大人になれないオヤジたち

プラレールで育った団塊世代2世たちは、いつしか国鉄車輌の幻影を追う様に。僕たちは、徐々にオールドタイプに飲み込まれる。

銀釜EF510-510号機に再会する!

2017年04月29日 | 鉄道写真(JR貨物)

JR貨物 EF510-510号機 1250レ 稲沢貨物線(名古屋貨物ターミナル-稲沢)

ようやく、ようやく再会出来た銀釜510号機。私にとっては3年ぶりの再会! そう最初にして最期に家族で乗車した北斗星を当日牽引していたのが
青釜ではなくこの銀釜(当時のカシ釜)である。流星マークは消されてしまったけど、でもまた再会出来たことが何とも感慨深い瞬間であった。
元気に活躍している姿が見れて何よりであった。末永く活躍して欲しいと願うばかりである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 189系N102編成に出会う | トップ | 近鉄ラビットカー復刻塗装 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道写真(JR貨物)」カテゴリの最新記事