鬱病患者の徒然なるままに

鬱病により会社を退職。1年間の休職期間とリハビリを経てようやく社会復帰。自身の鬱病の考察を徒然なるままに綴っています。

2015年を振り返って・・・

2015-12-31 17:54:19 | Weblog
今年も1年経ちました・・・
恒例の1年の振り返りです・・・

1月~3月 病院の財務状況を知り、将来の展望もないことから
     早くも転職活動再開・・・

     実家の近くの精神科病院で内定を頂きましたが、
     片道2時間の通勤距離もさることながら、私も
     経歴詐称ですが、先方も募集詐称・・・
     一族経営は一緒・・・「事務長」で募集していたのに
     実際は息子がその職に就いており、「事務次長」
     での勤務・・・
     3日迷いましたが、結局は辞退させて頂きました・・・
     又、勤務先の病院では「ノロウイルス騒動」が起き
     看護部長とその応対に大あらわ・・・
     おかげで保健所の方とも仲良く?なりました・・・
     それと医事課の「お局様」を退職に追い込みました・・・
     彼女にとっても「より」大きな舞台で活躍してくれて
     いるのが唯一の救いです・・・
     2月に家族を一人失いました・・・合掌

4月~6月 これも初めての経験ですが、ドクターの入れ替えに伴う
     様々な事務手続き・・・
     特に健診科のドクターには手を焼き、現在でも毎日憂鬱の
     種です・・・
     あなたの代診を探すのにどれだけ苦労しているのか、少しは
     理解して欲しいです・・・
     それと看護委託生の募集で北海道と秋田県に出張・・・
     2泊3日の強行軍は疲れました・・・
     それと人生の一大決心・・・妻にそそのかされてマンションを
     買いました・・・これで転勤族ともお別れです・・・

7月~9月 相変わらず転職活動は地道に続けていましたが、そろそろ○○代                    ということで、書類選考で落とされる割合が増えてきました・・・
     たまにスカウトも頂くのですが、その割合も徐々に減少しています・・・
     勤務先では念願の「マトモな」医事課長を採用でき、恐らく私の
     最大の成果ではありますが、彼の活躍で医事課の立て直しに着手・・・
     今までの医事課の主任からは「私も役職を上げてくれ・・・」という
     謎の提案もされましたが、それはやんわりお断り・・・
     それでも彼は今は私の「右腕」として活躍してくれています・・・

10月~12月 転職活動も上手く行かず、まだまだ未経験の仕事も多い毎日ですが
      苦労を分かち合える仲間達と共に、日々の困難を乗り越えています・・・
      健診科のドクターの休診・無理な物言い、理事長の息子の無理な
      物言い、看護師不足を訴えてもまともに取り合おうとしない経営陣・・・
      それでも事務長として1年無事に勤め上げられたのも、周囲の皆さんの
      フォローのおかげ・・・
      自分は未経験の仕事に対し、ただただ体当たりしただけ・・・
      それで何とかなる・・・という自信も生まれましたが、相変わらず
      ドクターへの折衝は大の苦手・・・
      医事課主任に押し付けながらも、毎日祈るような毎日です・・・
      
      来年は局長の仕事も降りかかって来そうです・・・
      全く未経験ですが、いかにも「出来るフリ」をしている私です・・・

      鬱病自体としては薬も1年間ずっと変わらず、毎朝嘔吐と下痢に悩み
      午前中のテンションの低さは相変わらずですが、適当に手を抜いて
      無事に1年経過した・・・そんな感じです・・・

      来年も毎日のプレッシャーと戦いながら、皆と共に困難を乗り越えて
      いけますように・・・
      今年1年ありがとうございました・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事納め・・・

2015-12-29 16:06:08 | Weblog
で、今日は完全に午後は「仕事しない」モードでしたが、
お昼前に配達された封筒の中身を見て、その想いは崩れました・・・

「なんちゃって事務長」として1年、唯一経験していなかった
「立ち入り検査」の案内でした・・・

日程は1月終盤・・・
事前にかなり準備はしていましたが、現実を突きつけられると
やはり緊張します・・・

各部署との調整やら、アナウンスやらで午後も普通に仕事を
していました・・・

来年からは細木数子がいうところの「大殺界」です・・・
その魔力に負けないように、日々努力です・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何だかなぁ・・・

2015-12-21 17:18:11 | Weblog
先週は看護部長と来年度の看護師数について話し合い、
結論は3病棟維持は不可能・・・

しかし院長のところに話を持っていたら、一蹴されました・・・
「机上の数字」しか出せない事務方にとって、看護師の気持ちを
ふむことは不可能・・・
しかしさすがは院長・・・
看護師の気持ちも汲んで、病棟閉鎖したらさらに退職者が出るぞ・・・と。

これで立場がなくなったのが看護部長・・・
辞めるの一点張りでした・・・

土曜日は病院の忘年会でした・・・
夕方、会場に向かおうとしたら絶妙のタイミングで、訴訟問題を
起こしそうな方から入電・・・
「示談する気はないのか」と・・・

即答は避け、今日院長に報告したら「裁判してもらえばいいんだよ」と・・・
今後の対応は顧問弁護士に一任するように提案されました・・・
その後顧問弁護士に連絡したら「病院は裁判でもいいんですね」と念を
押され、今後の対応は全て引き受けてくれることになりました・・・

それはそれで一つ肩の荷が下りた気もしますが、ご遺族の心情を
考えると、何となくしっくりいきません・・・

私が甘いのでしょうか・・・
何だかなぁ・・・です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

果たして・・・

2015-12-11 16:20:55 | Weblog
当院は大丈夫でしょうか・・・

来年度の予想看護師配置が決まり、人数的に
3病棟体制を維持するのは不可能・・・

病院の歴史の大転換を今の経営陣は断行
するでしょうか・・・

来週の会議で看護部長と共に投げかけますが
「どんな手段を使っても看護師を集めろ」
と言われるだけで、後は小田原評定になるだけです・・・

昨日は風邪による下痢で会社をサボリに近い休暇を
取りました・・・
今日行かないと二度と行けない気がして、
頑張って会社へ・・・

今日は会社に行くことがゴールだったので
仕事はセーブ?しながら・・・

それでも医局への挨拶回りの日程調整やら
で仕事は追いかけてきます・・・

来週も皆と共に困難を超えて行けますように・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

重い宿題・・・

2015-12-04 17:14:26 | Weblog
が残りました・・・

一昨日、ご遺族の方へ何の説明にもなっていない
誠意のかけらもない「報告書」を郵送して、
いつ「怒り」」の電話が来るかヒヤヒヤしながら
待つ身の辛さ・・・

昨日は久しぶりに健診のドクターに無理難題を
ふっかけられ、対応に苦慮・・・

今日も電話がかかってくるか、健診科は順調に
運用できているか、ただただ祈るのみ・・・

明日は母親の米寿のお祝いのため、会社を休んで
実家に帰ります・・・
重い宿題をかかえたまま・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加