ヒメゴコロ

仕事も家事も育児も遊びも全力投球!
そんな日々の様子を気ままに更新中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自転車チャリチャリ★

2014-07-25 09:14:58 | 日々の事
年長になった娘さん、
保育園で一生懸命、
補助輪なしの自転車の練習をしていたようで、
最近ようやく乗れるようになりました!

もうそれはそれはうれしいらしく、
少しの時間でも乗りたいようです。





あるお休みの日、
家族3人でチャリチャリ〜と農道をサイクリング。

人は、
はいはい

徒歩

自転車


と、
その行動範囲を歳とともに広げていくんでしょうが、
この自転車というのは、
子ども達にとっては無敵の乗り物なのではないでしょうか。





近くの大きな公園までやってきました。
こんな風に、
家族3人で自転車に乗れるようになるなんて、
また1つ、
家族の楽しみが増えたような気がします。

久しぶりにオフロード、
山の上からのダウンヒルコースで走りたいなぁ〜。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メデルケ・山菜天ぷらツアー

2014-06-13 09:59:54 | お出かけ
古き良き里山の暮らしからより良いライフスタイルが創造できると感じて、
satoyama life style!をキーワードに活動しているメデルケさんの、
山菜天ぷらツアーに参加してきました!
楽しかった&美味しかった♪

ちなみに。
メデルケなんてハイカラ(死語・・?)な名前と思われる方もいるかもしれませんが、
立派な富山弁だそうです(笑)。

芽、でるけ?=芽がでますか?と、
愛でるけ?=愛でましょうか?を組み合わせて、
フランス語っぽくメデルケ=medercheにしたそうです。

そう、
富山弁ってフランス語っぽい響きがいっぱいあるんですよね〜。

うい=お腹一杯?
な〜ん=ううん
しゃ〜ん=そう

なんて、
まさにフランス語の貝和じゃないですか!
えっ、
そうでもない・・・(笑)?





それはさておき、
今回のツアーは、
富山県の上市という所。
すんごい山奥でした(笑)。





この斜面沿いに山菜を採りにいきます!

実は私たち、
山菜はいつもいただいてばかりで、
採りに行くのは初めて★





参加者の皆さんとガイドさん。





娘も頑張ってついていってたような、
そうでもないような・・・。





わらび、
見〜つけた♪





山菜採りよりもそのうち、
急斜面を上り下りする事に夢中になりはじめる娘・・・。

山は天然のアスレチックかもしれませんね。





また、すごい所を下りてきています・・・。
楽しそうです・・・。






ずい分上までのぼってきました。





いつも食べてる山菜とは、
また違う種類の山菜をいろいろと教えていただきました。

これはアザミ。
天ぷらでいただくと美味!





虫に花に石に。
自然の中には子どもの興味を引く物がたくさん。





ウド。
いつも家で食べている(もちろん山から採ってきていただくもの)けれど、
採ったばかりをその場で、
ナイフで皮をむいて生のままで食べるウドの美味しさったら!





モミジガサ(トウキチナとも言うそうです)と、
小さなフキ。





場所を変えて、
渓流沿いへ。





水の音と緑が気持ち良い♪





子ども達はそのうち水遊びへ〜。





葉っぱオバケも作ったよ。





ヨシナもその場でいただきます★






ススダケもその場でボリボリ。





山から里へ下りてきて、
古民家でいただく森林セラピー弁当の美味しさったら!





日本酒も♡
上市のお米で満寿泉(ますいずみ=富山市の酒蔵)が作ったお酒だそうです。
やわらかい味わいでグビグビいただいちゃいました♡♡♡





私たちが飲んだくれている間、
ガイドさんが採ってきた山菜の下処理をしてくれていました。
ありがとう!!





さぁ、
天ぷらにしていただきますよ♪

娘もお手伝い・・・?





揚げるところを見て、
揚げてる音を聞いて、
山菜の香りも楽しんで。





ウドの天ぷら、
最高!





これはモミジガサのおひたし。
ちょっとクセのある味わいが山菜ならでは。





ご一緒した皆さん、
楽しい&美味しい時間をありがとうございました!
とっても充実した良い休日となりました♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014春・黒部峡谷の新緑と露天風呂 2

2014-06-08 14:50:54 | お出かけ
1からの続き。





黒薙駅から黒薙温泉まで、
20分程のミニハイキングを楽しみます!

上り下りがちょっぴりきついです。





行きは余裕のこの笑顔。





1人でスタスタ。





歩いていると葉っぱや木の実に虫に花と、
あれこれ気になるものたくさん。





黒薙温泉に到着〜。
宿泊もできますよ★





黒薙温泉は河原にある、





この露天風呂が人気!
もちろん男女混浴です♪





誰もいないので貸切〜。
もちろん私も入りました♪





お風呂上りのビールは最高だぜぃ♪





帰りの地鉄は、
人気のアルプスエキスプレスでした!
ラッキー!!





内装がすごく素敵なの。





峡谷はもちろん、
鉄道のプチトリップを満喫してきました〜♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014春・黒部峡谷の新緑と露天風呂 1

2014-06-08 14:49:48 | お出かけ
5月末、
田植えが終わった週末に、
富山地方鉄道と黒部峡谷鉄道と2つの鉄道を乗り継いで、
黒部峡谷の新緑と露天風呂を楽しんできました♪





出発は富山地方鉄道・石田駅から。
自販機さえなければレトロでよい雰囲気なんだけどなぁ。

この日は黒部市内であれば、
地鉄1コイン(500円)で乗り放題♪





線路を見ると歩きたくなるのが人の性?





ホームも看板もレトロです。





電車もレトロ。
たぶん鉄っちゃんにはたまらないかと。





電車に乗って30分、
宇奈月温泉へ〜。





宇奈月に到着!
地鉄から黒部峡谷鉄道の駅へテクテク。





お次は、
トロッコ鉄道に乗りますよ〜。





宇奈月ダムのところにある、
うなづき湖。





みずうみ対岸に、
宇奈月温泉のとちの湯。





青がキレイです。





新緑も目に優しく。





景色をのんびり楽しみます。





トロッコ鉄道はこの先、
まだまだ峡谷の奥まで続いていますが、
私たちは黒薙駅で途中下車。

目指すは温泉!

2へつづく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6歳のお誕生日

2014-05-20 15:02:20 | Coco
5月5日、
とーっても覚えやすいのはいいんですが、
とーっても忙しい時期に生まれた娘、
今年で6歳になりました。





この日は、
娘のリクエストで近所の小さな小さな遊園地へ、
と計画していたのに生憎の雨。

そこで、
そのお隣の水族館へ。

考える事はみんな一緒なのか、
この日は遊園地から流れてきたと思われる人でごったがえしていて、
こんなにこの水族館が混んでいるのは初めて見ました(笑)!

案の定、
たくさんの知り合いに会ったんですが、
娘の保育園のお友達も来ていたので写真をパシャリ。
うれしそうに一緒に回ってました。

普段は静かな静かな、
古い古い(日本最古!)水族館で、
大きな水族館のような派手な仕掛けやショーはありませんが、
けっこう見応えがあるおもしろい水族館なんですよ。
私は大好きです。





前日に焼いたスポンジケーキ。
で、





お誕生日の日にデコレーション。

お店で買って来たような、
キレイで美味しいケーキとはいきませんが、
我が家はどんなに忙しくても誕生日のケーキは手作りで。





娘が自分で用意したデコレーションで、
お誕生日パーティーの準備もバッチリ!?





夜ご飯は、
私の実家(千葉)から両親も遊びに来て、
皆でワイワイと手巻きずしにしました。





娘の通う保育園では、
お誕生日の日はお母さんに「命をありがとう」と言う日、
と教えられています。

でもやっぱり、
おめでとう!と言われるのがうれしいみたい。
そうだよね。





翌日から娘は、
私の両親と能登半島へ、
2泊3日の旅に出かけて行きました。

仕事が忙しいこの時期、
こうやって連れだしてくれると本当に助かります。
毎年GWの期間、
千葉からはるばる黒部までやって来てくれる両親に、
感謝。

そして、
もう1人でお泊まりにもでかけられるようになった娘の成長にもビックリ。
こうやって、
少しづつ親から離れていくんだろうな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子どもと一緒に農作業!

2014-05-18 14:58:40 | 農業
農業は、
だらだらと休むことなく仕事をするのがダメだなぁと思うんだけど、
時に、
子育てにはいい時もあるなぁとも思います。

仕事しながら子育てができる。
それは、
子どもが乳飲み子だったり病気したりするとすさまじく大変だったりもするんだけど、
でも、
一緒にビニールハウスや田んぼに出て、
一緒に作業(もどき)したりできるのは幸せな事でもあります。





陣痛が始まった当日も、
この子はハウスの中で苗に水やりする私のお腹の中にいて、
そして6年たった今も、
こうして一緒にここで過ごしています。

本人は、
井戸の掃除をしているようですが、
傍から見ると単なる水遊び・・・(笑)?





お次は、
泥遊び。

子どもの好きな遊びは、
ほとんどが自然の中にあるんだね。





さらに、
畦でヨモギ摘み。

本当はこのヨモギで団子でも作れればいいんだけど、
ゴメン、
私にはその気持ちの余裕がないよ。





この時期だけは、
農業女子?
農ガール??
ノギャル???
農ドルに米ドルにといろいろ今や呼び方があるようですが、
やっぱり農家の嫁、
これがしっくりくるかな、
その典型的な帽子をかぶって私も農作業に頑張っています!

いろいろオシャレな帽子はあるけれど、
やっぱりこの帽子が一番!
ですよね、農家の嫁の皆さん?!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちらっとお花見

2014-04-14 22:18:24 | 日々の事
毎年の事ですが、
桜が咲いている頃が仕事の忙しさのピークで、
なかなかお花見に行けない私たち。





そんなわけで、
毎年お花見に行けるかどうかの瀬戸際(→大げさ・笑)なんですが、
何とかして行けないかと画策するわけです。





去年はお弁当を持ってのお花見に成功しましたが、
今年はちょっと無理そう・・・。
というわけで、
夕方小一時間だけでしたが、
山の上の公園までちょこっとだけ出かけてきました。





それだけでも、
娘は本当にうれしそうで、
あーこれはなるべく毎年、
連れて来てあげたいなと思うわけです。





山の上の公園からは、
来年開通する北陸新幹線の黒部駅の駅舎も見えました。





桜と、
田んぼと北アルプスと日本海と。
山の上の公園は絶景でした♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬のTDR

2014-04-12 17:18:24 | TDR
えっと。
もう3カ月も前の事ですが、
1月のTDRへ行ってきた思い出を、
ささーっと振り返ってみようかなと。

1月は閑散期で、
1年の中でも最も空いている時期かなぁと思って出かけてみました。
何てったって30周年だしね♪
と、
自分に言い訳して♪♪

2泊3日で、
1日目シ―、2・3日目ランドだったんだけど、
3日目(水曜日)は何だか近隣の高校入試だか何だかで、
お休みの学生さんがすごく多くて、
とーっても混んでました・・・(^_^;)

今や、
近隣の全ての学校の入試日までチェックしておかないと、
空いている日には当たらないのかしら。
恐るべし、TDR・・・。
昔は空いていたのになぁ・・・(遠い目)。





では1日目。
シーです。
寒かったけど、
この日は空いてましたよ〜♪





まずは、
マーメイドラグーン方面へ。

アリエルのグリに一番乗りした後、
フランダーのフライングフィッシュコースターも一番でした!
今回はディズニーホテルに泊まったわけではないので、
優先入場もなかったのに。
まぁ、それだけ皆さん、
アメフロ方面へ流れているって事でしょうか。

とにかく、
何でもかんでも乗りたい放題で、
とっても楽チンでした♪

まー、その分、
楽しいイベントも何にもないけどねー。
娘も成長と共に、
ショーよりアトラクション!
になっているので丁度良かったかも。





そうそう、
今回はじめてタワー・オブ・テラーにも挑戦!
私も旦那さんも娘も、
全員初めてでした!!

娘、
顔がひきつってました・・・(苦笑)。
もう二度と乗りたくないそうです。
本当かなぁ〜。

トイマニは、
一度はシステム障害で外に出され、
夜にリベンジとなりました。
久しぶりのトイマニ、
うん、やっぱり楽しいかも。





夜は、
初めてのルーズベルトラウンジ。
ちょっと大人な落ち着いた空間は、
デートにピッタリ♡
カッポーに混じってファミリーで、
大人はカクテル(→本格的でビックリ!)娘はパフェをいただきましたよ♪





2・3日目はランド。
思い返せば、
3日間ともすごく良いお天気で、
ポカポカ暖かかったー!

娘はとにかくスプラッシュマウンテンと、
ビッグサンダーマウンテンばっかり!
この2つをFPを使って乗りまくり。

スペースマウンテンにも乗ってみたけど、
スプラッシュとビッグの方が好きみたい。





そうそう、
何もない冬の閑散期かと思っていたら、
プリンセスになった姿をお披露目できる、
リトルプリンセス・プロセッションというイベントがありました。

プリンセスのしぐさなんかを教えてもらったら、
プリンセス気分でパレードに参加。
最後に、
キャッスル・フォアコートで本物のプリンセスと一緒にレッスンの成果を発表できるというもの。





うちの娘(5歳)も、
もちろんプリンセス好きですからね。
参加しましたよー。





去年の夏、
ビビディでプリンセスになった時のシンデレラのドレス、
再び活用できて良かったわぁ。
でもさすがにもうこれで、
サイズアウトかなぁ。





去年の夏は、
あまりの暑さに朦朧として(苦笑)、
ちゃんと見れなかったハピネス・イズ・ヒア、
今回はしーっかりと楽しめました!





30周年のランド、
2回来れて良かったな。
(千葉県民だったのでもちろん30年前にも来てます。)

さぁ、次回はいつ来よう?!
って、
毎度の事ながら、
次の予定をすぐに考えちゃうところがTDRの策略にすっかりはまってるなと・・・(^_^;)

来年は娘も小学生。
となると平日に休みを取りづらい=混んでいる時にしか来れない
ので、
やっぱり年長さんの間にもう1回は行っておきたいな。

混んでる上に私たちも忙しいからと、
今まで敬遠していたハロウィンの時期に思い切って行こうかなぁ。
という事は、
もう半年前なわけで、
ホテルの予約を入れないとー!

何だか、
1年中TDRの旅の計画を考えているような気がする私・・・。
楽しいし現実逃避できるからいいんだけど、
ね♪

以上、
サクッと冬のTDRレポートでした★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3回目のキッザニア

2014-04-08 14:09:57 | お出かけ
1年に1回ペースで通っているキッザニア。
娘が3歳の時からで、
これで3回目。

1回目は勝手がわからないながらも、
モデルや病院で赤ちゃんのお世話をし、
2回目は娘もやりたい仕事がはっきりして、
救命救急士に消防士にと男の子に混じって楽しんで。

そして3回目の今回。
早くも、
親がさせたい仕事がない!
娘もあんまりしたい仕事がない様子!!

キャンセルしようかなぁとも思ったんだけど、
娘がやっぱり行きたい!
と駄々をこねたのでとりあえず行く事に・・・。





6:30に赤坂の宿を出発、
7:00頃にららぽーとの駐車所に到着、
7:10頃に列に加わったけれど、
既に27番目!
やっぱり春休み、
混んでるのかなぁ〜。

でもきっと皆のお目当ては、
ハイチュウ工場だもんね。
我が家はその良さがイマイチよくわからなくて、
今回は行ってみてもいいかなぁとも思ったんだけど、
興味がない娘を無理やり行かせるのもなんだと思いなおし、
のんびり朝ご飯を食べてました。





7:30に列が動き始めて、
整理券をもらったら誘導に従いエスカレーターで3階へ。
そして上の写真のカウンターで受付け。

あとは、
8:30の入場まで、
トイレに行ったりMAPを見たり、
やりたい仕事の確認をしたり。
中に入ると冬でもとにかく暑いので、
コインロッカーにコートを預けたり。
と、
けっこうあっという間に時間が流れていきます。

だから、
ハイチュウ工場に係わらず、
早目に行った方がいいかな。





8:30入場!
1階でもらった整理券番号順に入るので、
慌てなくても大丈夫。

でも入ったら皆、
一気にハイチュウへダッシュ!
ウェルカムモード満々のこのキャラクター達、
すっごく可哀そう・・・(笑)。
子どもだち全員、素通りしていきます・・・。

ディズニーランドだとやりがいがあるんだろうけど、
同じような仕事のはずなのに、
中に入っている人はかなり空しいだろうなぁ・・・(笑)。

カメラを向けると、
すごくうれしそうでした。
でもゴメン、
名前が全然わからない・・・(笑)。





さて今回娘が1つ目に選んだ仕事は、
フライトアテンダントでした。
飛行機にいっぱい乗ってるもんね、
娘にとっては身近な職業だと思います。

フライトアテンダント(とパイロット)さんの仕事の様子は、
残念ながらモニター越しでしか見えない。





ので、
この写真はきっと、
ほとんどの親が買う事になるんではないでしょーかー。

キッザニア、
やるなぁと思いつつ、
私も喜んで買っちゃいました♪

きゃ〜、
かわいいわ〜。
清楚で上品で、
まさにフライトアテンダントって感じ!
と、
親バカ全開なのはきっと、
私だけではなかったと思います・・・。

あっ、
ご覧の通り、
どのお仕事でも制服を着る事になるので、
薄着がいいですよ〜。
そして、
シンプルな服だと制服が映えます♪





その後は、
特にやりたい仕事がないらしく、
親としてはどーなんだろーと思うような、
ソフトクリーム作りへ。

キッゾ(キッザニア内での通貨)も必要だし、
単に自分がソフトクリームを食べたいだけじゃん!
と思いつつ、





でもこの制服、
かわいんだよね〜。
と、
またまた親の気持ちをくすぐりまくり。

キッザニア、
お仕事体験っていうより、
コスプレ体験って感じ・・・(^_^;)?





