真理を求めて20年

ハズレの方が多い占い。
そうです。
人生にハズレはつきものです。

コーラがコールタールに

2017-04-18 05:43:08 | 日記
コーラと「胃液」を混ぜるとどうなる?
実験動画が話題、真っ黒な塊が熱をもって暴れまくる!?
英紙「Daily Mail」(4月5日付)は、人気YouTuberが手がけたという思わず胃液がこみ上げてくるような、実に胸のムカつく動画が今話題を集めていることを伝えている。
胃酸にコーラをぶち込むと、どうなる!?
Youtuberの「Molten Science」は、純粋に科学実験の好きな青年が、身近な日用品を使ってオモシロ科学実験をアップしているチャンネルだ。スイカやココナッツの実をくり抜いて、中に融解銅を注ぎ込んだらどうなるとか、トイレットペーパーはガスバーナーでは燃えないなどなど……。
良識のあるTV番組なら「良い子はまねしないでね」とテロップが流れそうなレベルのネタもあるが、大人もそこそこ楽しめる内容となっている。
そのMolten Scienceの動画の中で最近注目を浴びているのが「胃酸にコーラをぶち込むと、どうなる!?」だ。
胃酸にコーラがミックスされた時、どのようなケミカル反応が胃の中で起こるのかをシミュレーションしている。もちろん、誰かの胃酸をかき集めてコップに入れたわけではなく、人工胃酸を使った実験だが、これがかなりのインパクトなのだ。
動画では、人工胃液が入ったグラスに、ゆっくりとコーラが注ぎ込まれていく。だが、シュワシュワ、ブクブクは想像通りでも、泡からはスモークが立ち昇り、次の瞬間、黒い塊がズズゥーっとまるで生きているかのようにグラスの外までせり上がってくるのだ!
数分後、この正体不明の物質に、さらにコーラを加えると、凝固化したままモリモリとグラスから溢れ出し、収拾がつかなくなってしまう。
どう見ても“液状化したタール”とでもいった感じで、本当にグロい。しかも発熱するらしく、グラスはかなり熱くなっていたという。
「胃酸にコーラをぶち込むと、どうなる!?」 動画は「Molten Science」より
専門家「人間の胃酸とは別物で実験は適切ではない」
コーラを飲んだ時の、あの、胃の中のゲフゲフした正体がコレだったとは――。まるで、決して人間の胃の中で出会ってはいけない2種類の混ぜものといった感じだ。
動画を見た専門家の中には、実験で使用された酸は人間の胃酸とは別物であるため実験方法は適切でないと異論を唱える者もいるが、YouTubeで100万回、facebookで900万回以上という総合閲覧数1000万回を誇ることを考えれば、やはり怖いもの見たさの人気なのではないだろうか。
そして、賛否両論ある中で意見が一致しているのは、この物質を自分の胃の中に入れたいとは誰も思わないということだ。
筆者は逆流性食道炎のため、炭酸飲料は一切ご法度なのだが、ドクターストップがかかっているからこそ、実際はそれほど好きでなくても、なぜか時々、無性に“アワアワしたもの”が飲みたくなっていた。しかし、この動画を見て以来、コーラに対してまったく食指が動かなくなってしまい、コーラとの縁が永遠に切れてしまったようで一抹の寂しさを感じている。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドローンディスプレイ | トップ | 多機能ラジオ »
最近の画像もっと見る