大人になれないオヤジたち

プラレールで育った団塊世代2世たちは、いつしか国鉄車輌の幻影を追う様に。僕たちは、徐々にオールドタイプに飲み込まれる。

EH-200牽引のコンテナ列車が中央東線を下る。

2017年05月13日 | 鉄道写真(JR貨物)

JR貨物 EH200-18号機 中央東線(甲府-塩尻)

こちらも5月3日の撮影写真。M52編成の回送が上っていくと、今度はコンテナ列車。今回は三脚2つを担いで現地に行った甲斐あって、
上下線の切り替えは三脚固定のままカメラを付け替えて撮影が出来たのは非常に楽であった。
しかし今回特に下りは6両編成をねらう画角にしていたので、貨物が来ると言う事で慌ててワイド側にズームセットとピントセットをやり直した。
連射機能が極弱なEOS-kiss7ではAF+サーボでお任せ撮影と言うわけには行かないので、基本私は未だに置きピン撮影である。
このカーブでは長編成コンテナ列車の全てを画角内に収める事はできないが伸びやかにカーブを通過して行くコンテナ編成を撮影する事が叶った。

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GUあずさ色M52編成の”回9440M... | トップ | 国鉄特急色あずさが登場! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む