世間知らず

毎日のやられっぷりを書いていこうかなと・・・

地図のこと

2006-01-31 | 感想
研究室の学生さん(男)が昔、言いました。
『日本地図描けないような女となんか付き合えるか!!???』

気持ちはわからなくはないが…。

私は描けない男でもいいです。


ご当地バカ百景―噂で描いた47都道府県

宝島社

このアイテムの詳細を見る


いいです。
北海道の半分がクマ牧場でも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

疑問のこと

2006-01-30 | 感想
文化も習慣も言葉も違えば、疑問に思うことってたくさんあるでしょう。
お互いさまだと思います。

違うってことに意味があるわけで。
これって狭い国内でもあることだと思うわけで。

疑問に答えることも大切だけど、こんなことが疑問なんだ~とわかるだけでも十分な気がします。
偏見や誤解に基づくものは正していく方向で努力したほうがいいとは思うけど、そうでもないものは『日本はそういう国』っていうだけじゃやっぱりダメかしら?

…ダメですね、ハイ。

日本の言語文化に関する外国人の疑問 あなたは外国人からの以下の疑問にいくつ答えられますか?

いくつか気になった質問。

日本人はなぜ、身内・先生・先輩・友人には親切なのに[優しいのに]、他人には不親切・冷淡・無関心なのか。
他人に不親切なのは日本人に限らない気がしますが…どうなんでしょう?日本人は特にひどいのかしら??

日本ではなぜ、電車・駅構内など、公共の場で人に触れたりぶつかったりしても詫びを言う人が少ないのか。
これと
日本人はなぜ、すぐに謝るようなことを言うのか (落し物を拾ってもらった場合でも、「すみません;すいません」「申し訳ありません」などと言う)。
これが微妙に矛盾してるのが日本人らしいような違うような…。

日本の高校生はなぜ、高校生らしくないのか。ルーズソックスを履いたり、ガン黒にしている高校生が目立つ。
外国人の考える高校生らしい高校生っていうのがまた想像するのが難しいのですが…。ガン黒はともかくルーズソックスはある意味『高校生らしい』気がするのだけど…。

日本人はなぜ、観光地に行くとすぐに土産物を買うのか。
渡したい相手がいるから。じゃダメなのかな???


疑問っておもしろいものだけど、考え出すときりがありません。
きっとこれらの疑問の答えも、おなじように、考え出すときりがないものなんでしょうね。


世界中の日本人も同じようにどこかの国のこと疑問に思っているんでしょうか。
わたしはちょっと疑問センサーが鈍いらしく、割とあっさり『こういうもんなんだろうなぁ』と受け入れ(あきらめ)がちでした。

ま、今もなんですけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界遺産展

2006-01-29 | 札幌
世界遺産を大丸でみてきました。



素敵でした。

世界遺産―ユネスコ登録690遺産すべて収録

昭文社

このアイテムの詳細を見る


たくさんあるんだぁと改めて思いました。

実は今回で『Ⅲ』だったようで、ⅠとⅡは見逃してしまっていたようです。
その中に自分が住んでた街もあったかもと思うとちょっと残念…かな?

写真だと大きさとかのイメージがわかないのもあって、『このへんにタバコの箱とか置いて欲しいよね。』なんて勝手なことも言ったりしたけど、どれもきれいな写真でした。

去年帰国した留学生さんの国にもたくさん世界遺産があって、見に行くから!って言ってさよならしたんだけど、その国のは今回はまったくありませんでした。
それはとっても残念でした。

全部をみようなんてことは思わないし、不可能だと思ってます。
でも、遺産として次の世代へ受け継ぐ協力はしたいと思いました。

それから、守るべき何かが地球上にはこれ以外にもたくさんあって、それは『認識』されるのをまっているのかもしれないなぁともちょっと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初体験

2006-01-29 | 札幌
初めて食べました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

vs Hammers

2006-01-29 | サッカー
West Ham 4-2 Blackburn

FA Cup 四回戦 でした。

嫌いなチームのひとつです。
勝って欲しかったけど、ま、予想通りってことで。

開始30秒で先制したのは良かったのですが。
せめて前半、勝ち越したまま終われたら違っていたんでしょうが。

感じ悪いスタジアムです、相変わらず。

  

ジーコJやっぱり平山構想外…本人は意欲満々だが (夕刊フジ) - goo ニュース
本人が、「100%日本代表に行けると思うけど、現実は0.0001%もない」と語っていたことが、図らずもこの日、的中した。ジーコ監督は平山の日本代表招集について、「静観する」とピシャリ。今後、代表入りの可能性が極めて低いことがわかった。


平山がFIFA表彰候補、W杯に前進 (日刊スポーツ) - goo ニュース
ヘラクレスFW平山相太(20)が、世界に認められた。国際サッカー連盟(FIFA)が表彰する「W杯ベスト・ヤングプレーヤー賞」の候補に挙がっていることが27日、分かった。オランダでの活躍が認められたもので、30日からイングランドFWルーニー、アルゼンチンFWメッシらに交じって、公式ホームページで紹介される予定。慎重なジーコ監督よりも一足早く、FIFAが「W杯のスター候補」として平山を大抜てきした。


平山、ドイツで見てみたいんですが…
どうして『静観』なんでしょうか??ジーコさん???

FWは高原、柳沢に大黒、それに久保…とどこでも書いてますが、平山を落として彼らを選ぶに値する何かがあるのか、すでに疑問です。

  

日本代表、新しいキャッチフレーズは『SAMURAI BLUE 2006』なんですって。

サムライなのはカッコいいけど、負けてハラキリなんてことのないようにお願いします。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

寒い週末

2006-01-28 | 日記
この寒い時期に部屋のストーブが不調です。
しかし、月曜日まではいかんともしがたく、電気毛布に包まっております。



この悲しいつらい状況をメールしたところ…

『肉布団、一枚余計に着てるんだから大丈夫でしょ。』

  

しかし、そんなことにもめげずに、新しいお菓子の話しなどして、おいしいよ♪などとメールすると…

『Rはひまんのタネを手に入れた。肥満度が5上がった。』

  

ちなみに食べていたのは『たけのこの里 クッキーまで苺』箱も中袋も赤くて、なんだかかわいらしいお菓子でした。
しかしやっぱりそんなことにもさっぱりめげずに、今日ステラプレイスでみつけたすごくかわいいコートやジャケットの話しなどして、一緒に買いに行かない??などとメールすると…

『肉布団っていくらなの?くさりかたびらより安いの?防御力上がるの?すばやさ下がりそうだけど。』

  

ダイエットは明日からしますから、許してください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日程発表!!!!

2006-01-28 | サッカー
やっとやっと日程が発表になりました。(とりあえず31節までですけど)

まずは3月11日、水戸戦。
それから、いきなり室蘭。4月にさっそく函館。
どっちも寒そう…。


【第 1 節】 3月4日(土) 14:00 サガン鳥栖 鳥栖スタジアム
【第 2 節】 3月11日(土) 14:00 水戸ホーリーホック 札幌ドーム
【第 3 節】 3月18日(土) 14:00 モンテディオ山形 山形県総合運動公園陸上競技場
【第 4 節】 3月21日(火・祝) 14:00 愛媛FC 愛媛県総合運動公園陸上競技場
【第 5 節】 3月25日(土) 13:00 横浜FC 室蘭市入江運動公園陸上競技場

【第 6 節】 4月1日(土) コンサドーレ札幌の試合は行われません

【第 7 節】 4月5日(水) 19:00 ザスパ草津 札幌ドーム
【第 8 節】 4月8日(土) 15:00 ヴィッセル神戸 神戸ウイングスタジアム
【第 9 節】 4月15日(土) 13:00 湘南ベルマーレ 札幌ドーム
【第 10 節】 4月18日(火) 19:00 徳島ヴォルティス 徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場
【第 11 節】 4月22日(土) 13:00 柏レイソル 函館市千代台公園陸上競技場
【第 12 節】 4月29日(土) 13:00 東京ヴェルディ1969 西が丘サッカー場
【第 13 節】 5月3日(水・祝) 14:00 ベガルタ仙台 札幌厚別公園競技場
【第 14 節】 5月6日(土) 14:00 水戸ホーリーホック 笠松運動公園陸上競技場
【第 15 節】 5月14日(日) 14:00 ヴィッセル神戸 札幌厚別公園競技場
【第 16 節】 5月17日(水) 19:00 サガン鳥栖 札幌ドーム

【第 17 節】 5月20日(土) コンサドーレ札幌の試合は行われません

【第 18 節】 5月27日(土) 14:00 柏レイソル 日立柏サッカー場
【第 19 節】 6月3日(土) 14:00 モンテディオ山形 札幌ドーム
【第 20 節】 6月7日(水) 19:00 ザスパ草津 群馬県立敷島公園県営陸上競技場
【第 21 節】 6月10日(土) 14:00 徳島ヴォルティス 札幌ドーム
【第 22 節】 6月17日(土) 14:00 ベガルタ仙台 仙台スタジアム
【第 23 節】 6月21日(水) 19:00 横浜FC 横浜市三ツ沢公園球技場
【第 24 節】 6月24日(土) 14:00 東京ヴェルディ1969 札幌厚別公園競技場
【第 25 節】 7月1日(土) 19:00 湘南ベルマーレ 平塚競技場
【第 26 節】 7月8日(土) 14:00 愛媛FC 札幌ドーム
【第 27 節】 7月12日(水) 19:00 柏レイソル 札幌厚別公園競技場
【第 28 節】 7月16日(日) 19:00 サガン鳥栖 鳥栖スタジアム
【第 29 節】 7月22日(土) 14:00 ザスパ草津 札幌厚別公園競技場
【第 30 節】 7月26日 (水) 19:00 東京ヴェルディ1969 味の素スタジアム
【第 31 節】 7月29日(土) 14:00 湘南ベルマーレ 札幌厚別公園競技場


今年も通いましょう。
最後は笑って泣きたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お気に入りの四字熟語を教えてください(1月27日)

2006-01-28 | TB練習板
今回のお題は『お気に入りの四字熟語を教えてください』です。
なんだか受験問題っぽい感じでいいです。
季節感があります。(嘘です)

こういう質問をされたときにはいい言葉を言おうと思ってました。
前向きで、幸せで、元気の出る言葉。

人から聞いたいい言葉も覚えておこうと思ってました。

でも、人間なんて忘却の生き物。眠ったら忘れてしまいます。

このお題を見て『あぁ忘れてるなぁ』ということを思い出しました。肝心の言葉を思い出せないという情けない事実は眠って忘れます。


で、四字熟語です。

今、好きなのは『和気藹々』
それから『有限有言実行』
春になると必ず思いつくのは『百花繚乱』

あとは…やはり『健康第一』です。


最後に『獅子奮迅』
この言葉はJ1を目指す札幌の皆様に届けたいと思います。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

vs Man Utd

2006-01-26 | サッカー
朝一で届いてたニュース。
全く、もう。

BBC SPORT | Football | League Cup | Man Utd 2-1 Blackburn (3-2 agg)

Man Utd 2-1 Blackburn だそうです。
残念です。


ペナルティ、止めたのになぁ。

追いついたのになぁ。

それにしても、決勝は Wigan vs Man Utd ってずいぶん北西部限定な試合になっちゃって、まぁ。いいことです。

FA Cup は今度の週末にWest Ham と。
日程がきつい…。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国のこと

2006-01-26 | 感想
今日気になったニュースはこちら。

反中国感情広がり 関連本出版相次ぐ/旅行30%減 (産経新聞) - goo ニュース

首相の靖国神社参拝に対する執拗(しつよう)な抗議や昨年4月の反日暴動などを背景に、日本人の間に中国に対する反感が拡大している。内閣府が発表した世論調査では、中国に「親しみを感じない」とした人は63.4%と過去最高になった。中国の歴史や反日意識を検証する関連本の出版が相次ぎ、中国への旅行者は減少、対中ビジネスへの意欲も落ち込むなど、対中関係を企業や個人レベルで見直す流れが加速している。


お互いさまなんだとは思ってるんですが。
あちらもきっと日本のことあまり好意的に思ってらっしゃらないでしょう。

お隣『なのに』なのか、お隣『だから』なのかはわからないけど。

マンガ中国入門 やっかいな隣人の研究

飛鳥新社

このアイテムの詳細を見る


違う国なんだから、『違う文化』『違う背景』『違う考え方』があって当たり前だと思うんだけど、そういうのは片方だけが思っていてもダメなわけですから。

この国の場合、最初からあるのは敵対心ですから。

海外旅行に行こうっと!と考えたときに、韓国とか中国ってあんまり候補に上がらなくなってきました。せっかくお金かけていくのに、嫌われてるところへわざわざ出かけていきたくないって思ったりしているからだと思います。

読んだんだけどブログに書かなかった社説のひとつです。
産経さん1月11日。『日中協議 報道規制はできぬ相談だ』
東シナ海のガス田開発などをめぐる日中局長級協議で、中国は日本で高まる「中国脅威論」にいらだちを示し、「日本のメディアはなぜ、中国のマイナス面ばかり報道するのか。日本側(政府)も中国のようにメディアを指導してほしい」と報道規制を求めた。
(略)
中国は日本理解が足りないのではないか。言論の自由が許されていない共産党独裁国家の中国と違って、日本では報道規制はできない相談だ。中国は、自国の価値観を他国に押し付けることがいかに非現実的かを分かっていないわけではないだろうに。
分かっていないんでしょう。

米中石油戦争がはじまった―アメリカを知らない中国は敗れる

PHP研究所

このアイテムの詳細を見る

日本のことだけでなくアメリカのことも知らなさそうです。

仲が悪くても、悪いなりになんとかうまくやっていけたらいいのになと思っているのですが…。
無理なんでしょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の酒

2006-01-25 | 今日の酒
バナナコースト、オリジナルです。

今日はやけ酒だ!

なんのかは聞かないで下さい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いただきます

2006-01-25 | 日記
今回のニュースというか記事というか話題はこちらです。

考:「いただきます」って言ってますか? 「給食や外食では不要」ラジオで大論争

手紙は東京都内の男性から寄せられ、永六輔さん(72)が「びっくりする手紙です」と、次のように紹介した。

 《ある小学校で母親が申し入れをしました。「給食の時間に、うちの子には『いただきます』と言わせないでほしい。給食費をちゃんと払っているんだから、言わなくていいではないか」と》

 番組には数十通の反響があり、多くは申し入れに否定的だった。あるリスナーは「私は店で料理を持ってきてもらった時『いただきます』と言うし、支払いの時は『ごちそうさま』と言います。立ち食いそばなど作り手の顔が見える時は気持ちよく、よりおいしくなります」と寄せた。

 一方、母親のような考え方は必ずしも珍しくないことを示す経験談もあった。「食堂で『いただきます』『ごちそうさま』と言ったら、隣のおばさんに『何で』と言われた。『作っている人に感謝している』と答えたら『お金を払っているのだから、店がお客に感謝すべきだ』と言われた」との内容だ。

 また、申し入れを支持する手紙も数通あった。学校で「いただきます」を言う際、手を合わせることに「宗教的行為だ」、と疑問を投げかける人もいるという。

むしろ『いただきます』を言わないってことに驚くのだけど…おかしいのかしら??

お昼をよく一緒に食べる仲良しの秘書仲間(しかもコンサポ仲間)もいつも『いただきます』って言うし、きょうじゅも。

言わずに食べてしまいそうなとき(飢えてるとき???)も、目の前に座ってる人が手を合わせて『いただきます』って言ってるのを見ると、『あ、いかんいかん、感謝の気持ちを忘れていたぞ!』と反省したりします。

『いただきます』の本来の意味は『命をいただきます』という意味だそうです。鮭の命、海苔の命、米の命。それらの命を『いただいて』自分が生きていけることに対して『いただきます』。

大事なのは『いただきます』を言うか言わないか、とか、そういうことを知ってるか知らない、とかじゃなくて。
その食べ物が自分のところに届いたことに対する感謝の気持ち。
と思います。

『いただける』ことを可能にしたのは『お金』に思えるのは最近の傾向としては仕方ないのかも?
実際、お金がないと食べられないのも事実だし…。

お米の命をいただくこと、いただけること。
そこにどれだけの人の手間がかかっているか。
それをお金で買えることのありがたさ。
そのお金を自分が持っている幸運。

そんなことを何も考えずにご飯を食べられる人はある意味幸せなのかもしれません。
そんなことを何も考えずに素直に『いただきます』を言える人も幸せ。

もしかすると食べ物の価値が下がっているのかもしれません。
簡単に手に入ってしまうものだから。

お金を払っているから言う必要がない、なんて考える人はきっとおごってもらったときに、お金を払ってくれた人にだけ『いただきます』を言って手を合わせるのでしょう。

ネットでみつけた小学生の作文。
『心から「いただきます」』
あの牛たちは、自分の命をわたしたちのためにささげてくれたのだ。その時、かわいそうという気持ちのほかに、「ありがとう。」というお礼の気持ちがわいてきた。わたしは、これまで食べ物のありがたさを知らなかった。ほかの命をいただくという事で、食べるというわたしたちの楽しみや幸せがある事にも気付いていなかった。



今日もごはん、おいしくいただきました。
ごちそうさまでした。

コメント   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

牛肉について社説を読んでみた

2006-01-24 | 社説
今回のニュースはこちらです。
米産牛肉輸入を停止 BSE危険部位混入 (産経新聞) - goo ニュース

昨年十二月に輸入が再開された北米産牛肉で、二十日に米国から成田空港に到着した米国産牛肉に、輸入が禁止されている特定危険部位(SRM)の脊柱(せきちゅう)が混入しているのが見つかった。政府は同日、米国産牛肉の輸入を当面、全面停止することを決めた。SRMはBSE(牛海綿状脳症)の病原体が蓄積しやすい部位として、輸入再開後も禁輸措置がとられている。輸入再開からわずか一カ月で輸入停止となったことで、米国産牛肉をめぐる消費者らの不安や不信の声は強まりそうだ。
やっぱりね…という印象なのは私だけではないはずです。
このことは、アメリカの牛肉が安全ではない、というよりは、アメリカの関係する業者等が『なぜ』今まで輸入禁止だったのか、なぜ再開できたのかを全く理解していなかったということなんでしょう。

産経さん 22日
米国側も、今回の事態については非を全面的に認めている。ジョハンズ農務長官は緊急声明で、日本向けの食肉処理をしている米国内の全施設について再調査を約束したほか、違反を見逃した検査官の処分など異例の厳しい対処方針を打ち出した。しかし、失われた日本の消費者の信用を取り戻すのは並大抵ではない。

 日本政府としては、なぜ今回のようなSRM混入がおきたのか、原因の徹底究明を強く求めていくべきだ。米側の立ち入り調査に日本の専門家も加わる必要もあろう。輸入再解禁の議論は、その後のことである。
原因はずさんなアメリカのやり方ってことでどうでしょう?
本当はみんなそれがわかっているけど、アメリカに謝罪や反省なんかをはっきり言わせたいといったところでしょうか。

日経さん 23日
米国は日本向けの牛肉処理施設に対して認証制度をつくり、条件順守を確約してきた。認証された施設は約40カ所で、違反業者の施設は日本政府がまだ査察していなかった。査察の手ぬかりもさることながら米国の検査官が条件を熟知していなかったのだから、米国政府が条件順守の実効性担保の仕組みとしてきた認証制度の信頼性が根底から揺らいだと言ってよい。米国政府の保証をうのみにできないということであり、違反業者を認証から外すだけでは制度の信頼を取り戻せない。
(略)
国内と日本向けの二重基準が混入を招いたと言い訳するのでなく、甘過ぎる米国の基準を強化すべきだろう。食品安全委は米国のBSE対策の不備を指摘している。米国はこの指摘に素直に耳を傾ける時ではないか。
甘いのは基準もそうかもしれないけど、なんだろう??日本に対しての評価なのかしら?
自分たちの基準を一方的に押しつけようとする傲慢さみたいなものは以前からうかがえてはいたけどここまでとは。日本はちょっとは譲渡したのに。もうこれ以上は『負けるな、ニッポン!』というところでしょうか。

毎日さん 22日
米国の牛肉輸出業者が輸入プロセスを適正に守るか否かのリスク管理の責任は、第一義的に米国のリスク管理当局にある。米国の農務長官がリスク管理の不十分さを認め、謝罪したのはこのためだ。
(略)
米国産牛肉のリスク評価は変わっていない。しかし、その前提となる輸入プロセスの順守について、日本の消費者の不信は深まった。日本が輸入停止を解除するか否かは、米国が今後提示するリスク管理強化策にかかる。その際に、米国が重視すべきことは、日本の消費者の信頼をいかに獲得するかということだ。
そうです。肉自体には、なんの変わりもありません。以前と変わらず同じように『安全ではない』のです。それをなんとか安全なものとするために決められた管理手続きだったのに。
アメリカさんの自業自得といったところでしょうか。

