シャスタ旅行記

マウントシャスタを訪ねて-個人的な記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サンフランシスコから、帰国

2006-07-04 07:35:19 | シャスタ


マクラウド滝を後にして
シャスタの町に戻りチャイニーズランチ
ひさしぶりにお箸を使いました
まだサンフランシスコ行きの飛行機まで時間があるので
再びショッピングタイム 
日曜閉まっていたお店もほとんど開いていたので
楽しくそぞろ歩き
それでも小さな町だから
時間が余り
ベンチに座ってじっとシャスタ山を眺めていたら
てんとう虫がカバンにとまったよ 
ラッキー
ハチドリも二羽近くをかすめ飛んでいきました 

集合時刻に集まると
あんなにいつ見ても美しい姿を見せてくれていた
シャスタ山がいつの間にかすっかり雲に隠れていました
「私たちがいる間
ずっと良いお顔見せてくれてたから
疲れてお休みなのね」
と誰かが言いました

サンフランシスコでは空港近くのホテルに一泊
皆は引き続きセドナへ
私はひとりで帰国です 
紀世子さんに
「クミコさん面白いわ、あと5日くらい一緒にいたい」
と言われ
とてもうれしかったけど
5日くらいって微妙だね 



翌朝
サンフランシスコはあいにくの曇り空 
空港行きのシャトルバスの中で
皆とハグをしてわかれました 

ありがとう皆さん 
ありがとうシャスタ 
それからブログを読んでくださった皆さん、ありがとう 

トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

マクラウド滝

2006-07-03 07:14:48 | シャスタ


食べ物の画像が多いといわれますが 
今日も朝食の画像から
本当に毎朝、バラエティに富んだ美味しい朝食をありがとうございました
朝食の後はインのご主人とハグをしてチェックアウト
「また来てね」
と言われ
「はい来ます
と大きな声で言った人もいました  



最後の最後まで美しいマウントシャスタ
こんなに晴れが続くのは珍しい、とか
先週はずっと雨だった、とか聞きました。
本当に私たちってラッキー
さて、最後の訪問地は
マクラウド滝



川に沿って奥の滝までハイキングが爽快
途中、釣りのおじいさんに
サンフランシスコから来たチャイニーズか?ときかれました 
野バラや見たことのないささやかな草花
リスなどに出会いながら楽しいハイキング
おおーっ滝が見えてきたと思ったら
まだ50メートルぐらい先なのに、もう
ミストが気持ちいい
素晴らしいマイナスイオン効果を感じます



やがて道がなくなり
ミドルフォールズに到着
「ここから先は自己責任で
と絵里さんに言われ
私はひとり岩をよじ登り最先端まで
滝は滝、と思ってたけど
違う・・・
深い感動にしばし時を忘れ
時空を超えていたような 
そして
大きな気づきがありました 



シャスタ、
バーニーフラットも洞窟も
ディナートレインも温泉も湖も
みんなみんな良かった素晴らしかった
でも、マクラウド滝が最高 
ツアーの順番がベストだったのだと思います 
あらためて絵里さんのツアーガイドの素晴らしさに感動&感謝です 
トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

光の言葉体験

2006-07-02 08:08:23 | シャスタ


インに戻ると隣接しているキバで
紀世子さんのグループセッション、光の言葉体験です
キバというのは木でできた8角形の建物
なんと建物中央の地下にはローズクォーツが埋め込まれているらしい
とてもあたたかい居心地の良い雰囲気です
夜になって冷えてきたので
宿の御主人が暖炉をつけてくれました 
薪の燃える音がパチパチするのも良い感じ
セッションは
「欲しいものを手に入れるワーク」と
「未来を歩くワーク」
私の欲しいものは手に入るという結果が出ました
絶対無理そうなものをターゲットにしてたんだけど
本当かな
手に入るかどうか楽しみです
ワークとワークの間には
早速購入したクリスタルボウルで
ヒーリングタイム
シャスタのエネルギー
キバのエネルギー
しかも今夜は満月ということもあり 
とろけそうなひと時でした 


ワークの終わったあと
初日に行った場所まで車で満月を観にいきました 
右に満月 左にシャスタ山
なんて贅沢なのでしょう
月明かりでほんのり白く見える
シャスタ山も感動的 
曇りがちだったけど
北斗七星も見えました 


トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

シャスタの町でお買い物

2006-06-30 07:14:35 | シャスタ


クリスタルボウルショップをあとにして
シャスタの町でお買い物タイム
ところが残念なことに
日曜なのでお休みのショップが多かった
それでもキャンドルやオラクルカードを購入
いろいろな女神が描かれていて
メッセージをくれるゴッデスオラクルカード
試しに一枚引いてみたら
マグダラのマリア「UNCONDITIONAL LOVE」でした
なんだかうれしかったよ



ディナーは地元の人気レストランブラックベアーダイナーへ
私はベジタリアンクラブサンドとホットチョコレート
残念ながらボリュームたっぷりで食べ切れなかったけど
とても美味しかったです
シャスタでは美味しくないものにあたったことがありません




この記事をはてなブックマークに追加

クリスタルボウル再び

2006-06-29 07:33:12 | シャスタ


午後はシャスタの町でお買い物
ミエコさんもクリスタルボウルを買うということで
再びクリスタルショップへ
先日クリスタルボウルの音色に接して以来
私がいかに感動したか、すごく欲しい、
いつか絶対2個買う、などなど
何回も熱く語っていたからでしょう
店に着くと絵里さんが店員のスコット(仮名)に
「あなたは素晴らしいセールスマンね、
こないだ2つ一緒に奏でたでしょ、
あれを聞いた彼女(私のことですね)が
どうしても2個欲しいって言ってたわ。
でも、高価だからって残念がってたのよ」
とかなんとか英語で語りかけると
「おー 初心者ならお求め安いのがございますよ、お嬢さん」
みたいなことをスコットが英語で言ったような
で、別の部屋に通されると
そこには白いベーシックなクリスタルボウルがありました。
価格も高級オーダー品の五分の一ぐらい。
これなら2個買っても
日本で買うより7割くらい安いし
買えなくも無くもない
自分でもよくわからない計算が頭の中で始まりました
さらにスコットは
「2つ買うなら20%オフにするから
余ったお金でキャリングケースを買って
日本に手荷物で持って帰れば送料も節約できるよ、マドモアゼル」
みたいなことを言ったと思う。
ええ、ええ、買いましたとも
いくつかのクリスタルボウルを試聴して
一番気に入ったハーモニーの
C#とFのボウルの組み合わせにしました
しあわせー
神様、シャスタ様、ありがとう
もちろん理解ある家族にも感謝です
ミエコさんはエジプシャンブルーのクリスタルボウルをオーダー。
オーナーがきてダウジング
(L字型の金属の棒を1本ずつ片手に持って
答えを探る方法・・・ドラえもんの漫画にも昔出てきてたような)
などをしてミエコさんにぴったりのクリスタルボウルを
選びました。面白かった


トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

キャッスルレイク

2006-06-28 07:33:41 | シャスタ

続いては、気分一新キャッスルレイクへ
見てください、湖面に映った山が美しいでしょ
湖面にはまだ氷が浮かんでいるんですよ
爽やか~
訪れている人も数人しかいないので
落ち着いて大自然を満喫
ここで今日も絵里さんお手製のサンドウィッチランチ
私にはまたベジタリアンサンドにしていただいて
本当にありがたいことです
画像撮り忘れたけど美味しかった
周りにまだどれくらい雪が残っているか
画像に撮ってみましたよ
右中央に写っているのが毎日お世話になっている車です


この記事をはてなブックマークに追加

スチュワート・ミネラル温泉

2006-06-27 04:10:43 | シャスタ
いよいよシャスタツアーも大詰め
6月11日日曜日、4日目を迎えました 
今日は満月 
満月をシャスタで迎えられるなんてとてもラッキー
そしていよいよ懸案だった温泉に行く日がやってまいりました
今朝の朝食もとてもおいしい



奥のグラスに見える白い液体は
牛乳じゃないですよ、豆乳でもありません
米乳です
試しに飲んでみたらほの甘くてなかなかいけました
でもやっぱり米の味がするから不思議
え?朝食はもういいから早く温泉へ行けって?
はいはい、わかりました 


絵里さんの運転する車  に乗って
スチュワート・ミネラル温泉へ 
車窓から、今日も美しいシャスタ山 

到着するとそこはキャンプ地になっていて
今まで訪れたところとは違って
人がかなり多い
ネイティブ・アメリカン型のテントもちらほら
子供たちも多く、楽しそう 



さてさて、この温泉は
とてもミネラル成分が濃くてトロトロなのです
個室のバスタブにお湯をためてます



この上にあるロープは何かわかりますか?
お湯がトロトロなので
上がる時にすべらないように
このロープをつかんで出るのです
成分が濃く長く入ってるとヒリヒリするので
最初は5分入ったら出て
シーツを巻いてサウナへ行きます
それから外に出て、クリーク(小川)へ
あんなに悩んでいたはずなのに
少しの躊躇もなく入浴→サウナ→クリークへ
昨日の紀世子さんのセッションで
「制限」と「恐れ」を手放したからでしょうか
さて
シーツに身を包んだままクリークに着きました
おひさまピカピカで良い天気



しかしクリークの水は雪解け水なのでとても冷たい
足だけ試しにつけてみたら
その冷たさに
今まで迷ってたのとは違った意味で
全裸で飛び込むのを躊躇 




結局どうしたかって?
それはもう、なんと申しますか
ええ、もう、私は今までの私ではありません 
これ以上の画像は公序良俗に反しますので控えさせていただきます 

紀世子さんの名言
「枠が外れた!」
それを聞いた絵里さん
「他の人が『枠が外れた』って言っても普通だけど
紀世子さんが言うとは思わなかった。
紀世子さんにもまだ枠があったんだ」

気持ちよく2セット目にもチャレンジ
2回目を終わってクリークを出る時
川岸に体長50センチぐらいのヘビがいたことを付け加えておきましょう 
トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

あらためて、マウントシャスタ

2006-06-26 07:03:14 | シャスタ


マウントシャスタは世界七大聖山のひとつだと言われています
7つのうちもうひとつは富士山です
後の5つは知りません
誰か知っている人がいたら教えてください

シャスタの町の人口は1300人くらいです


あらためて、と言ったわりに
私の知っていることはこれだけでした


シャスタで見かけたナンバープレート
ほとんどカリフォルニアナンバーだったけど
中には遠くからいらしている人も


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

紀世子さんのセッション

2006-06-25 06:02:10 | シャスタ


この日の午後は
紀世子さんの個人セラピー
前世療法とインナーチャイルド
私はインナーチャイルドを選びました
今は何も悩みがないので 
特にセッションに求める事柄もなかったのですが
紀世子さんのセッションは初めてなので
楽しもう!という気持ちでワクワク



まずはダイニングの椅子に座って
説明&カウンセリング
お話していくうちに
悩みはないと思っていたけれど
お友達と楽しく過ごした後に
「自分はつまらない人間だなあ」と感じることがあることを思い出し
インナーチャイルドセラピーで
その気持ちに取り組むことにしました
部屋を移動してベッドに横たわり
セラピーを受けてます
紀世子さんのセラピーは催眠療法ではありません
セラピーが進むにつれて
私の中には「制限」と「恐れ」があり
それがあることで
自分が傷つくことも少なく、人を傷つけることも少ないという
自分にとって心地よい面がある反面
「自分はつまらない人間」だという気持ちにしていたのだと気づきました
「制限と恐れを手放した友達がいたらどう思う?」と紀世子さん。
「もっと魅力的になる」と私。
それはそのまま自分にあてはまると紀世子さんに言われ
私の中の「制限」と「恐れ」を手放しました 
怖いもの知らずの私に
「制限」や「恐れ」があったこと自体が信じられませんが 

終了後すぐに何かが変わった感じはしなかったけど
紀世子さんによると「バンバン」変えてくださったそうで
すぐには変化があまりわからないだろうけど
1ヶ月、2ヶ月するうちに変ってくるそうです
楽しみだ

セラピーの途中では感動して涙がこぼれる場面もありました
終わったあとはとにかくスッキリ
素晴らしいヒーリングでした

散歩中に撮ったキャンデーショップ↓ 








コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

サクラメントリバー・ヘッドウォーター

2006-06-24 07:42:56 | シャスタ


洞窟をあとにすると
続いてはがらっとかわって
緑輝くサクラメントリバー・ウォーターへ
ここの水はシャスタ山の雪解け水 
地元の人たちが大きなタンクを持って
次々水を汲みにきてました
私たちも空のペットボトルいっぱいに汲んで
早速ゴクリ
それはもうおいしーです
身体の底から元気が出てくるような新鮮な美味しさ 



子供用の遊具施設もある
地元の人たちが遊びに来るような
アメリカにしてはこじんまりしたのどかな公園です
名古屋の牧野ヶ池緑地公園みたいな雰囲気
なんていってもローカルな例えでわかりにくいですね 
ランチもここで。
今日のランチは絵里さんお手製のサンドウィッチ。
ベジタリアンの私のためにベジタリアンメニューにしてくださいました 
もうかじった後があるのは気にしないで
だってすごく美味しかったんだもの 



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加