七転びあおき

時にゆるゆる、時に必死!30越えしても、一人ぼっちでも、全く気にしない開き直り役者青木律によるアオキリツの観察日記

ちぃーーーっス。お忍びでーーーす。

2017-07-01 20:07:00 | Weblog
なんとか時間に折り合いをつけて、
世の中の9割くらいの人が思っている「母親はこうあるべき」には、ともえ投げをぶちかまして。
9ヶ月ぶりに、ライブを観にきた。

明日は夫にはおもいっきりお休みさせてあげよう。
今日は私がお休みじゃいーーー!!!

久しぶり過ぎて忘れてたけど、めちゃくちゃワクワクするな。
そうだよ、皆、ライブって、ワクワクするんだよ。
演者も客も、惰性で参加するくらいなら、9ヶ月くらい休んだ方がいいよ。

……いや、私は惰性で観に行ったことなんか一回も…………

兎に角。
私は今、超お忍びで阿佐ヶ谷に向かってゐる。
そして、超絶浮かれてゐる。

相変わらず下ネタ満載の「行くよ」のメール。
いちお送ったけれど、開演に間に合わなかったから、確認するのはきっと帰宅後だな。
実質「来ちゃった☆」状態だから、きっとびっくりするだろうな、大慈弥さん。

アローンでは、井上さんがワンマンやってる。行きたかったけどね。どうしても開演には間に合わないんだよ。次があるなら次こそは行くぞ。

む、中野を過ぎた。阿佐ヶ谷まであと少し。

私、とーこのお世話頑張った!!
みんな、仕事頑張った!!
演者のみんな、練習頑張った!!
だから。
全国の劇場、ライブハウス!!
盛り上がるといいな!!!

てなわけで、
楽しき夜に
かんぱーーーーーい!!!


全然お忍びじゃねええええ!!!!
忍ぶ気微塵もねええええ!!!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

魔法のコトバ

2017-06-13 21:53:00 | Weblog
すっかり「月刊 七転びあおき」になってしまっている。ダメダネ!

たまに時間見つけて色々書いてるんだけどね。結局最後まで書ききれず、おクラになってしまう。
でもま、それはそれで忙しい日々を送っている証だから、日記として保存しておくことにする。


とーこはもう5ヶ月。
5ヶ月とーこを育ててみて、大変とか、幸せとか、楽しいとか、感想は色々あるんだけど、ツートップは「かわいい」と「眠い」だよ。
怠け者で根性なしの私が、一日も休まず、それなりに真面目に楽しみながら、とーこのお母さんができてるのは、結局のところ「見返り」が大きいからだと思う。


ガンさんから、ムニエルで食べたいという怪コメントをいただいた。

このかわいさ。
世界中に知らしめたくなる。

皆さん!この激しく愛くるしい女の子、私の娘なんですよー!

と、叫び出したくなるので、脈絡のない自撮りをSNSにあげちゃうギャルのように、たまたま届いた全く関係のないメールに、とーこの写真を添付して返信をするなどして、なんとか、自己顕示欲に折り合いをつけてる。
とーこの写真を受け取った皆さん、ほぼ100%の「かわいいね」、ありがとう。
そうなんです!かわいいんですよ、ウチの娘は!!

が、ここにはちゃんと写ってる写真は載せられないので、ざっくりと近況を。


こないだお散歩がてら行った、近所のバラ園。
思いつきで出かけたら、どんぴしゃの満開。



とーこは大体寝てるかぽんやりしてた。

こないだの休日は、ボールを買ったり沖縄物産展に行ったり、友達が来たり。

赤ちゃん用のおもちゃよりも、ボール遊びが好きみたいなので、新しいのを買ってきた。

何気無い日常。

三匹が斬る!を観るとーこ。


とーこは、寝て飲んで怒って笑って泣いて、すごく頑張っている。
この小さなカラダに毎日、ものすごい量の情報が流れこんできていて、こう見えて、日々お勉強中なのだ。


私も夫もとーこも。毎日を一生懸命生きてる。
それでも我が家に流れる空気はいつものんきで、ゆったりしてる。
とーこが生まれても我が家の雰囲気は変わらず、とーこもすでに馴染んでいる様子。ウチはめちゃくちゃ居心地いいからな。
このまま大人になるまで、とーこも自分ちラブでいてくれるといいんだけど。


と、
今の私をさかさにしてふりふりしても、超全力のとーこ自慢しか出てこないので、読んでる人もあんまり面白くないよなー、なんて考えてると、結果「月刊 七転びあおき」になっちゃうんだよね。
実際のところ、一日中とーこと一緒だから、必然的にとーことのエピソードばっかりになっちゃうんだよなー。

それでも、仲間たちからの告知が来ると、とーこの母から、一瞬「青木律」に戻されるようで、すごく嬉しい。
特に、大慈弥さんからのメールには、下ネタで返さなければ!と、謎の使命感に駆られて、このようなやり取りも久しぶりだなァと、ニヤニヤしながら返信してる。

皆の芝居やライブ、いちお毎回、なんとか行けないか、会場と時間をチェックして、夫の有給と照らし合わせたりしてるんだけどね。
残念ながら今のところ、ごめんなさい(+とーこの写真)のお返事しかできないよ。
行けそうな時には必ず行くから、これからも奮ってお知らせいただけると嬉しい。

アローンのスケジュールや仲間たちのFacebookもよくみてるよ。

皆さん相変わらず、いくつになってもお盛んでいらっしゃる。
お盛んに、はげんでいらっしゃる。(ライブに)
そしてビンビンでいらっしゃる。(アンテナが)

皆が頑張っている報告は、ほんとうに励みになるよ。
とーこが生まれて、「青木律」はすみっこに追いやられてしまったし、めらめら燃えてた炎は小さく小さくなってしまったけど。
消える気がしねぇな。
きっとこの先も、すみっこでずっと燃えてる。
帰って、くるからね。

…うむ。
やっぱり、心の内を可視化するのは、私にとって大事な作業だな。
せめて、「隔週刊 七転びあおき」になるように頑張ろう。

…いや、頑張って書くくらいならやっぱり月刊のままでいこう。
まあ、気が向いたらまた書くので、皆さんこれからもお付き合いプリーズよ。

さて。明日はいよいよ、とーこ氏の離乳食デビュー!
母乳と粉ミルクしか知らないからね。
きっとびっくりするよ。

おさじ一杯の重湯が、とーこの新しい扉を開ける。
世の中広いし面白いぞ!!

ひとつずつ。少しずつ。
三人で扉、開けていこう。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

おやすみいのしし

2017-05-07 00:48:00 | Weblog
とーこをお風呂に入れて、お腹いっぱいおっぱいを飲ませて、あとのことは夫にお任せして、家を出る。
一人、駅まで歩く。
イヤホンを耳にねじ込んで、電車に乗り込む。

ひゃっほーーーーぃ!!!

今日はこれから、立石にラーメンを食べに行く。
そのあと、新小岩でリョーコさんと飲みに行く。

ねじ込んだばかりのイヤホンから、軽快かつ切なげなメロディーが流れて、私の気分もさらに上がる。

大好きな立石の街を、久しぶりに歩く。懐かしい風(酒と焼き鳥とソースの混じったような)に吹かれて、一気に、皆の知ってるダメ~な私が戻ってきた。

早速、一杯飲みたいが、とりあへずお目当てのラーメン屋へ。

大好きなお店。夫とお散歩がてら何度も行った。
明日、閉店する。
最後にどうしても食べたくて、なんとか二人で行く方法を考えたけど、結局ダメで、一人ずつ別の日に行くことにした。
最後とあって、長蛇の列ができてて、並びながらこれ書いてる。

それにしても。
夜風が気持ちいい季節になったなァ。
葉っぱの呼吸のにおいがする。
下町は、風や空気にちゃんと季節を感じるから好きだ。
私の住んでるところは、静かだしキレイだしいいところなんだけどね。
寒いと暑いとちょうどいいしかなくて。


時間経過。
帰りの電車。


こうやって、少し酔った頭で文字を打ってると、あんまり久しぶりな感じがしないな。

新小岩と、リョーコさん。
煮込み、ホタルイカの沖漬け、ハイボール。
止まらない、おしゃべり。
ずっと笑ってた。

お酒自体は、先月解禁したんだよ。
もちろん、普段は飲まないよ!
飲んだ翌日は100%の確率でちかちゃんがいたので色々協力してもらって。
明日からまた日中は私一人だから、ちょうどいい量でセーブして帰ってきたよ。
今は、あったかいお茶飲みながら公園にいるよ。
これを飲んだら、私のお休みは終了。ウチに帰らなきゃ。