読売さん 21日
日本側は、安全が確認されるまで、輸入禁止を続ける方針だ。米国側がまず取り組むべきは原因の究明である。なぜこのような混入が起きたのか、徹底的に調べる必要がある。その上で、再発防止に全力をあげなければならない。
(略)
国際的には、月齢30か月以上の牛を検査対象とすることが大勢だ。日本もこの基準を採用することが妥当だろう。危険部位が確実に除去されていれば、何の問題もない。

 ずさんな米国の対応が引き起こした危険部位の混入問題と、日本のBSE対策のあり方とは、分けて考えるべきだ。
日本の決めた基準が正しいかどうかという部分も再検討が必要なんでしょうか。いずれにしてもそれはアメリカが確実に危険部位を除去できると確信したあとの話し。当然分けて考えるべき問題ではありましょうが、順番はどっちが先かってことでしょうか。

朝日さん 21日
牛肉の安全を保証すると約束したはずの米国政府は、この事態を重く受け止め、原因などを厳しく調査すべきだ。また、米国の業者らはきちんと対策を取るはずだから安全だ、とした日本政府の責任も重いと言わざるを得ない。
(略)
輸入再開をめぐっては、米国の強い政治的な圧力を背景に、日本政府が拙速でことを進めたとの批判がつきまとった。急ぐあまりに国民の食の安全がおろそかにされたのではないか。改めて政府の責任が問われる。

 損なわれた信頼を回復するには、出発点に立ち戻って安全性を再確認することが求められる。
許可した日本も悪いってことで。もちろんそれはそうなんですが。
いつでもアメリカさんに対して弱腰というかなんというか。
そういう部分がまったく問題にならないときもあるだろうけど、今回のように大きく取り上げられちゃう場合もあるわけで…こうなるとアメリカのやり方がどうこうという前に、基本的な外交政策、外交姿勢の問題って感じもしてきます。

道新さん 22日
ずさんな対応は日本側も同罪だ。
(略)
輸入条件が守られるという前提は「虚構」にすぎないことを、今回の事例は示している。

 食品安全委員会の場で、米国産牛肉の安全性について前提条件抜きに審議し直すべきだ。そうでなければ消費者の不信と不安はぬぐえない。
日本の食を守るのは、日本政府、日本人であるわけです。他人任せにできる部分、そうじゃない部分について再検討が必要ということで。

食べ物の多くを輸入している国ですから、独自の輸入基準があって当たり前だとは思います。その基準に合わないものは輸入しないに越したことはないとも思います。
でも、実際はそうもいかないわけですから、なんとかうまいことやって欲しいと思うのは贅沢なお願いなんでしょうか??

そんなはずはないと思うんですが…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カンファレンス・チャンピオンシップ

2006-01-23 | 感想
早起きして見てしまいました。
スティーラーズ vs ブロンコス。

ルールをよく把握してなくて、飛び交うカタカナな言葉に『????』なのですが、予想外にはまっております。

結果、アウェイ(ビジターなの??)のスティーラーズが快勝。
1Qはかなり運がよかったような…。
ターンオーバーされててもおかしくなかったけど、結局、全部、大丈夫でした。

けど、攻撃のとき、楽にロスリスバーガー投げてました。
あれならいろんなこと選択できるような…。
最後、自分でTDしたのはかなり気持ち良かったことでしょう。

お客さんは4Qの半分くらいでもう帰り始めてました。
わかりやすいです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

vs Magpies

2006-01-22 | サッカー
昨夜夜中の2時くらいから今日の夕方くらいまで記憶がありません。
心なしか荷物も減ってます。(何失くしたんでしょう??それすらわかりません。)



サポはこんな体たらくですが、私のROVERSはがんばっています。

Newcastle 0-1 Blackburn

Magpies 監督の Graeme Souness に特に恨みはないけど、でもやっぱりいい気分はしませんから…ちょっぴり『ザマミロ』ですけど。
これでMagpiesは14位、うちは8位。
やっとAWAYで勝ってくれるようになりました。
嬉しいな。

もうちょっと楽に勝てたような気がしないわけでもないけど、それはやっぱり身内びいきってことで。

降格の心配しないでいいってだけで幸せです。

        

札幌の2006シーズンの日程は28日に発表になるらしいのですが、某所での予想では開幕は鳥栖戦のAWAY、その次(3月11日)がドームで水戸戦とのこと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加