さつまいも農カフェ きらら by 農プロデュース リッツ

「さつまいも農カフェ きらら」は6次産業化proさつまいも子がさつまいもで小千谷を元気に!と願いの込めたお店である。

トマトの王様とトマトの妖精~曽我農園さんの金筋トマト~

2017-04-21 21:41:48 | 新潟大好き☆おいしいものだらけ

いうタイトルで
ブログを書いたのが

なんと今から8年前・・・
トマトの王様こと
そがしんいちさん

「ファーマーズハイ」
という
新潟日報でのコラムが再開して

多くの人が

曽我さんのおもしろいネタを楽しみにしているでしょう・・・

私だけが言いふらしていますが(笑)

曽我新一さんは大学の同期

けっこう
東京農大卒の人って多いんですけど

新潟在住の

同じ大学
同じ学部
同じ学科

同期って
なにげに珍しいのです

そがさんがテレビを出ていたのをたまたま見て
同じにおいを感じたのも

農大開発学科ならではのオーラなのかも(笑)

そがさんは

野菜ソムリエサミットでも大賞を受賞するなど

トマト業界のカリスマ的存在です

そして
奥様は
トマトの妖精

私が呼んじゃったくらい
とっても可愛いステキ奥様なのです

お店が休みの日は

新潟市へばびゅーーーーーーーんと飛んでいって
たくさん小千谷のものを新潟市に納品し

新潟市のいいものを仕入れてくるのです

出張にいったら
かならず2つは仕事をいれ

車を空身で帰ってこないのがさつまいも子流仕事の極意です


今回も

この金筋トマトをゲットすべく
朝早く小千谷を出発!!!!

水・木曜日のお店の定休日は
お店営業日より早い出勤のこともしょっちゅう
でも
こんな風に
新潟県内の農家さんに会いに行ける時間が

とーーーーーーーーーっても楽しい


直売所は

いつも大混雑

この日も
どんどん車が入ってきていました


金筋トマト
恋玉トマト
蜜星トマト

3種類のトマトを試食することができ
自分の好みのトマトを買うことができます

私は全種類を爆買い(笑)

大阪のお客様からのリクエスト
とにかく
食べた瞬間

「うま!!!!!」

叫んでしまうほど

おいしいトマトでした!!!!!!



帰り際
トマトの妖精・奥様とちょっと立ち話

春が来る前に
シーズンが始まる前に

「やり残したこと」

思い浮かべていた時

ぴこりーーーんと
うかんだのが

「そがさんちの奥様とランチする」

していないこと

その話をすると
お互いお

ぐわーーーーーーーーーーーっと話しがわき出て来ました(笑)

曽我さんご夫婦にも
私が独立するときに精神的に大変お世話になり

2年経ってとこうして
ガハハと笑えるようになるなんて

本当に
たくさんの人に支えられてきたんだなあ なーーんて
ほっこりしました


県内に
同年代の尊敬すべき農家さんがたくさんいるって

本当にありがたいし刺激になる


昨日はランチにこのトマトを出して
みなさんに自慢してきましたよ♪

ぜひ
人生で一度は味わってみてくださーーーーーい!!!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ずっと、いっしょ。」4月24... | トップ | コドモとイモと感謝の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL