ヘッドスパ 頭皮ケア 東京 渋谷 新宿 Ritt's/リッツ ブログ

トータルヘッドケアサロン リッツ/東京新宿・渋谷からのヘッドスパ・頭皮ケアの情報。

東洋医学×ヘッドスパ☆『人体の4つの基本要素』とは?

2017-06-19 09:10:19 | ヘッドスパ

 ヘッドスパ・頭皮ケアリッツ

 おはようございます。ヘッドスパ・頭皮ケアリッツです。

 昨日は雨の中たくさんのお客様にいらして頂き感謝しています。みなさんどうもありがとうございました。今日は晴れそうですね。6月も後半、新しい週の始まりです。

今日は東洋医学とヘッドスパの関係について。ヘッドスパにもいろいろとやり方がありますが、リッツのマッサージでは東洋医学や中医学を基本としたツボ押しをとり入れています。

もともと東洋医学では、人体は『気』、『血』、『津液』、『精』の4つの基本要素で構成されていると言われます。それぞれどういうものを表しているのでしょうか。

『気(き)』

…生命活動のエネルギー源。この中でさらに【元気(げんき)】【宗気(そうき)】【営気(えいき)】【衛気(えき)】の4つに分かれます。身体の表面から奥深くまで全身に分布しており、生命活動を維持しています。

『血(けつ)』

…東洋医学における血とは、血脈の中にだけ存在する赤い液体で、酸素や栄養物と結合しています。これはいわゆる血液を指しているものではありません。飲食物が体内に入って、上に書いた気の影響を受けて血になります。全身の隅々まで行き渡っていますが、これを移動させているのが気の中の一つ、営気です。栄養を与えつつ、組織を潤す働きも持っています。

 

『津液(しんえき)』

…体の中の水分の内、血以外の透明な液体で、人体に害のない正常な水を津液と言います。臓器と臓器のすき間を主な通路とし、全身に行き渡って体を潤します。さらに【津(しん)】と【液(えき)】の2つに分かれ、サラサラとしているものを津、ねっとりとしているものを液といいます。眼を潤す涙や、体温の調整をする汗なども津液の一種ですよ。

『精(せい)』

…生命活動を支えるスタミナ源。よく五臓六腑という良い方をしますが、その五臓の中の一つ、『腎(じん)』に貯蔵されていて、そこから全身に運ばれていきます。精には先天の精と後天の精の2つがあり、先天の精は両親から受け継いだもの、後天の精は生まれた後に自分で作り出すものです。

基本要素を見ていくだけでも、血や水などの馴染みのある名前が出てきますが、日本人にとっては少し独特な感じがする考え方かもしれません。東洋医学が世界中で注目されているのは、昔から人体の内部に注目し、悪い部分があると根本から改善していく考え方があったからではないでしょうか。

なかなか奥の深い世界ですが、基本的なところを知っておくと体にとって良い知識になると思います。次回はマッサージにも利用される『経絡(けいらく)』について書いていきます。そちらもぜひご覧ください。 

 

 ★★予約はこちらから★★★★★★

ヘッドスパ・頭皮ケアなら東京新宿・渋谷のリッツ
渋谷店03-6418-5075
新宿店03-5909-5676

★★★★★★★★★★★★★★★★★

ランキング参加中♪ 良ければポチっと押して下さいね★ にほんブログ村 美容ブログ エステ・スパへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 父の日ギフト☆ご利用ありがと... | トップ | 東洋医学×ヘッドスパ 『経絡... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヘッドスパ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL