飛鉄(HITETSU)

飛行機、鉄道などの撮影のあれこれを綴っています。

18北上の旅

2017-07-31 07:00:00 | 日記
先週の千歳から少し遠征資金を節約しようと、何十年ぶりに18切符を購入してみた。 私の時代は18切符はなく、大学生の頃からの発売だったと記憶している。 当時はまだ夜行列車なるものが沢山あって、列車を住処に日本全国どこにでも いけた時代だった。安価な値段が何十年すぎてもほぼかわないのは、需要が多いのと 時間を要しても移動に費用をかけたくないという思惑が一致するからだろう。 さて、その何十年ぶりの18の旅はカシオペアの撮影で消費してみた。 首都圏で撮影後、北上して仙台で友人の車に便乗というプランで、帰りは カシの返しを福島県内までやって、また南下してかえるプランを企てた。 その1発目。本来は違う駅で撮影するはずだったが、いってみると満員い状態。 AK氏もいらっしゃたが、同じく場所がなく迷われていたご様子だった。 多分なんとか撮影されたと思うが、、、私は速攻別な駅に変更した。 通過10分前に京浜南行の電車からの異音で抑止が発生、カシの撮影ができない こと以前に北上する予定列車に乗れないまたは大幅な遅延が発生することの 方が気がかりだった。なにせカシの続行の電車で北上予定だったので。 抑止も数分で解除され、予定の撮影も無事出来北上を開始となった。 9011レ 2017年7月28日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 千歳基地航空祭

2017-07-30 07:00:00 | 日記
2017年の千歳基地航空祭に行ってきた。 昨年はカシオペアの撮影の間合いで撮影したが、その人での多さを実感 し、基地内に入る駐車パスがあったにもかかわらず、基地内に 入るには相当な時間がかかることから断念した経緯があり、 今年はおとなしく正攻法で基地内に入った。 しかしながら残念なのは天気。昨年は8月でピーカンの青空の中で 予定のメニューが次々と実施されたのに比べて、今年は 予定メニューが半分ぐらい実施されない事態になった。 中でも、政府専用機との編隊飛行が中止、ローパス1回という フライトでシグナスのメニューは終わってしまった。 しかも昨年は2機体制だったのに今年はデモ飛行と展示が 同じシップで行われた。昨年同様と思ってシグナスのトーイングを 狙える場所を確保したのに結果は全く当て外れの結果に。 デモフライトを終えて展示会場近くで待機、展示場所までが トーイングとなり、なんとか撮影できた。 しかし毎年数万人ともいわれる入場者数。殆どが家族連れでの お祭り気分の人たちのピクニックがほとんどだ。 特にこれといったこだわりもないようだ。 結構年配者から子供まで本当に人では半端ない。 かつて横田基地のお祭りにも行ったが横田でも2万人ぐらだった が、その倍は軽く越している人手だった。 それにしてもこういうお祭りは天気がよくないと ことごとくだめなものだと痛感させられた。 そして、天気がよいのも暑さとの戦いがその裏に あることも忘れてはいけない。 来年の8月にはB777がやってくるらしい。 来年にはB747と777の並びが実現するかもしれない。 2017年7月23日 千歳基地
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安泰の時は過ぎようとしている

2017-07-29 07:00:00 | 日記
DD51では入線できない下級線の乗り入れから本線走行まで と多彩な運用が可能なDE10、さざわざ撮影に出向くことはない唯一の カマではないだろうか。 先日川重からその後継試作機が誕生した。JR貨物主体だが、 DE10も製造から40年以上も経過していることから もう世代交代の時期にさしかかった。 国鉄から継承されJR全グループに引き継がれた唯一の 形式だ。そのうちDE10で行くなんちゃら列車などという 企画物が出てるのだろうか。先日の総武本線120周年号 でも凄い人手だったが。 新型機は電機式になるので構造が異なる。残念だが、 DE10の特異の3軸構造ではなくなった。 長年見慣れたカマゆえ、全国からなくなってゆくのが いまいちピントこない。 旅客会社も便乗してリプレースに走る会社が出るだろうか。 加えてJR北海道からはキハ40の後継機のHD100が 発表された。キハ40も同じ境遇だ。 キハ20系が全盛の頃キハ40系など見向きもしなかったが そのうちキハ40とうだけで、騒ぎのネタになるのだろうか。 2017年7月8日 HD300
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南松本で