次は、
これも毎回来てるな・・・、
の、
ビューティーサロン。

去年まではクリニークだったのに、
資生堂になってました!

そして、
娘が選んだのはネイリスト。





ネイルをしてもらいたいお客様(も子どもたち)に、
好きなネイルを選んでもらい、
真剣な表情で塗ってました。
ちょっとはみ出したって言ってたけど・・・(^_^;)

ネイリストが終わったら、
立て続けにビューティーサロンに戻り、
今度はお客さんとしてお化粧をしてもらってましたよー。
どんだけここが好きなんだ。





そうそう、
その場でスタッフのお姉さんが携帯で写真を撮ってくれて、
後日、資生堂のサイトからダウンロードできるサービスがありました。

資生堂のサイトで会員の登録をしないといけなんだけど、
これはうれしいサービス。
さすが資生堂!
と私の中で株が上がったのでした★

フライトアテンダントのANAも、
こういう事をしてくれないかしらー。





お次は外科の先生。
手術をするんだそうです。
ちょっとドキドキしながらも、
真剣な表情で説明を受けています。





手がイッチョマエだわー。

あとは、
どこも受付終了だったりと時間があわず、
ちょこちょこっとメール便を配る短いアルバイトをしたり、
お仕事相談センターでお仕事の感想を書いたり、
というわりとどうでも良い事をしてました。

最後に、
お仕事をしてもらったお給料で、
自分の欲しい物を買いにお店へ。
このお店ももちろん、
親は入れません。

自分自身で欲しい物を探して、
値段を確認して、
お給料で買えるかどうかを判断するわけです。

お店には外から見ると魅力的な物が多い半面、
けっこう高い!
こりゃぁ、
買えるものはほとんどないなぁと思って心配していたら、
うれしそうにシール1枚を買ってきました。

少しはお仕事の大変さと、
お給料やお金の意味、
物の値段を理解してくれたかな?

やっぱり単なるコスプレだけで終わってしまうのは、
もったいないもんね。
お仕事の大変さも楽しさも体験してもらいたい。
そう親は願いつつ、
来年(6歳)はどうしようか悩んでしまいます。

もうちょっと大きくなったら、
裁判所や銀行なども楽しめるだろうから、
また時間を少しあけて来ようかな♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりにパン教室へ♪

2014-04-03 16:05:02 | 日々の事
友達のミドリちゃんが営むパン教室リヒト(das Licht)に、
専用のおうちパン工房(パン教室専用の工房)ができたので、
久しぶりにレッスンに出かけてきましたー!

ミドリちゃんが自分で紹介するのは恥ずかしいと言うので、
ならば!と私が張り切って工房の全貌をお伝えするべく写真をいっぱい撮ってきました★
持ち寄りランチも楽しんできましたたよ〜♪





それまでは、
自宅のキッチンでパン教室をしていて、
それはそれで味わい深いものがあったんですが、
やっぱり専用の工房は広々としていていい!

ミドリちゃんが塗ったパープルの壁もステキ!





先生のミドリちゃん。

この写真、
我ながらよく撮れてるな〜と思ったら、
緑ちゃん自身も気にいってくれて、
いろんなプロフィール写真に使ってくれました★





ガスオーブン(左)は2台!
電子レンジ機能もあるんだって。

右はトースター。
パンを温めるのに良さそう!





もう1人の生徒さんともお友達。

ミドリちゃんのおかげで、
パン大好きな友達の輪が広がってます。





左の生徒さんも、
先生なみの手つきで成型してましたー。

右は、
さすがのミドリちゃん。

私だけ落ちこぼれ・・・(^_^;)






発酵中に持ち寄りランチタイム〜♪





左のミドリちゃんのバケットが、
すごくすごく美味しかった!
粉と塩と水とイーストだけなのに、
何でこんなに味わい深いんだろう!!

真ん中が、
もう1人の生徒さんのケークサレと生春巻き♡

右が、
私が作ったポテトグラタン。





ワイワイ楽しくおしゃべりをしていたら、
あっという間にパンが焼けました♪

ベーグルと、





フガス。

南フランス発祥の、
オリーブやベーコンを練り込んだパン。
ワインに合いそうな味わい!






というわけで、
その日の夜ご飯はこんな風になりました。
白ワインがすすむ〜♪


ミドリちゃんのパン教室は、
1回づつ、
好きなパンを好きな日にちを選んで予約できるのが特徴。
おすすめです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加