「身の丈」経営,「身の程」人生

身の丈,身の程を知って生きる・・・・・

NHK鹿児島放送局の登坂淳一アナ 4月からフジテレビに登場

2018-01-09 18:26:21 | 男ぷり
1月10日(水)発売の「週刊文春」の記事によると,フジテレビは今年4月の改編で夕方のニュース番組の司会にNHKの登坂淳一(とさか じゅんいち)アナウンサー(46)を起用する。東風吹かば匂ひおこせよ梅の花――と詠んだのは大宰府に流された菅原道真だが,その端整な公家顔から“麿”と親しまれる,NHKの登坂淳一アナ(45)は,昨年3月末,大阪から鹿児島へ。なぜ,......。 . . . 本文を読む
コメント

高倉健  七つの顔を隠し続けた男・その1 

2017-11-11 22:39:32 | 男ぷり
俳優の高倉健さんの急逝は,ほとんどの関係者すら知らなかったという。生涯205本の映画に出演した名優は,みずからの素顔をさらすことを極端に嫌い,極端な秘密主義を貫いた。そして,その死に際までもが闇に包まれていた。 早いもの昨日10日で,俳優の高倉健さん(享年83)が亡くなって3年を迎えた。西日本新聞の記事によると,出身地である福岡県中間市のお隣,北九州市の映画館「小倉昭和館」に健さんの写真が飾られ,大好きだったコーヒーが供えられたという。 . . . 本文を読む
コメント

「野村再生工場」でブレイク,復活を遂げた選手たち

2017-01-02 00:01:56 | 男ぷり
野村克也氏(元南海ほか)といえば,選手としては戦後初の三冠王に輝いたほか,歴代2位の本塁打記録(657本)を持ち,監督としても4球団を指揮して3度の日本一になるなど輝かしい経歴を誇る大スターだ。 野村氏が采配をふるった各球団では,移籍やコンバート,助言などによってブレイクや復活を遂げた選手たちを数多く輩出。そんな「野村再生工場の傑作」とも言うべき選手たちを紹介しよう。 . . . 本文を読む
コメント

ノムさんムッ!「オレの価値なんかそんなもんや」 楽天ドラ1・藤平の背番「19」でボヤキ炸裂 / 『野村の遺言』

2017-01-01 00:00:17 | 男ぷり
楽天がドラフト1位指名した横浜高の藤平尚真投手の背番号は,野村克也元監督(81)が4年間背負い,7年間空き番号となっていた「19」に決定。藤平は「とても偉大な方の背番号をつけるので,少しプレッシャーはある。背番号19に合ったような態度で練習に臨み,結果を残す気持ちでやっていきたい」と敬意を表した。 野村氏は「聞いたよ。俺の価値なんかそんなもんや。(楽天に)評価されていなかったことが,今回の件で証明されとる。永久欠番になるような功績は残していないから,どうぞご自由に」とボヤキは止まらず。藤平が継承するにあたり,連絡は球団幹部からではなく,マネジャーからだったことも面白くなかったのだろう。 . . . 本文を読む
コメント

五木ひろしさん 紅白歌合戦には過去のヒット曲で出たくはない。

2016-12-17 07:17:31 | 男ぷり
今年のNHK紅白歌合戦の出演者が発表されました。これに関連して「紅白卒業」「紅白辞退」「世代交代」や「紅白落選」といった言葉が飛び交いました。今朝のニッポン放送「徳光の歌謡サタディ」に出演の五木ひろしさんが自身の紅白歌合戦に関して次のような趣旨で自身の考え方を語っていました。 . . . 本文を読む
コメント

落語会のニューウエーブ 桃月庵白酒さん-鹿児島市出身-

2016-12-10 07:26:39 | 男ぷり
「ニューウエーブ」と称されるれる落語官の桃月庵白酒(とうげつあん・はくしゅさん)さん。鹿児島市出身。鶴丸高では野球に打ち込み,落語はほとんど見たことがなかった。桃月庵白酒さん曰く, 「古典落語のほとんどは,小話をいくつか組み合わせて明治大正期に成立したもので,小話と小話をくっつけた部分は後付けだからでそれを削って丸裸にしても自分で肉付けしちゃっていい」。 . . . 本文を読む
コメント

鹿児島出身の楽天・柿沢-トレードで巨人へ

2016-12-06 07:58:11 | 男ぷり
巨人・小山雄輝投手(28)と鹿児島県出身の楽天・柿沢貴裕内野手(22)の交換トレードが4日,成立し,両球団から発表された。若手野手の層を厚くしたい巨人と,投手陣の整備を進めたい楽天の思惑が一致。 . . . 本文を読む
コメント

版画家 蓮尾力さんは,ローリングストーン!!-3

2016-11-23 06:34:14 | 男ぷり
版画家蓮尾力の作品には独特の魅力がある。彼の作品には軟体勒物のようなフワフワした形態が描かれている。このフワフワは彼がかつて探究に熱中したキノコなのか,それとも女体の尻,或いは乳房のようにも見える。彼のエロチシズムでありユーモアでもあろう。彼の作品には深刻さはない。明るくて見ていると思わず二ヤリとする。 . . . 本文を読む
コメント

版画家 蓮尾力さんは,ローリングストーンだ!!-2

2016-11-19 02:10:28 | 男ぷり
版画家の蓮尾力さん。奥多摩から宮崎県串間に移り住み,意欲的に創作に打ち込んでいる。 その「Last one 版画展 」が,10月13日から29日まで上田市中丸子の"画廊喫茶ザイデンシュトラーセン(元カネボウの敷地内)”で開かれた。十数点の展示作品は,見る人の共感と感動を呼び,盛況裡に幕を閉じた。・・・・・旧丸子町(現上田市)は,蓮尾さんが幼年期から高校までの多感な時期を過ごしたマチである。 . . . 本文を読む
コメント

版画家 蓮尾力さんは,ローリングストーン!!-1

2016-11-17 02:00:27 | 男ぷり
小学校の同級生 版画家の蓮尾力さんは,定年前に大学教授の職を辞し,奥多摩から宮崎県串間に移り住み,意欲的に創作に打ち込んでいる。 その「Last one 版画展 」が,10月13日から29日まで上田市中丸子の"画廊喫茶ザイデンシュトラーセン(元カネボウの敷地内)”で開かれた。十数点の展示作品は,見る人の共感と感動を呼び,盛況裡に幕を閉じた。---旧丸子町(現上田市)は,蓮尾さんが2歳半から19歳までを過ごした地である。 . . . 本文を読む
コメント