「身の丈」経営,「身の程」人生

身の丈,身の程を知って生きる・・・・・

九州・沖縄の百貨店・スーパー2ヵ月連続販売増 

2017-07-12 05:55:34 | 九州経済(産業,流通)

九州・沖縄の百貨店・スーパー2ヵ月連続販売増 

       出典:http://www.kyushu.meti.go.jp/keiki/chosa/store_pdf/store_2907.pd 

 九州経済産業局 http://www.kyushu.meti.go.jp/ が発表した5月の九州・沖縄の百貨店・スーパー販売額 http://www.kyushu.meti.go.jp/keiki/chosa/store_pdf/store_2907.pd は,全店ベースで前年同月比1・9%増の1236億円となり,2カ月連続で前年を上回った。昨年は熊本地震による休業などがあり,その反動で伸びた。熊本県が33・2%増で,九州の他県は減少した。

 百貨店(19店)は4・4%増の407億円,スーパー(402店)は0・6%増の828億円となり,ともに2カ月連続で増えた。

 百貨店は富裕層や訪日外国人の消費が好調で,高級ブランドのバッグなどの「身の回り品」が8・0%増,宝飾・貴金属などの「その他計」が7・4%増。スーパーは化粧品や医薬品の「その他計」が2・1%増だった。

 また,九州・沖縄のコンビニ,九州のドラッグストアの販売額は前年同月を上回ったが,九州の家電大型専門店,ホームセンターは前年に地震の特需があった反動で減少した。

★。*・。.☆。・*・。.★.。*・。*・。.☆。・*・。.★.。*・。☆

   amazon
「身の丈」を強みとする経営―
縮小の時代に勝つ「新リージョナルマーケティング
小林 隆一
日本経済新聞出版社
「身の丈」を強みとする経営』(日本経済新聞出版社刊)。本書では,性急な業容拡大は弊害が多いとして,堅実な発展を目指して,自らの分を知り,ライバルの動きに惑わされることなく,マイペースを貫きながら存在感を発揮するという経営姿勢を貫く経営姿勢を「身の丈経営」とし,縮小の時代の小売業経営のあり方を示しています。
 
ビジュアル 流通の基本 (日経文庫)
小林 隆一
日本経済新聞出版社
 






 




 

ジャンル:
各業界情報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週間ベストセラー 【単行本... | トップ | こんな人たち」発言の安倍さ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。