「身の丈」経営,「身の程」人生

身の丈,身の程を知って生きる・・・・・

来春の千葉知事選-1 「松崎・浦安市長「出馬検討」 / 森田知事・3選へ意欲」

2016-10-29 01:49:19 | Memorandum

            ●千葉県ウエブサイトhttps://www.pref.chiba.lg.jp/

 来年4月4日の任期満了に伴う千葉県知事選まで半年を切る中, 報道によると,浦安市の松崎秀樹市長(66)が,出馬に意欲を示している。松崎市長は今月25日に来春の知事選への出馬を検討していることを表明。年内に結論を出すとしたうえで,「市町村に寄り添っていない」「自分の言葉で政策を語ったことはない。県の発信力が弱まっている」などと現県政を批判した。
 松崎氏は,自民党など政党のほか,県内の首長や県議,国会議員の支援が受けられるかどうかを見極めながら最終的に結論を出すとする。

 森田知事は三選出馬について正式な出馬表明には至っていないが,「四期,五期となると,(清流も)ちょっと濁ってくる」と否定的な見解を示しつつ,「三選は多選に含まれない」とし,三選への意欲がにじませている。

 なお, 前回知事選で支援した自民,公明両党は,森田知事の三選出馬を既定路線ととらえ,これまで独自候補を擁立する動きはなかった。松崎氏は知名度では森田知事に劣るものの,県内には森田県政への批判も少なくない。松崎氏の出馬には熊谷俊人・千葉市長など県内自治体の首長の姿勢が影響するとみられる。また,27日,千葉市の熊谷俊人市長は,森田知事との連携が取れていることを強調しつつも,他の首長には森田県政への不満がくすぶっているとも受け取れる発言もしている。

                     ...................................................

知事定例記者会見(平成28年10月27日)概要より--知事選に関する質疑部分
         出典:千葉県  https://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/chijishitsu/teirei/h28/281027.html

記者

あと別件ですけれども、知事選に関連しまして、浦安市の松崎市長が出馬を検討されているというお話があったということで、これの受けとめと、松崎市長の発言の中で、市町村に寄り添っていないという趣旨の御批判もあったわけですけれども、これについてはどのように受けとめていらっしゃいますか。

知事

まず、政治家でございますから、自分の政治信条に基づいて御判断なさればいいと私は思っております。
それから、県と市町村の連携でございますが、これは記者の皆さんが十分おわかりだと思いますので、もちろん、しっかりとやっていかなければなりません。
これは担当部局ちょっと、どういうところに行って、どういうことがあるかとか。

職員

県では、まず知事も入るものといたしまして、市町村長会議、知事と市町村長との意見交換会といった市町村長と県幹部職員が意見交換をする場を通じて市町村の要望を十分お聞きし、さまざまな施策に反映しておるところでございます。そのほかにもいろいろな部局が市町村を訪問した結果等については、知事に御報告させていただいているところでございます。

知事

私どももちろん、「チーム千葉」でみんなでそれぞれ力を合わせてやっていかなければならない。これは基本でございます。そのような御意見があるということも私たちは頭に入れたいと、そのように思っています。

記者

わかりました。松崎市長の発言の中で、ほかの市町村の首長さんに相談されていると言われて、熊谷さんの名前が挙がっていまして、御本人としては否定をされているようですけれども、きのう、九都県市首脳会議があって、そこで一緒になったとは思うのですけれども、何かお話をされたことはございますか。

知事

まあ、余り詳しくはあれですけれども、私が、「市町村との交わりが少ないとかそういうのがあるのかな」と言ったら、また電話の件でございますが、「あれは事実無根です」なんて私にまず言い始めて、それから、「どうなの?」なんて話したら、「千葉市は前の市長だとか知事だとか、そういう人たちと比べても、今はより一層コミュニケーションがとれているし、知事ともしっかりコミュニケーション、連携はとれていると思いますよ」と力強く言っていたものですから、ああ、そうかと。見方によってはこういう見方もある、ああいう見方もある、そうなんだなと。しかし、足りないと思っているところもあるならば、それはそれで私ども謙虚に受けとめてやっていかなければいけないなと、そのように感じたところです。
でも、熊谷市長が、初めはリップサービスかなと思ったら、ちゃんとぶら下がりでも同じようなことを言っていたもので、ああ、これは真意だなと、そう思ったところでございます。

記者

わかりました。ありがとうございました。

記者

重ねて今のお話の関係ですけれども、知事のほうでは県内の首長さんとは良好な関係を築けているという御認識を今示されたと思うのですけれども、改めて県内の各政党とか会派に対して、現状、どういう関係を築けているかという御認識がもしあれば、お聞かせ願えればと思います。

知事

私はいい関係だと思いますよ。先ほど言ったように、じゃあ隅から隅まで完全なのかと言われても、これは難しいところもあるかもしれませんが、でも、そういう御意見があったら、それは真摯に受けとめたいと、そのように思っております。

記者

わかりました。

記者

また関連してなんですけれども、今回の松崎市長の出馬模索の報道が一連出ていますが、これが影響して、知事は常日ごろ、年内いっぱいは3選出馬については考えて、年明けにでも表明というお話をされていますが、この時期に何か影響を及ぼすようなことはございますか。

知事

全くありません。私は私の道で、私の考えでやっております。

記者

ありがとうございます。

記者

まず、アクアラインマラソンですが、4回目以降の開催もまた意欲を示されていると思うのですが、この4回目、知事自ら号砲を鳴らしたいとお考えですか。

知事

わからないよね、でもね。まあ、夢の中では見ることがありますよね。

記者

知事選の関係なのですが、松崎市長は、知事が被災地を視察していないとか、面談までに1カ月かかるとか、ちょっと事実誤認の部分もあるのかなとは思うのですが、これに加えて、知事は自分の言葉で政策を語ったことは一度もない、千葉県の発信力が弱まっているというふうにおっしゃっているのですが、知事としては、発信力が弱まっていると批判されていますけど、この点についてはどうお考えですか。

知事

それは、その人のお考えですから。私はいつものとおり、私なりにやっていくつもりでございます。

記者

発信力については。

知事

そうだ、あと、被災地に足を運ばなかったとかいろいろある。担当部局、それを説明してあげてください。

職員

防災政策課でございます。震災後の知事の被災地への訪問状況でございますが、震災直後の3月12日に旭市をヘリコプターで視察し、避難所であった海上中学校を訪問したのを皮切りに、県内の被災地には何度も訪れてもらっております。うちの防災危機管理部で記録しているものだけでございますけれども、震災後10月までの7カ月余りで、6市を延べ14回訪れております。その後も何回も訪れているということでございます。

記者

すみません、6市を延べ何回ですか。

職員

6市を延べ14回でございます。

記者

10月末までに。

職員

はい。これに限らない、その翌年度、翌々年度もありますけれども、震災を受けておおむね半年、7カ月余りの間に6市を14回訪れているということでございます。

記者

すみません、その6市を言っていただけませんか。

職員

はい。旭市、浦安市、習志野市、香取市、我孫子市、千葉市でございます。

記者

浦安の視察場所というのはどこでしょうか。

職員

浦安市、明確にわかっているのは明海小学校でございます。

知事

あとは港湾等も見ました。それから、6月18日は、当時、菅直人内閣総理大臣とともに、被災地視察に際し浦安市の災害対策本部にも訪れております。

職員

浦安市の交通公園と境川の護岸も視察しております。

 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆松崎秀樹氏
 松崎氏は東京都出身。衆院議員秘書や県議を経て1998年11月の浦安市長選で初当選し,現在5期目。明大院修了。

 

 

   あなたの知らない千葉県の歴史 (歴史新書)

 

千葉県から浮かぶイメージは『里見八犬伝』と「落花生」と「柏レイソル」…等々…。しかし、千葉県には日本最大の加曽利貝塚をはじめたくさんの貝塚がある。源頼朝が石橋山の敗戦から立ち直って鎌倉幕府を作れたのも、房総地方の豪族たちが支援したためだった。戦国時代には安房里見氏が小田原北条氏の関東制覇に抗して戦いを繰り返し、江戸時代には幕府のお膝元として多くの譜代小藩が置かれた。野田・銚子では醤油醸造が盛んとなるのである。本書では、魅力あふれる意外な千葉県の歴史を紹介する。

 

   洋泉社刊  842円

 

 


            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

ホームページ『マーケティング&マニュアルゼミ』では,経営実務に役に立つ情報を発信しています。
 
マーケティング&マニュアル・ゼミ
   ・ エリアマーケティング 
 (リージョナルマーケティンク゛)
 流通のいま    マニュアル講座   
 
      県民性  身の丈経営  著作・論文集  
 
 

  流通とは,生産と消費を結ぶ,輸送,保管,商取引といった一連の諸活動を指します。『ビジュアル 流通の基本 (日経文庫)』 は,流通に関する基本知識に加え,いま関心を集めているオムにチャネル,ラストワンマイル,インバウンドといった事柄について図解を交えて簡潔に解説しています。

 

 

 

ビジュアル 流通の基本 (日経文庫) 

タイムリーかつ本質的な話題を掲載
 オムニチャネル,ラストワンマイル,インバウンド,買い物弱者とその対応,脱チェーンストア理論,.......、

 

 

   amazon
「身の丈」を強みとする経営―
縮小の時代に勝つ「新リージョナルマーケティング
小林 隆一
日本経済新聞出版社
「身の丈」を強みとする経営』 (日本経済新聞出版社刊)。本書では,性急な業容拡大は弊害が多いとして,堅実な発展を目指して,自らの分を知り,ライバルの動きに惑わされることなく, マイペースを貫きながら存在感を発揮するという経営姿勢を貫く経営姿勢を「身の丈経営」とし,縮小の時代の小売業経営のあり方を示しています。

 

 

 

『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恵俊彰 立方メートルの記号が... | トップ | 小池百合子東京都知事 -「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。