goo

秋季関西リーグ第4戦

神戸学院大 41011|7
立命館大学 05101|7
(5回時間切れ)
【立】相佐、岸-田苗
(三)柏木
(二)戸倉

 初回に満塁ホームラン、2回にソロを打たれ、神院大のホームラン攻勢で2回表を終わって5-0。
 しかし立命館大学は2回の裏、田苗・西川の連続四球で1・2塁として、戸倉の左中間を破る2点タイムリー2塁打で5-2! 相手送球ミスで戸倉まで生還して5-3! さらに横内のヒットと岡野の四球で1・2塁として、柏木の右中間を破る2点タイムリー3塁打で5-0から同点に追いつく!
 3回裏、四球で出塁した田苗が内野ゴロで2塁へ進み、再び戸倉のレフト前タイムリーで5-6と勝ち越し!
 しかし、4回表にタイムリーを打たれ6-6の同点となり、5回表にもソロホームランを打たれ7-6と勝ち越される。
 すでに時間切れの5回裏、石井と田中のヒットで1死1・2塁とすると、戸倉のセンターに抜けようとする痛烈な打球を神院大ショートが好捕、2塁封殺で2死1・3塁に。ここで横内! レフト前に起死回生の同点タイムリー! 7-7(写真)! さらにワイルドピッチで2死2・3塁のサヨナラ勝ちのチャンスを作り、杉野。レフト前にライナーを放つが、神院大レフトがダイビングキャッチ。
 両チームの熾烈な総力戦は、引き分けとなりました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 秋季関西リー... 秋季関西リー... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。