楽しかったな。一人で駅に向かう道さえ楽しかった。
去年まではこれが普通だった。
ふらっとラーメン食べに行って、ふらっと飲みに行って。
もう戻れないのだなと思うと少しさみしいけど、
とーこがいない人生に、少しの魅力も感じないから。
胸張ってこの道を、歩くよ。

げ、もうこんな時間!帰らねば!
みんな、おやすー!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

So young

2017-04-01 00:55:00 | Weblog
好きな漫画の新巻を発売日に買って、喫茶店で読む。

という、何年も前から習慣になってる、至福の時間。

お店に入って、ジンジャーエールを頼んで、さァ、読もう!って時に、とーこが泣く。
運ばれて来たばかりのジンジャーエールを一気に流し込んで、店を出る。

こんなささやかな楽しみも、がまんしなくちゃいけないんだな。

はぁ………

私ちょっと叫ぶわ。



もぉぉぉぉーーー
まーーーーーん
たーーーーーーーい!!!

全っっっ然、問題ないよ!!!
漫画くらいウチで読むっつーの!!がはは!!!

とーこは、私を束縛してもいい、世界で唯一人の存在。

とーこが生まれたことで、できなくなったことはたくさんあるし、正直、たまにはパァーッと遊びに行きたいけど。
誰かが手を差しのべないと、この子は死んでしまうという絶対的現実があるわけで。
そして、この子に何かあったら、私はたぶん生きてゆけないわけで。
たった2ヶ月の付き合いだけど、もうそんなところまできてるわけで。
だったら私が私のために。全力でとーこの命を守ってゆくしかないのだ。

ぐーぐー寝てるとーこの隣で、おやつを食べながら、買ったばかりのマンガを読む。

むむむ。
これはこれで、めちゃくちゃ幸せだぞ!

何もかも。
とーこのかわいさがふにゃんふにゃんにしてくれる。

誰かに認められたいとか、誰かに愛されてないと気が済まないとか、他人よりも幸せじゃないと気が済まないとか、王道を歩くことへの抵抗感とか、そういうのはもういいよ。
私なんてただ、自分の娘が可愛くて仕方のないだけの、普通の人間だ。
今はそれで十分。

さァ、明日とーこは、桜デビューだよ。
どんな顔するかな。
天気予報だと寒そうだけど、律予報では晴れだしそんなに寒くないと出てる。
楽しみー!

明日から4月。春も本番。
いいね。ウキウキするね。お前ら全員告っちゃえよ!(無責任)

私は私で、とーことの初めての春を大切に過ごすよ。

花が開いて
日差しに溶けて
君が笑った
うたかたの午後

今まで500回は聴いたこの歌を、少し違った気持ちで聴いてる。
この先、あと500回くらい聴くんだろうなー。

私が好きな歌を、とーこも好きだといいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

君と暮らせたら

2017-03-01 16:49:00 | Weblog
引っ越しも無事終わり、家具やとーこのベッド、ベビーカーなんかも買い揃えていよいよ親子三人の生活が始まる。
昨日はおとうさんがお手伝いに来てくれて、初めて今日、とーこと二人きりで過ごしてる。

夫と私、双方の両親には感謝の言葉しかない。この人たちがいなかったら、一体どうなっていたことか。

と、いう大前提があった上で。
サバンナ高橋風に叫ばせてくれ。


自由だーーーー!!!!


里帰りから3ヶ月。ずっとこの時を待ってた。
これから新居の整理、とーこのお世話、家事を全部自分でやることになる。
実際、自由を謳歌する余裕がないくらい、大変な日々が続くことになるのだろうけど。
それでも。三人一緒なら、なんだって楽しいよ。

てなわけで。
 
新しい家族、新しいおうち。
新しい毎日が始まるけど、引き続き我々らしく、楽しく自由に暮らしていけたら幸せだ。
この街で、とーこは大きくなってゆく。
静岡の片田舎で育った私にしてみれば、えらい都会っ子だな。
寄り道し放題じゃないか!うらやましー!
が、母は今から心配だ。
通学路が田んぼだらけだった私でさえ、まっすぐ帰ってくることなんてなかったし、門限も大体破ってたからな。
頼む、そういうところは母に似ないでくれえ!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加