2017-07-28 07:00:00 | 日記
夕方の四季島の運転日がない日だったので、南松本へ 向かってみた。64がお目当てだったが、ついてみると いたわいいが、出番待ちでパンの降りた状態だった。 その傍らEH200は忙しなく稼動していた。 天気も悪くなってきて、ポツリと雨も。 長居できずにそうそう退散となった。 2017年7月8日 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大糸線の思い出 その4

2017-07-27 06:20:48 | 日記
信濃大町で撮影した非電化用のキハ55と後ろはキハ52か? 36年前だが、すでに首都圏色が存在している。 キハ52もいまや貴重だが、当時はキハ55のほうがレアだった。 四国にはバス窓のキハ55がいて、偶然撮影できればラッキー だった。連結面の踏み板からキハ55255と判読できる。 特段の思い入れもなく、こういう余興カットが数十年後に 威力を発揮する。 1981年7月 キハ55255+キハ52?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大糸線の思い出 その3

2017-07-26 07:00:00 | 日記
引退直前の訪問で、車庫では廃車回送準備の真っ最中だった。 狭い北松本支所では両方の電車を共存できるスペースがなく 新製115系を向かえ入れるには用途廃止後即疎開や、廃車回送 を行っていたようだ。 車体には、検修陣からのメッセージが書かれていた。 この写真ではみえづらいが、白い行き先表には、日本車両とあった。 現代にはないこういう粋?なことが当時にはあった。 すでに新製の115系が到着しており、世代交代が目前に 迫っていた。一番上は松本駅でのカット。 183系0代のあずさがみえる。 すべて1981年7月
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大糸線の思い出 その2

2017-07-25 07:00:00 | 日記
北松本駅でのカット。 ホーム北側先頭に改札口があったようだ。 またホームはかなり踏み切りに近い位置まであったようだ。 今のように橋上改札口になったのは 車庫がなくなってからのようだ。 写真の先頭車はクモハ40のようだ。 今の同じ場所を松本方面に向かってみたところ。 右の建物があったあたりに駅舎があったと推測される。 そして右奥が、当時の北松本支所があり、大糸線のゲタ電の寝床だった。 線路は左から、篠ノ井線、大糸線上り、大糸線下りだ。 当時の車庫は今は面影も微塵もなく駅ローターリーに生まれ変わっている。 車庫から南小谷方面を見る。やりは橋上改札口はではない駅だった。 横を381系しなのが通過している。 昔のカットは、1981年7月21日 今のカットは2017年7月8日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大糸線の思い出 その1

2017-07-24 07:00:00 | 日記
昔のポジを引っ張り出してみた。 旧型国電が好きだったことで ここ大糸線も撮影に来ている。 どうも2回来たようだ。日付は1981年7月21日と26日 多分26日のさよなら運転を知ってしまったための2回訪問 だったかもしれないが、今となっては理由はもうわからない。 これは旧型国電最終日の26日カット。 ここはクモハ54や60などの3扉の 旧型国電で構成されていた。 スカイブルーがとても鮮やかだった。 この場所もほとんど変わっていなかった が、一部線路に沿った道が出来ていた。 おりしも丁度今から36年前の7月だった。 最後は、撮影日付が違うが、クモニ83連結の 普通電車。115系は新製なのがわかる。 しかしクーラーが装備されていない。 多分本命は、スカイブルーのクモユニ81という やつだったと思う。訪問時には 半分以上の列車がすでに115系に置き換わって おり、がっかり感でいっぱいだったと思われる。 36年という歳月が流れ、クモニ83どころか 湘南色の115系すらもう貴重になっている。 1981年7月26日、21日(クモニ83)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本当の最後

2017-07-23 04:42:27 | 日記
最後の流しを撮影後、遅い昼をとり一路北松本を 目指した。昔はこの駅の横に車庫があった。 そんな昔探しをするつもりだった。 着いてみるとポツリと雨がふってきて 雷もなる始末、さっさと撮影を終えて退散と 思いきや、踏み切りで撮影している人がまだ いた。あれと思い時間を調べてみると 上りは途中駅でかなりの停車があり まだ通過前だった。 なわけで、ドン曇の中本当の最後のカットを 撮影した。こちらも64側でないDD16を 後追いした。 当分これでDD16の撮影はないかな。 鼻の長い方をいずれリベンジですかね。 へんちくりんなマークもない素の姿を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後のつもりだったけど

2017-07-22 07:00:00 | 日記
ここで最後だと思って反対側の流しで 終わりにしました。 DD16は決まりませんで、、、、 やっぱし、鼻の長い方がいいなあ、、、 ここは36年前に、ゲタ電、さとうならを撮影した場所だと 思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加