あちこち散歩みち

あちこち街歩き・たまに寺社めぐり・日々のとりとめない暮らしなどを記します

キンモクセイ香る

2016年10月17日 12時07分41秒 | 小庭小話

勝手口から出てみると

キンモクセイの香りがただよっています。

 

隣家に2本のキンモクセイが植えられている。

我が家との境目に植えられているので、なお一層漂っているのです。

我が家にもかなり成長した木があるので、まわりは香りに包まれた状態です。

 

この季節がうれしい。

キンモクセイが季節を呼び寄せる。

 

 

 

お隣さんが残してくれた木々たち。

リフォームされた売り家は、なかなか買い手が付かない。

 

木々をながめながら、引っ越したYさんのことを、静かに思い出します。

長年、お隣同士だった思い出は、キンモクセイと共によみがえります。

過ぎ去ったことが、なつかしいです。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柿の里 九度山 | トップ | 今年も関西文化の日が楽しみ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む