鬱病患者の徒然なるままに

鬱病により会社を退職。1年間の休職期間とリハビリを経てようやく社会復帰。自身の鬱病の考察を徒然なるままに綴っています。

私はいづこへ・・・

2008-08-11 20:07:17 | Weblog
3週間前に受けた病院の面接結果が今日わかり、残念ながら夢をかなえる事は出来ませんでした。面接内容が上々だった為に尚更ショックは大きいです。久しぶりに鬱病時代に戻り、自分は無価値な人間なんだ・・・このまま消えてしまいたい衝動にかられました。誰もが自分の思う通りの人生を歩めるわけではないし、希望とする職業に就けるわけでもありません。とわかっていても、しばらくは自分探しの旅というか、人生の目的を探しながらハンドルを握る日々を過ごしそうです。但し現在の自分を支えてくれている会社の仲間に迷惑をかけずに済んだのが唯一の救いです。でもこの会社、いい人たちばかりなのですが、どうしても自分のキャリアに合っている会社には思えず、このまま正社員になるべく本腰を入れて働くか、充電して再び転職活動を再開するか、迷っています。とりあえずしばらくは充電です。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加