飛鉄(HITETSU)

飛行機、鉄道などの撮影のあれこれを綴っています。

只見駅で

2016-11-01 07:00:00 | 日記
伝説を作ってしまい、この後の日程をこなすには また500キロの北上が待っているし、予報ではどうも 天気はあまりかんばしくない予報。 でも折角の休みだし、2016年は、できる時にする、という スローガンを掲げたわけで、ならばそうしようと北上を 決意して北上を開始した。 T教授から聞いていた只見線沿いの道でまずは福島を目指すことに したが、すでに日没まで2時間をきってしまっていた。 近道とはいえ山越えの道で、すっかりタイヤを満遍なく 削るような道をひた走って只見駅に着いた時には もう真っ暗だった。 駅を覗くとあと15分ぐらいで列車が到着するところだったので バルブに興じてみた。折り返し時間はわずか10分程度。 そう只見線は今は南北が切れてしまっていて、新潟県 側からはこの只見駅までしか列車はこない。 先の会津川口駅までは代行バス運行のままだ。 JRが全通には多額の費用と時間を要すると発表したが 確かに途中走ってきた道沿いは殆どが暗闇だったことを 思えばうなづけなくもない。 北海道だったらとっくに廃止なんだろうが、、、、 さて列車が入っている数分での撮影をしてみた。 昼間通過できたら途中駅間でも撮影できただろうに また、もう少し季節が進めば紅葉もかなり 綺麗だったのではないかと思うと残念だ。 11月にはSL運行が飯山線であるので 寄れたらまた来てみたい。 只見駅 2016年10月21日
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そういえば信州で会ったね君 | トップ | 以外になかった場所 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。