ヘッドスパ 頭皮ケア 東京 渋谷 新宿 Ritt's/リッツ ブログ

トータルヘッドケアサロン リッツ/東京新宿・渋谷からのヘッドスパ・頭皮ケアの情報。

東洋医学×ヘッドスパ 『経絡』とは?

2017-06-20 09:12:02 | ヘッドスパ

 ヘッドスパ・頭皮ケアリッツ

 おはようございます。ヘッドスパ・頭皮ケアリッツです。

昨日は東洋医学の人体における4大要素、『気』『血』『津液』『精』について見てきました。今日はマッサージにもよくつかわれる『経絡(けいらく)』について。

経絡とは・・

1.ものの筋道。

2.東洋医学でのツボとツボとを結び連ねる道。 とあります。

ここでは2の意味で使われる言葉ですが、東洋医学では漢方の薬を使う方法と、ハリや灸などを使う方法があります。経絡は『気』と『血』が体の中をめぐっていくための通路のこと。皮膚や筋肉、臓腑などをつないで全身に張り巡らされています。

▲経絡の一つ。足の陽明胃経です。胃痛や吐き気などの胃に関わる症状、足や関節の痛みなどの改善につながるもの。

経絡には経脈絡脈の二つがあります。経脈は体の縦方向に延び、絡脈は経脈から分岐して横方向に延びていきます。最も主要なものが12本の正経十二経脈。12本の経脈の1本1本が特定の臓腑に連絡しています。これは対になっており、身体の左右対称に存在するので全部で24本という事になります。

そして対になっていない奇経八脈。8本の経脈が正経一二経脈と交差しながら伸びて、経脈同士を協調させる働きを持っています。上の図のような体の中の通り道が他にもたくさんあるんですね。

これらは身体の浅いところや深いところを走っていますが、皮膚の近くを通っている部分にツボが存在します。

ツボ押しのマッサージは体の内部の経絡まで意識して行うとより効果的。

▲頭のツボ押しです。親指で頭頂部の『神庭(しんてい)』というツボを押している所です。身体の中心線を通る『督脈(とくみゃく)』の上に位置し、精神を穏やかにしていく効能があります。督脈は奇経八脈の一つ。不眠や頭痛、めまいなどにも良いと言われています。ここから同じ線上に頭頂部、後頭部まで進んでいくと、同じく精神安定やストレスの緩和につながる『百会(ひゃくえ)』などのツボがあります。

頭のツボ押しはリラクゼーション効果も高く、眼や首なども楽になります。これは目の疲れや首のコリに効くツボが多数存在するためです。定期的に続けることで血行も良くなり、髪の毛の健康にも良いんですよ。シャンプーの時に洗いながら同時にツボ押しまでしていくので、頭皮もきれいになり、リフトアップ効果も期待できます!

経絡を意識したリッツのヘッドスパ。ぜひ一度受けてみて下さいね

 

 ★★予約はこちらから★★★★★★

ヘッドスパ・頭皮ケアなら東京新宿・渋谷のリッツ
渋谷店03-6418-5075
新宿店03-5909-5676

★★★★★★★★★★★★★★★★★

ランキング参加中♪ 良ければポチっと押して下さいね★ にほんブログ村 美容ブログ エステ・スパへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東洋医学×ヘッドスパ☆『人体... | トップ | カラートリートメントにも利... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL