「身の丈」経営,「身の程」人生

身の丈,身の程を知って生きる・・・・・

鹿児島県鹿屋市 医療法人拡海会が経営破綻 負債4億3600万円

2016-12-27 23:13:02 | これでいいのか鹿児島

医療法人拡海会(鹿児島・鹿屋市)が破産手続き決定開始 負債4億3600万円

           出典:西日本新聞経済電子版 http://qbiz.jp/article/100831/1/



 東京商工リサーチ鹿児島支店によると,鹿児島県鹿屋市の医療法人「拡海会(ひろみかい)」(鹿屋市西原一丁目23番3号)は,鹿児島地裁鹿屋支部から今月15日付で破産手続きの開始決定を受けた。

 東京商工リサーチ鹿児島支店によると,同法人は1987年3月,「白浜外科医院」を経営する「白浜外科」として設立した。2011年3月,法人名を拡海会に変更し,病院名も「西原外科クリニック」に改称。

 赤字脱却に向け,2015年までに施設を全面改装し,「西原クリニック」に改称して診療科目に内科や神経内科を追加。ピークの2015年3月期は売上高1億8222万円を計上したが,改装に伴う借入金が約3億7千万円に膨らんで今年3月期は2億779万円の債務超過に陥り,10月,閉院に追い込まれていた。

 

 

ビジュアル 流通の基本 (日経文庫) 

タイムリーかつ本質的な話題を掲載
 オムニチャネル,ラストワンマイル,インバウンド,買い物弱者とその対応,脱チェーンストア理論,.......、

 

 

   amazon
「身の丈」を強みとする経営―
縮小の時代に勝つ「新リージョナルマーケティング
小林 隆一
日本経済新聞出版社
「身の丈」を強みとする経営』 (日本経済新聞出版社刊)。本書では,性急な業容拡大は弊害が多いとして,堅実な発展を目指して,自らの分を知り,ライバルの動きに惑わされることなく, マイペースを貫きながら存在感を発揮するという経営姿勢を貫く経営姿勢を「身の丈経営」とし,縮小の時代の小売業経営のあり方を示しています。

 

 

11

 

 

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鹿児島出身の作家・島尾敏雄... | トップ | 熊本市 桜町再開発地の解体... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

これでいいのか鹿児島」カテゴリの最新記事