さつまいも農カフェ きらら by 農プロデュース リッツ

「さつまいも農カフェ きらら」は6次産業化proさつまいも子がさつまいもで小千谷を元気に!と願いの込めたお店である。

小さいけど いっぱいになりました♪

2017-05-20 08:28:53 | さつまいも農カフェきらら情報
きららランチ

毎日
野菜のお惣菜を10種類くらい作って

そのうち
メインがあって
お漬物があって
さつまいもサラダがあって
きんぴらや
ナムルなんかをのせて

6枚に仕切られたお皿に乗せてお出ししていました

さらに
選べるお惣菜があってお盆の上はいっぱいになるのが

「日替わり野菜たっぷりランチ」

だったのです

私が
2年前起業するときに

たくさんの人からアドバイスや協力をいただき
たくさんのお皿を貸してくれたんです



「開業するときはお金がかかるから
あまりかけすぎないほうがいいよ」



お皿以外にも
物販用の棚、お子様用の椅子、テーブル用の椅子、泊まる用の布団、さらには
お店の前にある「ソフトクリーム」も・・・

2年たち

ようやく軌道に乗り

お借りしていたものを少しずつお返ししなければ・・・と思っていたものの一つが

6枚に仕切られたお皿

そして
この度
お返しできるめどがついたので

きららのランチプレートを変更することになりましたーーーーーーーーーーーーーー!!!!



ちっちゃくなっちゃった!?

けど
お惣菜の内容をさらにグレードアップしました

コロッケを乗せてもちょうどいいサイズ♪

お惣菜もぎっしり乗せられるのでとても気に入っています

選べるお惣菜も常に8種類はご用意できるように頑張ります



最近は
アスパラがモリモリ採れて

夢の一本食いでお出しできたり
山菜もモリモリ採れて

あの手この手で変化させたり

さらにさらにタケノコも姫たけのこもあって

あの手この手でお料理して

ものすごく楽しい日々です!!!!!!!!!!!!!


もちろん
焼き芋も
毎日15kg焼いていますよーーーーーーーーーーー!!!!

この子たちは
夏のためのストックにもなっているので
きららは一年中焼き芋を切らしませんので
どうぞ
お楽しみに

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イモになる | トップ | 拒絶 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL