鬱病患者の徒然なるままに

鬱病により会社を退職。1年間の休職期間とリハビリを経てようやく社会復帰。自身の鬱病の考察を徒然なるままに綴っています。

5月総括・・・

2011-05-31 20:18:35 | Weblog
5月も終わり。
今年も半分近く経過しました。

今月も長かった様な短かった様な、時間の感覚が年々狂っています。
連休で4月から出ずっぱりだった自分にもいい休養となりましたが、
広島マツダ球場に行ったりと中国地方ライフを楽しんでいました。

仕事に関しては、午前中はフロアで患者対応、午後は何をしているのか
わからない時もありましたが、委員会に呼ばれたり、ミーティングやら
プロジェクトやらで自分の居場所が段々出来つつあり、またこの病院の
ローカルルールに慣れなかったり、地方独特の閉鎖的な組織に阻まれたり
と自分はこれでいいのか?という疑問も湧いてきた時期でもありました。

覚悟を決めた転職でもあるのですが、相変わらず揺れる自分もいます。
それを改めて認識させられた5月でもありました。

私生活では妻が前の職場が大変だという事で一週間余り帰京。
4年ぶりに独身生活を淡々と送っています。

6月はいよいよ一人立ちの時です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蒜山ヤキソバ・・・

2011-05-29 18:27:18 | Weblog
今日も普段より2時間寝坊して起床。
朝マックして昨日より計画していた蒜山ヤキソバを食べに
久しぶりにドライブ。

ガソリンを給油したら普段片道4キロの通勤で使っているだけ
なので、リッター7.5キロ前後。
思ったより悪くなかったですが、給与で支給されている通勤費は
僅か1000円。
どういう計算方法なのでしょうか?

蒜山までは片道約100キロ。
台風が通過する中高速をスイスイと1時間半足らずで到着。
お目当てのお店は見つからず、近所を走らせていると行列が
出来ている店を発見。
待つこと30分、ようやくヤキソバにありつけましたが、
焼き鳥が入っているヤキソバ・・・という感じか。
カップ麺で食べたときのほうがインパクトありました。

食べ終わればさっさと帰宅。
久しぶりのドライブのせいか、ギックリ腰が発生して
家で療養。
早く妻に帰宅して欲しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての連休・・・

2011-05-28 19:44:14 | Weblog
今日は先月の入職以来初めての連休取得となりました。
朝いつもの時間に起床して少し気が引けましたが、
結局二度寝して8時に起床。

今朝も朝マックして、クリニック受診。
ここのクリニックも5回目の受診となりましたが、
東京でのクリニックと違って、基本的に3分間診療。
ごっそり薬を出しておしまい!という感じです。
ですが症状が安定しているときはこれで十分です。

心療内科の先生もこれで3人目となりますが、
徹底的にプライベートまで踏み込んでじっくり話を聞くタイプと
パソコン横目に型どおりの会話をして薬をごっそり処方するタイプ。
今度の先生はその中間です。

9時半予約で直ぐに診てもらったので、初めは名古屋辺りまで遠征
しようかとも思っていましたが、この台風の影響で断念。
結局いつもの日帰り温泉で午前中はサウナ、昼寝、夕方もサウナ。

夕食はこちらで始めて食べるつけ麺。
しかし大勝軒で慣れた舌には鶏ベースのスープは合わないのが実感。
すっかり独身生活を満喫しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

独身生活4日目・・・

2011-05-27 21:42:36 | Weblog
今日は少し早起きして朝食は朝マック!
久しぶりに食べる朝マックは美味しかったです。

今日もルーティンのフロアサービス。
午後はアドバイス部長とミーティング。
一ヶ月以上毎日部長と続いたミーティングでしたが、
そろそろネタも尽きて、一週間毎に変更になり少し
楽になったと同時に、そろそろ独り立ちしなければ・・・
という想いも強くなりました。

地域連携プロジェクトに参加しているのですが、
私が電話当番を引き受ける提案をすると、リーダー
が非常に喜んでくれて、自分もようやく一員になれた
実感をもてました。

帰りはうどん屋で夕食。
徐々に独身生活に慣れてきました。
たまにはいいでしょう・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

失敗・・・

2011-05-26 20:47:31 | Weblog
今日はこの病院で初めて失敗らしい失敗をしました。
原因は電話。

病院の前でころばれた年配の方を応急処置したのですが、足が痛くて
誰かに迎えに来て欲しい・・・との事だったので、渡されたメモに従って
電話したのですが、相手は出ず。

その後患者の応対に追われていたら、相手から電話がかかってきたのですが
最初に電話を取る部署が自分の部署とは違うので、対応が出来ず相手は激怒。
その後再度私から電話をして事なきを得たのですが、最初に電話を取る部署から
怒られました。

最初に行うことは何でも聞かないと・・・
何でもやってしまう自分の悪いクセがでてしまいました。

その後いつもお世話になっている部長からも指摘されましたが、
あなたより失敗した分学べましたよ!

