鬱病患者の徒然なるままに

鬱病により会社を退職。1年間の休職期間とリハビリを経てようやく社会復帰。自身の鬱病の考察を徒然なるままに綴っています。

今年も・・・

2016-01-30 15:29:22 | Weblog
一か月が経過しようとしています・・・

年明け早々に行った面接では完膚無きまでに
叩きのまされ、健診科のドクターには逆鱗に触れ・・・
散々な年明けでした・・・

病院でも看護師不足で看護部長と右往左往・・・
彼女の涙も見せられました・・・

しかし、いいことも半分、悪いことも半分・・・

昨年からアプローチしていた看護師長候補を
採用にこぎつけ、健診科へのあてつけで行った
面接でも良い感触でしたが、病院内で不思議と
物事が進み、しばらくはもう少し現職場で
頑張ろうかと・・・

そう思うと、いつ飛んでくるかわからないミサイル
同様、又、転職活動に舵をいつ切るかも知れません・・・

毎日、本当に多くの人達に支えられここまできています・・・
感謝・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はかなくも・・・

2016-01-27 15:50:11 | Weblog
転職の夢は消えそうです・・・

昨日は日曜日に看護師の面談で出勤したので代休取得。
それを利用して、先週面接に行った病院の二次面接に・・・

所詮、経歴詐称ですから職務経歴書にはいいことばかり・・・
それを読んだ院長が「あなたが来るにはもったいない」と
繰り返すも「私には宝の山です」と101回目の面接経験が
あれば7、どうとでも切り返します・・・

但し、家から車通勤できるのは魅力的、病院も療養型病院
なので、刺激も少なそうで魅力的、ですが、その代り事務は
ほとんど人がおらず、現場の仕事までこなさなければならない事・・・

当直医の手配から何から何まで自分で背負わなければならない事・・・
給与が下がる事・・・休日が減ること・・・

それを考えるともろ手で手を挙げるわけにはいかないかな・・・
というのが正直な感想・・・

それに現職場で、私の苦手なドクターとの折衝を代わりに引き受けて
くれる職員がいる事・・・
当面の課題であった3月の休診の手配が見えてきた事・・・
を考えると、転職理由が見つかりません・・・

明日はどっちだ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音沙汰なし・・・

2016-01-16 15:38:17 | Weblog
今週は健診科の医師に我慢できす「辞めてやる」
モードで過ごしましたが、他に一社応募したものの
連絡はなし・・・

と思ったら今、携帯の留守電に「面接したい」旨の
メッセージが残されていました・・・
正直○○代になり、書類選考でも躊躇するような
文言ばかり並びますが、「趣味の面接」活動は
まだまだ続きます・・・

自分にとって一番適した職場は一体どこなのか・・・
自分探しの旅を始めてもう10年近く・・・

医者と絡む仕事はもういやだ・・・と思いながら
求人ではやはり「医療」関係を探してしまいます・・・

「性」としかいいようがありません・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辞めてやる・・・

2016-01-13 14:45:11 | Weblog
こんなアホな医者がいる職場では、もう働けません・・・

発端は例の健診科の医者・・・
最近少し診察終了時間が遅かったので
危惧していたのですが、予想は大当たり・・・

11:30頃に電話がかかり診察室に呼び出し・・・
患者がいる前で、
「今何時だ」
「カルテが何冊ある」
「営利目的も大概にしろよ」
「俺に手抜きをしろと言っているのか」
「病院の評判落とすぞ」
と、一方的に怒られその場は退散・・・

あのね、うちは民間病院なんだから、患者何人診て
ナンボの世界・・・
確かに患者にとっては良い先生なのかも知れません・・・
しかしうちの病院には合いません・・・

辞めてやる・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

負けた・・・

2016-01-08 16:24:55 | Weblog
昨日は面接に行きましたが、完膚なきまでに
叩き潰されました・・・

所詮「経歴詐称」の職務経歴書・・・
見る人が見ればわかるのですね・・・
数字の矛盾を次々と突かれ、返答に詰まりました・・・
先方は正体こそ明らかにしていませんが、恐らく
病院立て直しのためのコンサルタントの方々・・・

でもいい勉強にはなりました・・・
医療コンサルタントになるのには「あれ位」の
数字の根拠と理論がなければならないこと・・・
自分には無理です・・・

新年早々に負けました・・・
果たして3月までにこの「泥船」状態の病院から
脱出できるのでしょうか・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加