さつまいも農カフェ きらら by 農プロデュース リッツ

「さつまいも農カフェ きらら」は6次産業化proさつまいも子がさつまいもで小千谷を元気に!と願いの込めたお店である。

4月6日木曜日ついにBSNゆうなびに!!!

2017-04-06 10:29:04 | 農プロデュース リッツ情報!
昨日BSNの新海アナウンサーからお電話いただきましたよーーーーーーー!!!


BSNゆうなびの新海アナウンサーが「きらら」に来てくださったのは半月も前になっちゃいましたね^^;



私は2年前の6月
新潟市で開催された「女性起業道場」に半年間通っていました。

4月に会社を辞めたものの
先はまったく見えず

自分の将来がどうなるか不安でいっぱいだったとき

とにかく動こう!
とにかく勉強しよう!
ゼロになって
もう一度自分を見つめなおそう!と思ったことがきっかけでした。

そのとき書いたフライヤーがこれ!!!

あは(笑)
「きらら」のことはまったく書いておらず、この時点で自分が「カフェのオーナー」としてやっていけるのか、なんて全然考えていませんでした

とにかく
農家の営業代理店として
農家さんの悩みに寄り添えるような
そんな
農業支援とか
農産物プロデュースとか

そういうことで
起業しようと思っていたのです

だから

会社名「雪イモ屋」(笑)

どうしてもさつまいもの名前を入れたかったんだよなーーーーーーー

会社名は「リッツ」にした分
お店の名前はその思いが爆発し「きらら」に・・・

いやーーーーーーーー
いろいろありました!!!

今回の取材は

そのときのご縁でいただいたのです

「女性起業」

「カフェのオーナー」
ではなく

私は起業塾に通っていたときのビジョンは

「6次産業化プロデューサー」「農家の営業代理店」が大きなイメージ

なので
今回は
私はカフェの経営以外にやっている「プランナー」としての仕事を見てもらいたかったのです

今回で5回目となる
上越市のおおた農場さんが

ついに
6月に米粉パンのお店をオープンさせます!!!!!

私がプランナーになって最初のご依頼者であり
ずっと
ずっと
応援団としてお話を聞いてきた方だったので

今回の取材にぴったりでした

米農家さんが
米粉のパン屋さんをやるんだぞーーーーっていういい宣伝にもなったかな?

そして
ちょうど
はるかの間で「ベビーマッサージ」をやっていたのでそちらも取材してくれたとのこと

さらにさらに
この日は
店内大賑わいの日だったので
あずまの間のママさんグループさんたちにもインタビューしていましたよ~~~~~♪

どんな風に放映されるのかわかりませんが

きららにきて下さるお客様には

なかなか知ってもらう機会がない
「カフェのオーナー」だけではない

「農業に携わった仕事がしたい!」という想いをしっかり伝えられた取材だったので

すごく
すごく
嬉しかったです

起業して2年目

ようやく
胸を張って
自分の仕事を言えるようになったことを

誇りに思えるよう
これからも頑張っていこうと思います!!!!!!!!


そして
これからの目標は

聞かれましたが




今年は「きらら農園」やります!
農業部門をはじめます!

そして
農産加工部門にも取り組んでいけるよう動きます!!

6次産業化プロデューサーレベル5を目指します!!

まだまだ
夢を育てます!


イモを愛し
イモとともに生きる人生を
とことん
楽しもうと思います!!!!!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自己紹介 | トップ | 愛・・・それはイモ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農プロデュース リッツ情報!」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL