鬱病患者の徒然なるままに

鬱病により会社を退職。1年間の休職期間とリハビリを経てようやく社会復帰。自身の鬱病の考察を徒然なるままに綴っています。

病気総括・・・

2011-12-30 16:56:16 | Weblog
鬱病と診断されて5年経過しました。
今年一年の振り返りをしようと思います。

1~2月→昨年この「goo」の婚活サイトで知り合った女性と初めて出会い、
   1月にはプロポーズそして入籍が決まりました。
   又、眼科での仕事においてはいよいよ行き詰り、転職活動をして
   面接まで行きましたが、まだこの段階では決まってはいませんでした。
   実家では父の容体が悪化し、入院したクリニックで夜間も一緒に付き添う
   日もありました。
   昨年同様、1~2月は鬼門です。

3月→3月1日以降は眼科を勝手に休職してハローワークに通い、一社内定を
   頂きました。
   突然の父の訃報、そして同じ日に入籍と慌ただしい時間を過ごしました。
   不幸中の幸いは父の死亡診断時刻より数分前に婚姻届を出したことです。
   正に「奇跡」でしょう。せめてもの最後の親孝行でした。
   そしてお通夜の最中に、現在勤務している病院から面接日時の連絡があり
   これも父がきっと背中を押してくれたのでしょう。
   そして3月11日を迎えますが、私は偶然にもその時は「ラーメンを食べたい」
   という理由で、東京を離れ名古屋にいた為に直接被害には逢わず、12日の面接
   に行くことが出来ました。
   そして面接では理事長の即断で「内定」を頂き、妻が背中を押してくれたこともあり
   岡山に転職&転居を決めました。
   計画停電で真っ暗闇を過ごしたこと、実家の自分の部屋が地震で滅茶苦茶になった
   ことは今でも忘れません。
   また、4年間お世話になったクリニックでは匙を投げられた感じでした。何せ全く
   先生の言う事は聞きませんでしたから・・・

4月→引っ越しそして新しい職場。新しいクリニック。
   特に鬱症状が出るわけでもなかったのも、妻のおかげそして仕事が自分の能力範囲
   内で無理をしなかったからと思います。

5月~7月→仕事においては自分の立ち位置が全く見えず、毎度の週刊で早くも転職活動を
   始めました。

8月→仕事のストレスもピークに達し、その解決策として「犬」を飼い始めました。
   このことは我々夫婦の交際範囲も広がり、毎日のアクセントにもなっています。

9月~11月→人材紹介会社を通じ、わざわざ埼玉まで面接に行きました。結果は惨敗・・・。
   10月にはよその部署の部長が勝手に自分の職場を仕切るようになり、混迷を深めました。
   一時的には鬱症状が顔を覗かせる時もありました。
   又、この頃から夫婦で何か事業が出来ないかを模索するようになり、フランチャイズ
   の説明会に東京・神戸・金沢と行きました。
   薬の方はアモキサンを中心に徐々に減薬に向かい始めました。

12月→結局、金沢に本部があるフランチャイズに加盟し、年内に事業所の開設に至りました。
   「犬」は合計3頭まで増え、買い替えた車の台数は5台。
   自分のストレスのはけ口を「変化」に求めた一年でもありました。
   12月には初めて睡眠薬の減薬も始まり、来年は落ち着いた一年を過ごしたいと思います。
   


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の出来事・・・

2011-12-29 21:36:31 | Weblog
今年の自分の出来事を漢字一言で表すと
それは「責任」

3月に再婚し、4月は転職に伴い岡山に転居。
妻に対する「責任」

初めての病院勤務に伴い、
仕事に対する「責任」

8月から飼い始めた犬は結局3頭まで増え、
家族に対する「責任」

そして夫婦で事業を始め、
従業員に対する「責任」

変化を求め続け、良く言えば「挑戦」し続けた
一年ではありましたが、結局は「責任」を
追い続けた一年。

来年はじっくり地に足をつけようと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無事開設・・・

2011-12-26 19:59:21 | Weblog
今日は午前中は外来看護師の配置ミスで
そのしわ寄せが医事課に来てしまい、てんてこ舞い。

おまけにイベントがあったりと拍車をかけていました。

そこに医事課に勝手に乱入してきた部長が激怒・・・
今まで違う部署にいて「医事課」は電話に出ない!
等と言っていたのは誰でしたっけ?

午後は半休を取得して、今日は妻の事業のお手伝い。
無事に開設にこぎつけました。
当初の目的が年内開設だったので、第一目標突破。
ついでに3人目の登録を保健所で行い、こちらも完了。

夕方スーパーで駐車していたら、車のエンジンがかからなくなり
一瞬焦りましたが、無事にエンジンがかかってこちらも完了。

明日は車の契約とステアリング交換と事業所訪問です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスにて・・・

2011-12-25 21:37:25 | Weblog
今年のクリスマスを去年の私は予想できたでしょうか?

昨年一緒にケーキを食べた父親は今は無く、
代わりに新しい家族と岡山で迎えた今年のクリスマス・・・

確か12年前のクリスマス・イブではプロポーズしたり
7年前のクリスマス・イブでも当時付き合っていた女性宅で
一緒に迎えたり・・・

でも今まで生きてきた中でも、きっと忘れられない一日でした。
イブの昨日では、クリニック→ラーメン→サウナといつも通りの
土曜日を過ごし、夜は3人の子供たちとご馳走を食べて、シャンペン
で悪酔いし、いつも通りバファリンのお世話。

今日はいつも通りに起きて、朝寝して、ドッグカフェ→家電量販店
→中古車屋→動物病院で狂犬病予防接種→ケーキ屋→お買いもの
→料理をして、ケーキを食べて幸せな3日間は終わりました。

さて来年はどんなクリスマスでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一歩前進・・・

2011-12-23 20:36:12 | Weblog
昨日ハローワークから連絡があり
一人希望者がいる、との事。

天にも昇る気持ちで早速連絡を取り、
本日面接の運びとなりました。

少し気持ちが楽になり、昨晩は
事務関係の忘年会出席。
先日血液検査の値が少し改善されましたが、
油断は禁物!ということで、禁酒です。

食べるだけ食べて、納会とともにさっさと帰宅。
家に戻ると、3頭目を正式に家族と迎えると決めて
皆でケーキでお祝い。

今日は新しく迎えた子が、散歩途中で脱走するやら
初めて体調を崩すやらで大変でしたが、基本的に
必要以上に構わない!という方針の元、好きなように
過ごさせていました。

午後は面接。
無事に時間通り来てくれて、即決。
これで事業が一歩前進です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焦り・・・

2011-12-21 14:07:31 | Weblog
肝心の国家資格者が見つかりません。
これでは事業展開ができません。

本部では「一応」の検討案を出してくれましたが、
所詮他人事なのでしょうか?
やはり全て本部におんぶにだっこではいけません。

その現実を突きつけられました。

我が家の3頭目の犬は、昨日は妻が不在の
時間があり、暫くは脱糞が続いていたようです。
帰宅すると妻から「この子ダメかも知れない・・・」
と弱気の発言が。

しかし夕食はみんな仲良く食べて大分落ち着いたようです。
今朝も散歩は一緒に行きました。
しかし何せ明け方真っ暗なので、排便をしたかどうか
見えません。

果たしてどうなる?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最初の壁・・・

2011-12-20 16:44:29 | Weblog
妻の仕事のためにFC加盟はしたものの
肝心の国家資格を取得した方が見つかりません。

昨日は久しぶりにハローワークに「求人」ではなく
「募集」で行きました。
国家資格所有者で障害者という方は、そもそも全国で
6000名位。
しかも同業者がひしめく業界で、こちらの都合の良い方が
あっさり見つかるとも思えません。

今日は障害者就業支援センターにコンタクトを取るも
「責任者が不在なので後日折り返し電話します」と
同じ返事が返ってきました。

果たして年内開業にこぎつけられるようでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3頭目・・・

2011-12-19 12:29:49 | Weblog
昨日の里親会で我が家に3頭目となる
Mダックスの女の子がトライアルで来ました。

以前もほかの家でトライアルを行ったそうですが、
かなり繊細な子なようで、下痢・嘔吐を繰り返し
断念されたそうです。

昨日はそのまま家に連れて帰り、何事もなかったように
接していましたが、脱糞はあぅたものの、取りあえず
下痢・嘔吐はないそうです。

ただ我が家の先住犬、特に一番目のポメラニアンの
男の子も繊細で、彼の方が心配です。

みんな家族として迎えてあげることが出来るといいのですが・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの時から・・・

2011-12-17 18:48:32 | Weblog
今日は土曜日。

この数年、何かある曜日は土曜日です。
5年前に九州の病院に面接に行ったのも12月の土曜日。
今年の3月に入籍したのも土曜日。
父が亡くなったのも3月。

そして今の病院に面接来たのも丁度40週前の土曜日。
サウナに浸かっていてふと、そんなことを考えていました。

今年も後、2週間です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

余計なお世話・・・

2011-12-13 17:56:44 | Weblog
昨日の理事長に対するプレゼンで
どうみても自分の担当ではない仕事が振られました。

それは採血室の待ち時間対策について・・・
結論からいえば、看護師が足りないという事。
しかし、看護部長はそれを認めません。
外来の師長も、看護部長とは対決姿勢になっていて
本来自分が立案しなければならない仕事が、
私に回ってきた・・・という訳です。

最近は理事長の考えも少しわかるようになり
取りあえず、資料を作って明日再度プレゼン予定です。

しかし相変わらず、医療安全の部長殿は空気が読めない・・・
会議でさも自分が医事課を良くしたように発言されますが
わかっている方はわかっています。

理事長にあっさり否定されていました。
鬼の首を取ったように採血室の問題を取り上げますが、
根本的な解決策を提案できなければ、意味もありません。

この法人、言ったもの勝ちなところもありますが、
冷静に判断できる人が増えてほしいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加