鬱病患者の徒然なるままに

鬱病により会社を退職。1年間の休職期間とリハビリを経てようやく社会復帰。自身の鬱病の考察を徒然なるままに綴っています。

週末にて・・・

2017-07-01 16:43:51 | Weblog
うつ病」再発に悩まされた一週間でしたが、
事件はまだ続き、今度は放射線の責任者が「辞める」と・・・

私に話す前に理事長にも話したそうでしたが、「絶対に辞めるな」
と強烈に引き留められたそうです・・・
その足で私の所へ来て、「退職願」の用紙を欲しいと・・・
彼の退職理由は自宅近くに新設病院が出来る為、そちらで責任者
としてバリバリ働きたいと・・・
こちらとしては今まで功績のあった方でしたから、温かく送りだして
あげたいというのが本音・・・
総務にかけあい、退職願の用紙をもらい彼に渡すと、5分もしないうちに
書いて持ってきました・・・

但し私はハンコは押してないけれど・・・

今日の午後、理事長の所に相談に行くと、彼が抜けると放射線科が
崩壊する・・・絶対に退職願の用紙を渡すな・・・と厳命されました・・・
ちょっと勇み足だったかな・・・

もう一つ理事長の所に行った理由は院長の給与交渉・・・
3年前に一律医者の給料を200万円下げられ、その中でも孤軍奮闘
して頑張っている院長に何らかの形で報いたい・・・というか、言わされた
というか・・・

この件は交渉成功・・・
院長手当を付けるという事で話がまとまり、隣室の院長室に報告・・・
丁度その時、医事課長が提案した施策が増収に結び付いたという話を
したので、院長が何を思ったのか「彼にこの商品券をあげてくれ」と
3万円分の商品券を頂きました・・・

果たしてどうやって渡そう・・・
頭を悩ませていた超音波技師の件は、一人で今までもやってきたので
大丈夫という返事をもらったので、取りあえず危機は脱出・・・

明後日、又理事長と放射線技師の話し合いがあるので、退職届の件は
伏せてもらうよう根回しが必要です・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うつ再燃・・・ | トップ | 袋叩き・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事