らんこ先生のようちえん日記

能登半島にある幼稚園での小さな出来事の日記です。

やったことある、ではなくて・・・

2017-07-12 18:48:17 | Weblog

今日は着衣水泳をしました。といっても、幼稚園ですので、普段の水着の上にTシャツを着るというだけのものです。

いつものようにシャワーを浴びてからプールにはいるのではなく、乾いたTシャツの状態でプールサイドへ。たぶんコーチは水に濡れていく感覚を体験させたかったのでしょう。その後はいつもと同じように水の中を歩いたり、ワニさんになったりカニさんになったり・・・。いつもと同じことだけど、ちょっと違うという感覚を体験です。

年長さんや年中さんには水遊びでの注意のお話や万一おぼれている人を見たときのお話もありました。濡れたお洋服を脱いでみる体験もしました。

夏休みはご家族でプールや海に出かけることもあると思います。その時に子どもたちにとって大事なことは、やはり大人の保護の中にいること。なんだかんだいっても小さな子どもたちが一人でどこかにいってしまってはキケンなのが、プールや海。お家の人の言うことをちゃんと聞く、ルールを守るが、身を守るのに一番大事なことなのです。

やったことあるから、だいじょうぶ~、なんて思ってしまっては着衣水泳の意味がありません。なんでもできる気になっていたらコワイ。できる~と思って急に深い所に入ったらアブナイ。

みんながプールや海で楽しく過ごせる夏でありますように。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 同じ時を共有する | トップ | 身体測定は苦手 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。