さつまいも農カフェ きらら by 農プロデュース リッツ

「さつまいも農カフェ きらら」は6次産業化proさつまいも子がさつまいもで小千谷を元気に!と願いの込めたお店である。

スタッフはサンタクロース

2016-12-10 08:32:26 | きららスタッフのつぶやき
♪むかし 隣のおしゃれなおねえさんは

クリスマスの日

私に言った

今夜8時になれば

サンタが家に

やってくる~~~~~~~♪




おはようございます。

昭和の名曲「恋人はサンタクロース」

時代は平成と移って28年も経つというのに

昭和の名曲が今も語り継がれるのは、昭和というよき時代の象徴なのでしょう・・・


昭和生まれバンザイ
 
クリスマスバンザイ

世の中の
ジングルジングル雰囲気にまったくついていけていないけど

店内のBGMはクリスマスソングにしている今日この頃



私の
ところにも
サンタが
やってきました








手に障子紙を持って


サンタクロースはスタッフまりこさん

そう
幸せの青い鳥のように

サンタクロースって実は身近にいる人だったりするのです



外からきららをみると
とにかくでかい・・・

そして

このはるかの間


オール障子だったんですが
ずっと


穴が開いていました・・・(1年間もあんたは何をやっていたんだーーーーーーーとのツッコミご遠慮ください・・・)

お子さんたちもたくさん来る部屋だから

どんどんその穴は増える一方・・・

気になりつつも
ワタシ
障子の張り替えをしたことがなかったので
なにもできずにいたのです・・・


障子は

障子屋さんが張り替えてくれるものだと思っていたもので・・・










「私やりましょうか?」

まりこさんがあっという間に張り替えてくれたのです!!!!!!!!

ええええええーーーーーーーーー
出来るの??
なんで??
障子やさん???


おばか丸出しで感激しましたよ






事務仕事をしている間に

あっという間に終わっていて

本当にサンタクロースが舞い降りてきたのかと思いましたわ

外から見ても
真っ白な障子が鮮やかに目立ちます!!!!!!!


そんなまりこさん

「作ってみました~~~」


なんときららの消しゴムはんこを作ってくれたのです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ビビりました


この可愛さ

やばい

震えましたね

「自分で作る」ということが出来ないオンナ・さつまいも子

「死にものぐるい」というはんこやさんに
すべて作ってもらって
ニヤニヤしていましたから・・・


ほんとーーーーーーーーーうに
まりこさんってすごい・・・

おシャンティなあゆみさんといい
すご技を持つまりこさんといい

きららは

スタッフのおかげで

進化しています

ぜひ
新品に生まれ変わった障子を見に来て下さいねーーーーーーーーーーーーー




この「はるかの間」
40人前後入る大部屋

宴会も出来るし
ワークショップも出来るし
フリマもできちゃう

2年目のきららでは
どんどん
お部屋を使ってくれる方を募集します

今日は
大忘年会に利用してもらう予定♪

寒くなるこれからの季節

みんなで集まってワイワイやりたい!

子供も一緒にお楽しみ会をやりたい!!

自分たちの作ったものを見てもらいたい!!

などなど
これからも

みんなで

きららを

ご利用くださいね
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月10日キッズ夢ノートを開... | トップ | 愛しのラーメン「つり吉」「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

きららスタッフのつぶやき」カテゴリの最新記事