さつまいも農カフェ きらら by 農プロデュース リッツ

「さつまいも農カフェ きらら」は6次産業化proさつまいも子がさつまいもで小千谷を元気に!と願いの込めたお店である。

拒絶

2017-05-20 08:42:05 | 愛するさつまいも
いつか

こんな日が来ると思っていた。

私は
いつも自分のことを正直に話していたと思っていたけど

それが
うまく伝わっていなかったんだね。

嫌われたくないから

こんな私でもいいって言ってもらいたかったから

「わかった」

一言うなずいたけど


こんなにもはっきり拒絶されると

けっこう

悲しいものだね。

代わりの子なら

いいんだって

「わたし」はあまり好きじゃないんだって

でも

「全部いらない」って


それは


ちょっと


悲しかったな。。。





だって




このお店
 



「さつまいも農カフェ きらら」

じゃない?

私はさつまいも。

私のお料理をたくさん出してくれるために

イモ子さんが
考えたお店の名前。

全部じゃないけど

全部じゃないけど

そりゃ、ちょっとは私が主役でも仕方ないじゃない?


それなのに











「日替わりランチ さつまいも抜きで!」




きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
開店2年目
ついに
このセリフを言われてしまいました・・・

「あ・はい!できます!やりますよ!!!!!」


笑顔で答えたものの
さつまいもたちの気持ちになると

「がびーーーーーーーーん(死語)」と
ショックを受けただろうな・・・と


いや
さつまいもが嫌いじゃないけど
ちょっと苦手、とか
いろいろ今までもあったので、そんな方のために

さつまいもを使わないあれこれもあるのです

そして
ランチも

これが
さつまいもたっぷりバージョン
・さつまいも入り味噌汁
・焼き芋ピザ
・さつまいもサラダ


抜きと言われれば

こんな感じで変更もOK!!!!!

ただ

ただ


「イモカフェ」
なので


「さつまいも抜きで」

言われた瞬間

厨房で

さつまいもたち(+イモ子さん)が

「がびーーーーーーーーーん(死語)」って
顔をしてしまうことだけは

どうぞ

お許しください
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小さいけど いっぱいになり... | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL