再会した記憶が蘇ります・・・
あれから全く進歩していない自分・・・
あれから全く良くならない鬱病の自分・・・

来年度も適度に仕事に恵まれますように・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無事に出社・・・

2016-03-29 15:55:59 | Weblog
昨日から、今日は完全に現実逃避モード・・・
でしたが、無事に出社できました・・・

一人で診療報酬改定を背負っている医事課長を
見ていると、何だか休むのが申し訳なくて・・・

今日は会社に来れただけでも「良し」として、
それでも仕事はそれなりに回ってきて・・・
局長のパソコンが壊れて「ネットバンキング」が
出来ないというので、先週から支払関係の業務が
滞っていましたが、ヘルプデスクとのやり取りで
無事にセッティング完了・・・

しかし齢80歳の局長にはそれでも手に余るようですが
何とかやっているようです・・・

早く「世代交代」を望む声は方々から挙がってますが
自分が「退く」というまでは、責任を持って業務を
こなして頂きます・・・

明日は初めての「理事会」出席です・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一難去って・・・

2016-03-24 16:23:01 | Weblog
一難去って又、一難・・・
そんな一日でした・・・

健診科の体制が変わることは、ドクターもあっさり
了承してくれて、これでやれやれ・・・
昨日の入札を落としたことも気持ちを切り替えて・・・
だったのですが、健診科のドクターが事務室に現れ、
またまた無理難題をふっかけられ・・・

現実的な問題としては、正しい事を言っているのですが、
ドクター⇔ドクターで処理してくれれば何てことない話を
事務を巻き込むから、大きな問題になるのです・・・

どこの病院も一緒・・・
これだから医者は苦手なのです・・・

その環境で働くわけですから、逃げるわけにはいきません・・・
こうしてうつ病は長引くのです・・・

この無理難題をみんなと共に解決できますように・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

入札・・・

2016-03-23 16:08:15 | Weblog
入札落ちました・・・
昨年までは一度も落とした事のない県職員の健診の
入札ですが、今回は新たな競合他社が現れ、見事
さらわれてしまいました・・・

1000万円の収入減です・・・
健診科の責任者は「後500円下げてれば・・・」と
言い残してその後、口を聞いてくれません・・・

でも本音を言えば、今の健診科のドクターのキャパシティ
を考えると、受診者を増やしたくなかったのも事実・・・

事務方はさっさと頭を切り替えて新規を入れる算段を
してくれているのは、頼もしい限り・・・というか、入札を
逃したショックから立ち直れない私には出来ません・・・

明日は健診科ドクターと来年度の運用面を含めてミーティングです・・・
どうか「無理難題」を言われませんように・・・
何だかんだ言って、全部の受診者を引き受けてくれていた
ドクターに合わせる顔がありません・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連休中の事・・・

2016-03-22 16:19:23 | Weblog
久しぶりの連休ということで、ふと魔が差したように
車を見に某所へ妻を伴ってドライブ・・・

別に今の車が気に入らない訳ではないのですが、
自分の中の法則に従って、そろそろ買い替えの時期かな・・・

土曜日に車屋に電話して日曜日の15時頃見に行く旨を
伝えたのですが、その時に何も聞かれなかったので、連絡先
を伝えなかった自分も悪いのですが、車屋に到着すると
愛想の悪い年配の男性の方が出てきて「もう売れちゃったよ」と・・・

思わず「それはないでしょう」と文句を言っても後の祭り・・・
今回も念願のBMWはお預けとなりました・・・

もう1台目星をつけていた店はこれから所用で店を離れるという事で
あきらめました・・・

帰りは近所の「牛角」で機嫌を直して、次回の楽しみにとっておきます・・・

月曜日は朝から晩まで寝通しの一日・・・
おかげで体重が80キロ超えてしまいました・・・

で、連休明けの今日を迎えましたが、朝から逆流性食道炎が爆発・・・
久しぶりに嘔吐しましたが、無事に出社・・・
何もしていませんが、取りあえず椅子に座って呼吸だけはしています・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

油断大敵・・・

2016-03-18 16:34:02 | Weblog
今日は健診科のドクターが休診で、悩みの一つが
減った状態で多少は気分良く出勤・・・

なので急ぎの仕事もない状態で一日どう過ごそうか
と思っていると、意外とポツリポツリ仕事は入って
くるもので、眠気覚ましには丁度良い一日でした・・・

先送りにしている問題は多々ありますが、さしあたっては
来年度の派遣医師の動向・・・
本来なら外来看護師に早く知らせなければならない所、
すっかり忘れていて申し訳ない・・・
明日外来師長に平謝りです・・・

こうして心の隙間を突いて、突然の不幸は訪れるもの
油断大敵です・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健診科・・・

2016-03-17 16:29:20 | Weblog
先週の「春休み」が効いたのか、今週は今の所
4日連続で出社しています・・・

相変わらず「健診科」のドクターは休診を出して
来ますが、以前より早く通知してくれるのは良し
としても、「休むのが当然」とばかりに「労い」
の言葉は一切ありません・・・

これで一言でも「労い」の言葉でもあれば、代診を
手配する当方も少しは浮かばれるというもの・・・
この辺が「医者は偉くて当たり前」の固定観念を
持っている医師の常識が嫌いです・・・

健診科では今まで看護部で支えてくれている方が
「もう我慢の限界」とばかりに常勤から非常勤に
変わると・・・
そして7年間非常勤で支えてくれた医師も4月より
変更・・・
更に隔週土曜日はマイルールを押し付けてくる
理事長の息子が代診・・・

これからも健診科から目が離せません・・・
この病院にいる限り、この問題から解放される
ことはありません・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リハビリ出勤・・・

2016-03-12 15:38:27 | Weblog
今日は会社は定休日なのですが、リハビリ出勤しました・・・

何となく不安や焦燥感に捉われていましたが、
2日間の「春休み」で多少は貯まった仕事を
片付けるにはうってつけの環境・・・

それでも午前中は何とか仕事を片付け、昼食後は
特にやることもなくパソコンに向かうだけ・・・

途中、院長にすれ違い「真面目だね」と言われましたが
実際はどうだか・・・

問題は来週6連勤ができるかがどうかです・・・

昨日は久しぶりに人材紹介会社の方と電話面談・・・
良い条件ではあるけれども、今の勤務場所と同じ市内・・・
医師会とのからみ等や病院間でのしがらみでちょっと
難しいかな・・・というのが正直な感想・・・

今の会社、健診科のドクターと理事長の息子との
絡みが無ければ、もっと働く環境としてはベストですが・・・

世の中、思った通りにはいきません・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春休み・・・

2016-03-11 15:59:39 | Weblog
遂に心の中の「歯止め」が決壊したか、
火曜日の「親戚の不幸」を盾に昨日・今日と
忌引きを取得しました・・・

かといって家でしたことは、鬱病時代よろしく
ただただ寝ていただけです・・・
朝の「今日は会社行かなくていいんだ」という
「脳内麻薬」を味わうために・・・

明日は会社は休みですが、出勤します・・・
まずは「リハビリ出社」から・・・

少なくとも後10年以上は働かなくてはいけない身・・・
自分の身は自分で守らなければなりません・・・

仕事が無いときは思い切って「休む」・・・
仕事があるときは「適度」に頑張る・・・

それが私の生きる道です・・・
愛する家族よ・・・こんなお父さんを許してね・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天罰下るか・・・

2016-03-09 16:21:59 | Weblog
昨日は親戚の不幸ということで、再びサボり・・・
けれど結構時間を持て余すのも事実・・・

今日は「友引」なので明日・明後日と休むと宣言は
していますが、正直罰当りです・・・

けれど今の職場で1年3カ月・・・
疲労もピークなのも事実・・・
リフレッシュしたいという気持ちも強いです・・・

正直ルーティンワークを殆ど持たない私は、暇な時は
本当に暇・・・
そうしていると神様はちゃんと見ていてくれて、ミサイル
が飛んできます・・・

それならば一層休むか・・・
贅沢な悩みです・・・

鬱病患者はこうして自身の病気とこうして常に向き合う
べきなのでしょうか・・・

どうか休んでも天罰が下りませんように・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加