夜、妻から電話がかかってきて帰ってくるのが来月になるとの事。
いい加減にしてください・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も半休は取れなかった・・・

2011-05-25 19:26:36 | Weblog
今日は朝一番で別の部の部長から「昨日○○部長と何を話したの?」
と聞かれました。
○○部長とは毎日ミーティングを重ねてお世話になっている部長です。
要は「○○部長は結論を出さない方だから、自分の意見をいいなさい」
と妬みともつかないありがたい忠告です。

確かに○○部長は研究職出身で医療業界を全く知らない方。
しかし半年間しっかり勉強され少なくとも私より医療知識はあります。

こういう足の引っ張り合いは、タダでさえ組織として形成されていない
ことを証明している様に思います。

午前中は昨日のクレーマー対策でずっとフロアに立ちっぱなし。
午後は半休のつもりでしたが、○○部長とのミーティング、その後
常務とのミーティング。
結局時間が中途半端になってしまい、半休はあきらめて定時に上がりました。

夕食は久しぶりに一人で外食しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日から独身・・・

2011-05-24 19:47:49 | Weblog
今日は朝から外来は不穏な空気。
何となく受付が落ち着かないと思っていたら
診療拒否患者の予約を受けたり、いつになっても順番を呼ばれない
とクレームをつけてきた患者・・・

でもこのクレーム患者、6回も呼んだのに返事も無かったのも事実。
カルテには呼んだ時間がしっかり記入されていました。
しかし呼んだ職員は、受付の中では応対最悪の職員。
いつもマスクをしているのですが、マスク越しにモゴモゴ言っていたら
聞こえなかったかも知れません。

但し職責上、毅然とした態度でしっかり追い返し無事に問題解決。
でも明日紹介状を取りに来院されるとの事で、明日もうひと悶着ありそうです。

午後は二度目の理事長面談。
自分の職務記述書を見せて説明していたら「もう少し簡潔に」
と注意され、挙句の果てには他の職員の面談を優先させ一旦中止。
再開後は「これから報告に来るときは外来患者数の増減を分析するように・・・」と。
自分の仕事なのか?と思いながら、これで理事長面談のネタが出来た事に一安心。

妻が以前勤めていた会社にどうしても教えに行かなければならない、
というので、今日から4年ぶりの独身生活です。

早速カップやきそばとおにぎりという夕食に変わってしまいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツケは払うべき・・・

2011-05-23 20:52:34 | Weblog
今日は梅雨入りを思わせる天気。
病院の駐車場は砂利の為、辺りは一面の海。
車から出るのに難儀しました。

先週からどうも自分の能力不足を感じてしまい
又いつもの逃げクセが出始めているのも事実。
いつもアドバイスをくれる部長にも叱責されました。

それでも周りからは「あれして欲しい」と仕事を頼まれるのも
事実ですが、それにストップをかけざるを得ない組織に疑問。
それを言い訳に仕事に集中できない自分にも疑問。
一年後果たして今の病院で働いているのでしょうか?

明日は理事長面談。
前回は挨拶程度で済みましたが、明日は修羅場になりそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初体験・・・

2011-05-22 21:10:21 | Weblog
先日からいつもアドバイスを頂ける部長から「初心を忘れている」
とありがたいご指摘を受けたのはいいのですが、一方では「アドバイスが欲しい」
一方では「アドバイスはするな」と狭間でまだゆれ続けています。
おかげで自分のこの職場での存在意義が問われているようで、いつも午前中は
フロアにいますが、午後ははっきり言ってやることもないのも事実。
サウナで昨日、今日と悩んでいます。

今日は近くの市長の政治パーティーに初めて参加しました。
しかし自分の職場の方は誰もおらず、周りは知らない年配の方ばかり・・・
なので開演前に会場を抜け出し、サウナに直行。

今週は妻が里帰りしたり、理事長との面談があったりと色々あります。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

見えてきたこと・・・

2011-05-20 21:09:54 | Weblog
入職して一ヶ月。
見えてきたこともあります。

ワンマン理事長の下で馬車馬のように働いてきた集団、
一人ひとりのスキルは高いのですが、組織で活動する事が
全く出来ない事。

それと「アドバイスをください」という若い社員に対し
「そのミッションは彼の仕事。それを横取りしてはならない」
と老婆心ながら言ってくれる上司。

確かに組織としては正論だと思いますが、組織ではない組織なので
それに縛られるのも可笑しな話です。

板ばさみの状態です。
せめてもの救いは、院内PHSが支給されたことでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加