七転びあおき

時にゆるゆる、時に必死!30越えしても、一人ぼっちでも、全く気にしない開き直り役者青木律によるアオキリツの観察日記

おやすみいのしし

2017-05-07 00:48:00 | Weblog
とーこをお風呂に入れて、お腹いっぱいおっぱいを飲ませて、あとのことは夫にお任せして、家を出る。
一人、駅まで歩く。
イヤホンを耳にねじ込んで、電車に乗り込む。

ひゃっほーーーーぃ!!!

今日はこれから、立石にラーメンを食べに行く。
そのあと、新小岩でリョーコさんと飲みに行く。

ねじ込んだばかりのイヤホンから、軽快かつ切なげなメロディーが流れて、私の気分もさらに上がる。

大好きな立石の街を、久しぶりに歩く。懐かしい風(酒と焼き鳥とソースの混じったような)に吹かれて、一気に、皆の知ってるダメ~な私が戻ってきた。

早速、一杯飲みたいが、とりあへずお目当てのラーメン屋へ。

大好きなお店。夫とお散歩がてら何度も行った。
明日、閉店する。
最後にどうしても食べたくて、なんとか二人で行く方法を考えたけど、結局ダメで、一人ずつ別の日に行くことにした。
最後とあって、長蛇の列ができてて、並びながらこれ書いてる。

それにしても。
夜風が気持ちいい季節になったなァ。
葉っぱの呼吸のにおいがする。
下町は、風や空気にちゃんと季節を感じるから好きだ。
私の住んでるところは、静かだしキレイだしいいところなんだけどね。
寒いと暑いとちょうどいいしかなくて。


時間経過。
帰りの電車。


こうやって、少し酔った頭で文字を打ってると、あんまり久しぶりな感じがしないな。

新小岩と、リョーコさん。
煮込み、ホタルイカの沖漬け、ハイボール。
止まらない、おしゃべり。
ずっと笑ってた。

お酒自体は、先月解禁したんだよ。
もちろん、普段は飲まないよ!
飲んだ翌日は100%の確率でちかちゃんがいたので色々協力してもらって。
明日からまた日中は私一人だから、ちょうどいい量でセーブして帰ってきたよ。
今は、あったかいお茶飲みながら公園にいるよ。
これを飲んだら、私のお休みは終了。ウチに帰らなきゃ。

楽しかったな。一人で駅に向かう道さえ楽しかった。
去年まではこれが普通だった。
ふらっとラーメン食べに行って、ふらっと飲みに行って。
もう戻れないのだなと思うと少しさみしいけど、
とーこがいない人生に、少しの魅力も感じないから。
胸張ってこの道を、歩くよ。

げ、もうこんな時間!帰らねば!
みんな、おやすー!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

So young

2017-04-01 00:55:00 | Weblog
好きな漫画の新巻を発売日に買って、喫茶店で読む。

という、何年も前から習慣になってる、至福の時間。

お店に入って、ジンジャーエールを頼んで、さァ、読もう!って時に、とーこが泣く。
運ばれて来たばかりのジンジャーエールを一気に流し込んで、店を出る。

こんなささやかな楽しみも、がまんしなくちゃいけないんだな。

はぁ………

私ちょっと叫ぶわ。



もぉぉぉぉーーー
まーーーーーん
たーーーーーーーい!!!

全っっっ然、問題ないよ!!!
漫画くらいウチで読むっつーの!!がはは!!!

とーこは、私を束縛してもいい、世界で唯一人の存在。

とーこが生まれたことで、できなくなったことはたくさんあるし、正直、たまにはパァーッと遊びに行きたいけど。
誰かが手を差しのべないと、この子は死んでしまうという絶対的現実があるわけで。
そして、この子に何かあったら、私はたぶん生きてゆけないわけで。
たった2ヶ月の付き合いだけど、もうそんなところまできてるわけで。
だったら私が私のために。全力でとーこの命を守ってゆくしかないのだ。

ぐーぐー寝てるとーこの隣で、おやつを食べながら、買ったばかりのマンガを読む。

むむむ。
これはこれで、めちゃくちゃ幸せだぞ!

何もかも。
とーこのかわいさがふにゃんふにゃんにしてくれる。

誰かに認められたいとか、誰かに愛されてないと気が済まないとか、他人よりも幸せじゃないと気が済まないとか、王道を歩くことへの抵抗感とか、そういうのはもういいよ。
私なんてただ、自分の娘が可愛くて仕方のないだけの、普通の人間だ。
今はそれで十分。

さァ、明日とーこは、桜デビューだよ。
どんな顔するかな。
天気予報だと寒そうだけど、律予報では晴れだしそんなに寒くないと出てる。
楽しみー!

明日から4月。春も本番。
いいね。ウキウキするね。お前ら全員告っちゃえよ!(無責任)

私は私で、とーことの初めての春を大切に過ごすよ。

花が開いて
日差しに溶けて
君が笑った
うたかたの午後

今まで500回は聴いたこの歌を、少し違った気持ちで聴いてる。
この先、あと500回くらい聴くんだろうなー。

私が好きな歌を、とーこも好きだといいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

君と暮らせたら

2017-03-01 16:49:00 | Weblog
引っ越しも無事終わり、家具やとーこのベッド、ベビーカーなんかも買い揃えていよいよ親子三人の生活が始まる。
昨日はおとうさんがお手伝いに来てくれて、初めて今日、とーこと二人きりで過ごしてる。

夫と私、双方の両親には感謝の言葉しかない。この人たちがいなかったら、一体どうなっていたことか。

と、いう大前提があった上で。
サバンナ高橋風に叫ばせてくれ。


自由だーーーー!!!!


里帰りから3ヶ月。ずっとこの時を待ってた。
これから新居の整理、とーこのお世話、家事を全部自分でやることになる。
実際、自由を謳歌する余裕がないくらい、大変な日々が続くことになるのだろうけど。
それでも。三人一緒なら、なんだって楽しいよ。

てなわけで。
 
新しい家族、新しいおうち。
新しい毎日が始まるけど、引き続き我々らしく、楽しく自由に暮らしていけたら幸せだ。
この街で、とーこは大きくなってゆく。
静岡の片田舎で育った私にしてみれば、えらい都会っ子だな。
寄り道し放題じゃないか!うらやましー!
が、母は今から心配だ。
通学路が田んぼだらけだった私でさえ、まっすぐ帰ってくることなんてなかったし、門限も大体破ってたからな。
頼む、そういうところは母に似ないでくれえ!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

しゃばっ!

2017-02-22 16:35:00 | Weblog
夫両親にとーこを預けて、3ヶ月以上ぶりに、わが街に帰ってきた。

市役所で2件、用事を済ませ、病院へ。ずっと行きたかったカレー屋さんで昼食をとってそのあと、久しぶりのわが家に寄って、諸々の整理を。
夕方には夫実家に帰らなきゃいけないから、時間的にかなりタイト。

なのだが。

あーー!開放感!!はんぱなーーーい!!!
電車にもめちゃくちゃ久しぶりに乗ったぞ!!

「たまにはゆっくり羽根伸ばしていらっしゃい」
と送り出してくれた、おかあさん。
おお。心のうちを、バッチリ読まれておる。
読んだ上でそう言ってくれるのは、ホントにありがたいよね。
あんまりゆっくりする時間はないのだけど、気分的羽根伸ばし感がすごい。

駅前は人が多い。
黒猫チェルシーの「東京」を口ずさみながら、あるく。まあ、千葉なんだけど。

歌はなくならない

俺もなくならない

それだけでうごいてる

それで

それで?


私はとーこの母だけど、とーこちゃんママなんて名前ではないし、
とーこが世界一大事だけど、とーこが私のすべてではない。


時間経過。
↑これは昨日書いたやつ。
帰りの電車で爆睡してしまった。

今日はねこの日なのに、夫実家でとーことお留守番。退屈!!
明日明後日はまたわが家へ戻ってお引っ越しの準備。

あ。
今週末、引っ越すんだよ。
最寄り駅は一緒。
まさかここが、人生で一番長く暮らす場所になるとは思わなかったよ。

そんなこと言ったら、まさか私が、母になるとも思ってなかったんだけど。

変わってゆくものと、変わらないもの。
変わっちゃダメなもの。

全部全部、受け入れて。
私は私になってゆくんだ。

さあ、春がくるよ。
菜の花、たらの芽、ふきのとう(´ρ`)

早く酒のみたーーーーい!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

律氏、母になる。

2017-02-19 05:27:00 | Weblog
とーこは今日もかわいい。

みてこのおけつ。
はぁーーー…………
かわいい。世界一かわいい。
出産は36年生きてきた中で、ぶっちぎりでNo.1の痛さだったけど。
ここ一ヶ月、まとまった睡眠時間は皆無だけど。
「かわいい」だけで最高のご褒美だ。

とーこは泣く。
お腹が空いて泣く。おむつが汚れて泣く。寂しくても泣く。なぜか私がトイレ(大)に立とうとしたタイミングで泣く。
自分はうんこばっかりしてるくせに、そりゃないぜえーー。
よほどの瀬戸際でない限り、トイレは後回しにして、とーこを抱く。
人間にとって、孤独は空腹と同じくらい死活問題なんだな。と、つくづく。

さて。約3ヶ月の実家暮らしも今日で最後。
明日から一週間ほど、夫実家にお世話になる。
来週から、夫ととーこ、家族三人の生活が始まる。
ぐにゃんぐにゃんだった私のへっぽこ人生に一本、芯が入った。
自分のためだけに生きた、36年。
ちゃらんぽらんなりに一生懸命取り組んできたことや、大事にしてきたもの。
ほんとうに大切なものだけ残して、固持してきた諸々を手放す時が来たのかも知れないね。とーこが生まれたことで、絶対に変わらないと思っていた私の中の優先順位が、一発で変わった。
この子のためならば、信念の一つや二つ、簡単に曲げてやりますよそりゃあもうぐにゃりと。ええ。
そのくらい、とーこが大事過ぎる。そしてかわい過ぎる。

てなわけで、私たぶん今、人生の転機を迎えてる。最大級の。
いちおう言っておくが、芝居はやめないし、毎日考えてる。
が、
復帰には思っていたよりもずっと、時間がかかる。
出産前に思い描いてた道筋では、あまりにもムリがあった。とーこのかわいさが計算外過ぎた。
今は、家族との時間を最優先したい。
その気持ちを大切にできないで、何が役者か。
私は今、成長のチャンスをいただいている。
今与えられている役割を一生懸命こなしてゆけば、自ずと進むべき道も見えてくるはず。
成長して、戻ってくるよ。

それにしても全然寝ないね、とーこさんは。もう5時だぜぇー。
朝になったら、夫両親がとーこを迎えに来て、私両親とはしばしのお別れ。
慌ただしい朝に備えて、少しでも寝ておきたいのだが…とーこがなんかずっとふにゃふにゃ言ってる。

付き合うよ。とことん。

どうか、どうか。
楽しい人生を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加