gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

外務省、ロシアに厳重抗議=駐日大使、射撃の確認避ける(時事通信)

2010-02-06 16:01:47 | 日記
 北海道の漁船2隻が北方領土の国後島沖で操業中、ロシア国境警備隊のヘリコプターから照明弾を発射され、2隻に銃撃を受けたような跡が見つかった問題で、外務省の谷崎泰明欧州局長は30日夕、ベールイ駐日ロシア大使に電話し、「ロシア側の警告射撃が着弾したのであれば極めて不適切だ」と厳重に抗議するとともに、再発防止の徹底を求めた。
 ベールイ大使は「直ちにモスクワに伝える」と述べるにとどまり、国境警備隊が2隻に射撃したかどうかの確認を避けた。 

【関連ニュース】
北海道知事「事実なら強く抗議」=国後沖銃撃
ロシア警備隊ヘリが銃撃か=国後島沖の漁船2隻に
外交演説要旨
施政方針演説要旨
施政方針演説全文

妻に灯油掛け放火=殺人未遂容疑で夫逮捕-茨城県警(時事通信)
パソコンから大出さんのメール消去 木嶋容疑者、証拠隠滅か 結婚詐欺・連続不審死(産経新聞)
<着服>博多署員が課内の積立金100万円を 停職処分に(毎日新聞)
「凛の会」発起人 「自分の罪認める」 郵便不正公判(産経新聞)
NHK職員逮捕 公園で女性に下半身露出(産経新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 独製ベビーカーでも指挟む恐... | トップ | 首相動静(2月5日)(時事通信) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。