ヘッドスパ 頭皮ケア 東京 渋谷 新宿 Ritt's/リッツ ブログ

トータルヘッドケアサロン リッツ/東京新宿・渋谷からのヘッドスパ・頭皮ケアの情報。

水のいらないヘアケア『ドライシャンプー』って何?

2017-06-16 12:00:00 | 頭皮ケア

ヘッドスパ・頭皮ケアリッツ

 おはようございます。ヘッドスパ・頭皮ケアリッツです。

数年前からドラッグストアなどでも見かけるようになった『ドライシャンプー』。元々は震災などの災害時に、水が使えない環境の中で髪や頭がべたついてくるのを防ぐための防災グッズとして注目されるようになったものです。

災害時以外でも、風邪をひいてしまって頭が濡らせない場合や、キャンプで外で過ごす場合等、ちょっとした理由で普段通りシャンプーが出来ないときがあるものです。スプレータイプ等の使いやすいものも出ているので、日常使いする方も結構いらっしゃるようですね。通常の洗い流すシャンプーでは、本来必要な皮脂分まで落とし過ぎてしまう可能性もあるので、近年ではシャンプーの新しい形として認識されるようにもなっています。最近話題のお湯だけで汚れを洗い流す『湯シャン』も、ドライシャンプーとは全く逆の発想ですが目的は似ているんですね。

今日は市販されているドライシャンプーを使う時に知っておくと良いプラスアルファのやり方をご紹介します。

まずは蒸しタオルを使う方法。

美容院でシャンプーをしてもらった後に首のあたりに温かいタオルを当ててくれたりしますよね。とっても気持ちよく、リラックスする時間です。

蒸しタオルはご家庭でも電子レンジで簡単に作ることが出来ます。お湯でタオルを濡らしておき、数十秒でも結構熱くなりますので、やけどに注意してドライシャンプーの前にまんべんなく頭皮全体を包むように当てていきます。その後ドライシャンプーをして、最後に濡れた蒸しタオルで拭いてから乾いたタオルでふき取ります。こうすることでよりスッキリ感UP!一度温めることで表面の汚れも浮き上がって簡単に落とせるようになります。

 続いてはベビーパウダーを使う方法。

▲ベビーパウダーはコーンスターチ(デンプンの一種)などからできています。少量で十分ですが、髪の毛の余分な油分や水分を吸収してくれるので髪の毛がサラッとした感じになります。

元々ドライシャンプー用の製品はシャンプー自体が含む水分に汚れをとかしてぬぐい取るものですので、ベビーパウダーでもその代用にはなります。拭き取るときは乾いたタオルで取るようにしましょう。

リッツでも首筋の辺りをマッサージするときはパウダーをつけて滑らせるように首筋を伸ばしたりします。本来赤ちゃんの肌荒れを防ぐために作られたものなので地肌にはとってもやさしいんですよ。

 知っておくと良い知識かもしれないですね。今日はちょっと趣向を変えて、ドライシャンプーのご紹介でした。

 

 ★★予約はこちらから★★★★★★

ヘッドスパ・頭皮ケアなら東京新宿・渋谷のリッツ
渋谷店03-6418-5075
新宿店03-5909-5676

★★★★★★★★★★★★★★★★★

ランキング参加中♪ 良ければポチっと押して下さいね★ にほんブログ村 美容ブログ エステ・スパへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PC・スマホ多用する方に☆眼精... | トップ | 髪のアンチエイジング☆女性ホ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

頭皮ケア」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL