「身の丈」経営,「身の程」人生

身の丈,身の程を知って生きる・・・・・

九州・沖縄 百貨店・スーパーの10月の販売額は,3カ月連続減 / コンビニ好調8%増

2016-12-07 15:27:32 | 九州経済(産業,流通)

 




>>>九州・沖縄 百貨店・スーパー=10月の販売額3カ月連続減 (九州経産局まとめ)





 九州経済産業局 http://www.kyushu.meti.go.jp/  が5日発表した10月の九州・沖縄の百貨店・スーパー販売額は,全店ベースで前年同月比0.8%減の1242億円で,3カ月連続の減少だった,気温の高い日が続いたことや台風などの天候不順が影響したほか,前年あったプロ野球福岡ソフトバンクホークス日本一セールの反動減も響いた。

 百貨店(19店)は全ての品目で動きが鈍く,4.5%減の418億円で3カ月連続の前年割れ,秋冬物衣料などが苦戦し,衣料品は6.6%減だった。

 スーパー(403店)は1.2%増の824億円で,3カ月ぶりの増加,野菜の相場が高く推移し販売額を押し上げたほか,総菜などにも動きが見られ,飲食料品が3.0%増と好調だった。

 九州7県別の百貨店・スーパー販売額では,佐賀が1.0%増の55億円,熊本が2.5%増の132億円で前年を上回った。


⇒⇒ 九州経済産業局  10月の九州・沖縄の百貨店・スーパー販売額  http://www.kyushu.meti.go.jp/keiki/chosa/store_pdf/store_2812.pdf

 


コンビニエンスストア、専門量販店販売動向(参考)

    (平成28年10月分速報)
 平成28年10月のコンビニエンスストアの販売額は1,039億円,前年同月比は+8.8%の増加。家電大型専門店の販売額は233億円,前年同月比は、+6.4%の増加。ドラッグストアの販売額は498億円,前年同月比は+4.1%の増加。ホームセンターの販売額は、280億円,前年同月比は▲0.5%の減少となった。




ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鹿児島出身の楽天・柿沢-ト... | トップ | 来年の八千代市長選 自民は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

九州経済(産業,流通)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。