心と繋がっている臓器

2017年02月24日 | 人間とは…②心と身体の病気

内臓器にも感情と嗜好があります。

 1.心臓は、喜びと驚きという感情を持ち、苦い物が好きです。

 2.肺臓は、悲しみという感情を持ち、酸っぱい物が好きです。

 3.肝臓は、怒りという感情を持ち、甘い物が好きです。

 4.腎臓は、憂いという感情を持ち、しょっぱい物が好きです。

 5.胃臓は、心配という感情を持ち、辛い物が好きです。

これらの感情と嗜好が病気の原因となっていることが非常に多いと気付きます。

正に、人間にとって病気とは、複雑なようで実は簡単にかかるように思われます。

それ以上に、人生に対する考え方が前向き(ポジティブ)か後向き(ネガティブ)かによって

ズバリ!幸・不幸を作っているようです。

しかし、誰もがそんな事を気にせずに生きていて、いざ病気になってから慌てふためくようです。

普段の生活習慣の偏りを見直し、感情に振り回されないことが大切です。

 

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひとりごと14 感謝が生命... | トップ | 心の持ち方 1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL