「身の丈」経営,「身の程」人生

身の丈,身の程を知って生きる・・・・・

鹿児島紅葉めぐり 霧島神宮  

2009-09-20 12:52:20 | かごしまロマン-歴史・人・風土を巡る
:::: 霧島スカイライン  鹿児島県霧島市高千穂   :::::

◆◆コバルトブルーの大浪池に映える紅葉の見事なコントラスト+++++


秋になると霧島地区のいたるところで紅葉が楽しめる。霧島山の火口湖のなかでもっとも高い位置にある標高1412mの大浪池は、周囲にカエデやアカマツが自生し、秋になると落葉樹が美しく鮮やかに紅葉することで有名。また、国道223号から小林・えびの方面へ向かう県道1号沿いの紅葉もすばらしい。

>>見ごろ 10月下旬~11月中旬
>>鑑賞方法 車窓から
>>鑑賞場所 山、高原、展望台、温泉地
>>夜間鑑賞(ライトアップ) 夜間鑑賞不可


・車 九州自動車道横川ICから県道50号・国道223号を経由し、県道1号をえびの方面へ車で30km(大浪池登山口)
・駐車場 あり  無料
・問い合わせ 霧島市観光課(0995-45-5111

====================================
霧島神宮(きりしまじんぐう)

◆霧島市霧島田口2608-5 (旧霧島町)
 交通アクセス JR日豊本線霧島神宮駅から車15分 九州自動車道・溝辺鹿児島空港ICから車45分

 閑寂な老杉の濃い緑に包まれた参道・境内を抜けると、格調高い朱塗りの社殿の荘厳かつ豪華絢爛な姿があらわれます。建国神話の主人公である瓊々杵尊(ニニギノミコト)を祀った霧島神宮は、創建が6世紀と古い歴史を誇る神社です。
  --------------------------
 霧島の緑に抱かれ、赤い社殿が美しい霧島神宮。はじめは高千穂峰と火常峰の間にある背門丘に建てられたといいます。それが、霧島山の噴火による焼失と再建を繰り返し、約500年前に現在の場所に移されました。現在の社殿は島津氏第21代当主(第4代薩摩藩主)島津吉貴が、1715年に建立・寄進したものです。


★霧島ホテル / 庭園大岩風呂はまさに圧巻。百年杉の大木が林立の庭園は幻想的雰囲気。 ★★霧島いわさきホテル  / 九州でも屈指の広さを誇る林田温泉御山の湯の大露天風呂が自慢★ ★ 民宿 登山口温泉  / 霧島連山・高千穂への登山に便利♪霧島神宮も!1人旅でも気楽にお過ごし下さい。日本の発祥の地!★


★ホテル京セラ  / 鹿児島空港から車で約18分のビジネスにもリゾートにも最適なシティ&リゾートホテル。★ 霧島観光ホテル  /  「霧島唯一の展望大浴場」から眺める【桜島】の美しさと後方の「湯けむり棚引く霧島山」の立地最高の宿★ ★霧島温泉 民宿きりしま路 霧島神宮下の家庭的なお宿です。手打ちのそばが名物です。★
★霧島あかまつ荘 霧島神宮の目前。観光の拠点に。★★ホテル霧島キャッスル 【鹿児島空港・霧島神宮駅・霧島温泉駅からの送迎を実施中】国立公園内にあります。★★霧島温泉郷 ペンション 異人館 5つの貸切温泉が揃う宿。自慢はこだわりのフレンチディナー。★


『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 島津斉彬生誕200年 | トップ | 楽天、個人向け政治献金サー... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リンク報告 (カミタク(リンク先は霧島神宮訪問記))
2009-10-05 23:32:56
ご無沙汰しております。カミタクこと神山卓也と申します。

私が運営する、鹿児島県の観光・温泉紹介ホームページ「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内のサブ・コンテンツ「霧島神宮訪問記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGKAN01.HTM
から貴記事にリンクを張りましたので、その旨報告申し上げます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。