鬱病患者の徒然なるままに

鬱病により会社を退職。1年間の休職期間とリハビリを経てようやく社会復帰。自身の鬱病の考察を徒然なるままに綴っています。

3ヶ月経過しました

2008-06-30 21:57:50 | Weblog
今日で入社以来丸3ヶ月経過しました。途中挫折も味わいましたが、会社の温情によりドライバーとして生き残る選択筋を与えてくれたことには感謝しています。時給1000円で一体いつまで試用期間が続くか解りませんが、とりあえず皆から必要とされている仕事が出来ることには満足しています。時には「配送係りのくせに・・・」と軽視されたり、免許を持たない上司から無理やりルートを変えられたり、祈るような思いで商店街の人ごみの中を車で突っ切ったり、それで通行人に怒鳴られたり、ドライバーなりの苦労も味わっています。しかしセンターを退所して3ヶ月、普通の人と同等の仕事が出来るようになったことは自分を褒めてもいいと思います。今は仕事と平行して再び転職活動を始め、もう一旗あげようという欲も出てきました。しかし当面は今の仕事をプライドを持って取り組もうと思います。どうか安全運転に徹し、無事故無違反で仕事が続けられます様に・・・
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2ヶ月経過しました

2008-06-05 19:52:30 | Weblog
新しい会社に転職してから2ヶ月余り。未だに社風にう馴染めず朝本部に行くのが億劫です。上司の厳しい視線というか好奇のまなざしで見られ、おかげで最近対人恐怖症気味です。無理に笑顔を作り元気に挨拶して、同行してくれる先輩社員を待ち、車に同乗して勤務開始。ハンドルを握ればこっちの世界です。先輩社員は今月19日に定年退職を迎える為に私に白羽の矢が立った訳ですが、さすがに人生の先輩として時にくれるアドバイスは有益です。ナビが付いてなく当初はルートを巡るのに不安を感じていましたが、意外と簡単に道は覚えられました。店に煎餅を配達しても各店舗に行ってもまだろくに会話も出来ず相手にもされませんが、それは時間が解決してくれると思っています。先日も年下の女性店舗責任者に荷物の置き場所が悪い!と注意され、担当上司からももっと元気に挨拶するように言われたり、屈辱の日々です。どうもやはり前職のプライドが邪魔しています。そういう意味では一人で行なうドライバーの仕事は天職といえそうです・・・。後は一日も早く正社員として採用されることを祈るだけです。
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加