「身の丈」経営,「身の程」人生

身の丈,身の程を知って生きる・・・・・

鹿児島の農業 1    鹿児島県の耕作放棄地−約一万ヘクタールが耕作不可能に

2009-09-04 08:07:11 | これでいいのか鹿児島
 「いま国民の3%に満たない人が,日本の食料の大半を支えています。いまや日本は,消費者ばかりの国になってしまったのです。当然のことながら,耕す人がいなければ、食べ物は食卓に届かないのす。そんな当たり前のことを多くの国民が忘れかけているのではないでしょうか。」

 農林水産統計によれば,日本の農業就業人口は毎年十数万人ずつ減り続けており2008(平成20)年で298万人。このうち約半数の140万人を70歳以上の高齢者が占め,20年後を担う39歳以下は25万人しかいない。漁業人口も,漁に出る17万人の男性の5割が60歳以上ということです。
 そして,過疎化や高齢化で進んだ耕作放棄地は,すでに全国の農地の1割にあたる38万ヘクタール。これは埼玉県の面積に相当します。森林・原野化した農地では,九州が全国の27.6%を占め,全国9地区中最大。都道府県別では,鹿児島県がそのままでは使えない農地(約2万400ヘクタール),森林・原野化(約1万1100ヘクタール)とも全国最大です。


▼鹿児島県の耕作放棄地−約一万ヘクタールが耕作不可能に
 2008年度の鹿児島県の調査によると,県内の耕作放棄地は2万4千ヘクタール。そのうち,半分が山林化などにより耕作不可能な状態にあります。県は当面,農業振興上特に重要な農用地区域内の約5000ヘクタールを中心に,解消を目指す方針を打ち出しています。

                         (続 く)

◆参考HP
  農業講座−日本農業の現状と課題
        −農業リンク集
        −農業の本-50冊リストアップ 


戦略的農業経営―衰退脱却へのビジネスモデル改革
渋谷 往男
日本経済新聞出版社

このアイテムの詳細を見る


○農業に転職する―失敗しない体験的「実践マニュアル」
農業に転職する―失敗しない体験的「実践マニュアル」
有坪 民雄
プレジデント社

このアイテムの詳細を見る
『鹿児島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鹿児島2区  農業政策に関する... | トップ | 紳士服のAOKIホールディング... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。