飛鉄(HITETSU)

飛行機、鉄道などの撮影のあれこれを綴っています。

押し桃に出会う

2017-08-11 07:00:00 | 日記
瑞風通過後、山崎を後にした。予定では、そのまま倉敷まで 追いかけようかと思ったが、台風が接近していることで 西下するのは断念し、方向を東に移した。 その前に貨物でも撮影してみようかと島本を訪れた。 この駅は遠い昔はなく、山崎から高槻は長い長い区間だった。 降りてみると3人ほど先客がいて、夏休みだからかなと 思っていたが、彼らの会話からどうも配給で、京都のテッパクに 展示する桃の展示車が通過するようだと推測、なるほどだから 人がいるのかと思った。そのうちに電車が着くにつれ、どんどん 人が多くなってきて、結局20人ぐらいまでになった。 そんな珍しいのかと思っていたら、どうも新製の桃310 そう、押し桃の最終番を回送するようで、それ狙いだったようだ。 どうもJR貨物譲渡前で、籍のない新製機らしく、カラーも JRFマークがないカマとの話だった。 やはりホームなどは来るもんじゃないとつくづく思った。 せっかくなので待ってみた。 同じく展示されるコキと一緒に桃に引かれて通過していった。 予定通り、JRFのマークがなしでした。 この310号機、川崎重工製でした。 2017年8月5日
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖地で瑞風 | トップ | 北海道以来 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
押し桃 (カマ鉄オモシー組合)
2017-08-11 07:12:50
西には全く縁がないので、押し桃とやらも初めて知りました。300番台ってのがあるのね。
カマの性能も飛躍的に向上したので、瀬野八の後補機などもうないものと思ってました。
勉強になりました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。