ヘッドスパ 頭皮ケア 東京 渋谷 新宿 Ritt's/リッツ ブログ

トータルヘッドケアサロン リッツ/東京新宿・渋谷からのヘッドスパ・頭皮ケアの情報。

【ヘッドスパ×頭の仕組み】頭の筋肉のつくりについて

2017-07-24 09:25:42 | ヘッドスパ

   

 ヘッドスパ・頭皮ケアリッツ

おはようございます。ヘッドスパ・頭皮ケアリッツです。

昨日に引き続き、ヘッドスパと頭の仕組みについて。今日は頭にある筋肉のつくりを見ていきましょう。

筋肉は大きく分けて骨格筋、心筋、平滑筋の3種類があります。骨格筋は骨に、心筋は心臓に、平滑筋は内臓などに作用する筋肉です。一般的には筋肉というと骨格筋の事。約400種類の筋肉が存在し、人間の体重の40~50%を占めると言われています。

ヘッドスパでアプローチしていくのもこの骨格筋です。

身体を動かすときに使われますが、血液の循環を良くしたり、体温を保ったり、身体に取り込んだ栄養を貯蔵するためにも筋肉は使われています。

※参考:ヘッドスパ検定公式テキストブック より

▲頭部の筋肉です。とても薄くできているため、筋肉の緊張状態が続くと頭皮が硬くなってきてしまいます。一昨日の記事でも触れた頭痛や抜け毛などのトラブルにもつながってきます。頭部の筋肉の衰えは弾力の低下に関わってきますので、お顔のシワやたるみの原因にもなりますよ。

上から順番にもう少し詳しく見ていきましょう。

帽状腱膜・・・前頭筋と後頭筋をつなぐ膜。頭皮の下側に広がっています。

前頭筋・・・眉を引き上げたり、額にしわを寄せたりするのに使われる筋肉。

側頭筋・・・頭の側面にある筋肉。アゴを閉じたり、歯を食いしばるときに使われるものです。

後頭筋・・・上にある帽状腱膜を固定し、後方へ引っ張っています。

さらに、顔部分には30対もの表情筋が存在しています。笑ったりするときに動く筋肉ですね。複雑に絡み合っているんですが、頭と一緒にこちらもマッサージすると効果的。お顔のリフトアップや、たるみなどのエイジングケアにも良いですよ。

 

▲ヘッドスパでは主に手技によるマッサージが行われますが、『かっさプレート』などを使い、リンパに沿って流すほぐし方もあります。筋肉の緊張がほぐれるととてもリラックスができますよ。

昨日の頭の骨格の記事と合わせて読んでいただくとより理解が深まるのではないでしょうか。

最近頭が疲れる・・・という方、ぜひマッサージをしにいらして下さい!

 

★★予約はこちらから★★★★★★

 ヘッドスパ・頭皮ケアなら東京新宿・渋谷のリッツ

渋谷店03-6418-5075
新宿店03-5909-5676

★★★★★★★★★★★★★★★★★

ランキング参加中♪ 良ければポチっと押して下さいね★ にほんブログ村 美容ブログ エステ・スパへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ヘッドスパ×頭の仕組み】頭... | トップ | 【頭皮ケア栄養学】三大栄養... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヘッドスパ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL