千代の写真とリウマチ日記

千代の写真と、2005年にリウマチを発病したので、その治療経過を書いています。

紅葉の季節

2016-10-12 13:27:31 | 2016

 

 

 去年の今頃、瓶が森林道をドライブしました。紅葉が見頃でした。今年はいつまでも暑かったからどうなるかと思いましたが、石鎚山の頂上付近は見頃を迎えていると新聞にでてました。例年より一週間遅れているそうです。

 今日から、フェンスの工事が始まりました。我が家の裏は、石垣になっている上に斜めに裏道が通っているので、フェンスを設置するのは大変です。生垣を管理するのがしんどくなったので思いついたのですが、思ったように出来るかな~。

 一ヶ月前から出たわいわいさんの湿疹ですが、薬を塗って、石鹸を無添加のものに替えたら良くなったのですが・・・、しばらくして又、以前出た所以外にも広がってきました。今日は皮膚科に行き血液検査をしています。

 昨日、フェンスの工事が始まるとしばらく行けないので皿ヶ嶺に行ってきました。曇り空で、湿度も高くあまり爽やかな感じではなかったです。 

 昨夜、995回目(左腹)のエンブレル注射をしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の皿ヶ嶺 | トップ | 遠望 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
垣根ですか (yoshibei)
2016-10-12 13:58:36
鹿児島の家は、それだけでなく
屋根の手入れ、窓の一部サッシュ、風呂の
やり替え、畳表替え、物置小屋の設置、
電気配線のやり直し、
冷蔵庫やレンジ、洗濯機などの購入して入れ替え、
TVや電話の入れ替え、購入などなど、
経費もさることながら
問題はおふたりさんが
ひとごとですからねえ
忘れてました (yoshibei)
2016-10-12 15:56:20
そのうえに、引っ越しですから。
どんな生垣になさるのでしょうか
Unknown (千代)
2016-10-12 17:15:04
yoshibeiさん もともと生垣(バベガシ)だったのを
フェンスにするんですよ。

思いついたのは、お隣が娘さん家族と同居するので
改装し、お庭を駐車場にするのに、我が家と接している所の
木を切ってしまい、我が家が道路から丸見えになってしまったので
そこに目隠しフェンスを付ける事にしたのですが
ついでに、生垣を切ってフェンスにする事にしたんですよ。

今日の工事で、いちぢくの木を踏まないように言っておいたのに
踏まれて根元から折れてしまいました~
せっかく、京都のひよこさんが徳島の友人から貰って
持ってきてくださったのに・・・。

yoshibeiさんとこも、ほとんど新築ですねぇ。

引っ越し、思い出しただけでもしんどくなります。
疲れが出ないようにして下さいね。

いちじくは、惜しいですね (yoshibei)
2016-10-12 20:58:28
鹿児島の家も、びわがあったり
みかんや、柿の木があります。
庭の草花は、どうなっているやら。
ことしは、方角が悪い、とやらで
さっさとおせちのセットを
頼んじゃうのですから。
わたしとしては
12月に引越し、と
考えてましたが、予定するのはムリみたいな
状況でありマス。
Unknown (千代)
2016-10-13 08:31:00
yoshibeiさん お年寄りはよく暦を言いますね。
年末になると、新聞に暦が入っていますが、
私も一応見ますが、あまり気にしません。

庭木は、植えた時は苗木なので
密集して植えますが、すぐに大きくなって
手に負えなくなりますね。

手入れが大変ですよ。
人の手を借りないと出来なくなりますからね。
業者に頼むにしても、見てないと今回のように
どうなるか分かりませんしね。
血液検査の (yoshibei)
2016-10-14 21:45:04
結果はいかがでしたか、
あまり気になさることはない、と
思いますが。
お姫様のひとりは、毎日日本酒を一合強、
晩酌します。毎日、ですよ。93歳なのに。
湿疹ぐらい、気にしない気にしない、と
うそぶいてます
Unknown (千代)
2016-10-15 11:43:06
yoshibeiさん 心配かけています。
検査結果は一週間後です。

お酒は適量だと百薬の長といいますからねぇ。
93歳だと、義父と同い年です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。