あちこち散歩みち

近畿圏内を小さくあちこち歩き・たまに寺社めぐり・日々のとりとめない暮らしなどを記します

多種多様なタイプ

2016年12月23日 07時30分00秒 | 感じたままに

今朝コメント

 

 

さて、

「断捨離」に憧れている人・無関心な人・多少なりとも願っている人etc.

多種多様なパターンがあると思います。

人それぞれ。

ちょっと考えてみました。

 

先ずは

1)スーパー主婦のように堂々と自宅を公開できるタイプ

  (ホテル住まいかと思うような素敵な暮らし・無駄で雑多な物が存在しない)

 

2)仕事をもって忙しい身だけど、きれいに片付いているタイプ

  (テレビドラマに出てくるような知的な独身女性が住んでそうな・・・)

 

3)子供の成長に合わせて進学の度や、子供の実家離れの度に断捨離するタイプ

  (堅実に家庭を切り盛りしている主婦のかがみ)

 

4)老い支度の心づもりで体力のある間に少しづつ進めるタイプ

 

5)要らないものでも、思い出と称して何でもおいて置くタイプ

  (面倒なことがキライで、取捨選択の決断力が乏しくて、自宅は乱雑)

             

     *ゆくゆくは何十万と支払って、業者に委ねる結果となる

 

 

6)ゴミも財産だと主張する山積みのゴミ屋敷住民のタイプ

             

     *ゆくゆくは行政の強制撤去に頼る困った住民

     *隣近所へ迷惑をかけていることなどに無頓着

 

 

いずれにせよ、取捨選択を上手に取り入れて

気持ちよく毎日を暮したいものです。

 

家族内でも意見が違うので、スムーズに事は進みません。

折り合いがつかなくて、困る場合もあります。

押し付けるわけも行かず、早く悟りを開くことを願っています。

 

その人その人の生きざまが暮らしぶりに現れると思います。

折角この世に生まれたからには、気持ちよくおだやかに暮らしたいものです。

 

私は(4)をめざしています。70歳ぐらいで片付けはじめようと

のんびり構えています。

その頃、まだ体力残っているか心配ですが。

家の中は片付いているところと乱雑な所と混在しています。

今後の課題です。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カーテン返品交換 | トップ | クリスマス・イブイブ・ウォ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む