さつまいも農カフェ きらら by 農プロデュース リッツ

「さつまいも農カフェ きらら」は6次産業化proさつまいも子がさつまいもで小千谷を元気に!と願いの込めたお店である。

曽我農園さんちの「蜜星」トマト

2016-10-14 09:52:25 | 出会いは財産である

今日のランチは

この蜜星を出します!!!!


私だけが言いふらしていますが(笑)


曽我新一さんは大学の同期

新潟日報でもコラムを書いていたり
野菜ソムリエサミットでも大賞を受賞するなど

トマト業界のカリスマ的存在です


お店が休みの日は

新潟市へばびゅーーーーーーーんと飛んでいって
たくさん小千谷のものを新潟市に納品し

新潟市のいいものを仕入れてくるのです

出張にいったら
かならず2つは仕事をいれ

車を空身で帰ってこないのがさつまいも子流仕事の極意です



今回は曽我さんちでお茶させていただきながら

ふかーーーーーーーーい名言もいただき
(あまりにかっこよくて携帯にメモりました

そういう刺激になる存在がそばにいることに

心から

幸せだなあ・・・と思ったのでした







今回の「紅うらら」ちゃんでビューに関しては
真っ先に相談の電話をかけたのは

曽我さんなんです


「金筋」
「恋玉」
「蜜星」


トマトに名前をつけて
オリジナルブランドとして高糖度トマトを売り出した曽我さん


さつまいも史上最大のピンチだった私に



「そのピンチはチャンスかもしれない」

背中を押してくれたのです!!!!!!!





ワタシ
やる!!!!!!!!!(でた!すぐその気になるオンナ)



思い立ったら
凹んでなんていられない


動き出したら寝てる時間ももったいなくて

少しずつ
少しずつ
動き始めて

ようやく
紅うららちゃんデビューにいたったのです



それに伴い
もうひとつ
商標登録申請をしました。


なんとか
うまくいきますように!!!!!!!




今日のランチは
そんまんま

「トマト」を1品としてお出しする予定

おいしいトマトはそのまんまが一番おいしいですもんね

ぜひお楽しみに~~~~~~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幻のオレンジイモ☆紅うららデ... | トップ | 今日はうまいもの祭りにいこ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL