goo

何もしなくても変われる

久しぶりに体調が崩れました。本当に何か月ぶりでしょう。今日はしばらく家で寝ていました。

忙しく自分が動いていられるときはゆっくり休むのなんて考えてもみませんでした。ただ思ったことはこんな時間も生きる上では必要ではないかということです。脳は寝ている間にいろいろな情報をパソコンでいうとフォルダに整理するといいます。私は眠る時にどうでもいいような情報が乱雑に頭の中にうかんでくることがあるのですが、起きると寝る前よりもなぜか問題の解決にせまっているような感じがあります。それは明確な答えではないですがなんとなくうまくいったとその時に思うのです。

学生時代、出雲大社にお参りに行かせてもらったことがありました。そして出雲大社の前にある老舗旅館に泊まった時のこと、私はある夢を見たのです。
その当時、自分は自分の我に強く悩まさられていました。負けず嫌いと努力家と我が強いはけっして一致しません。私は変なところで強く変なところで弱かったのです。それが自分のいろいろなことに支障を及ぼしていました。周りもそれがわかっていたし、自分もそれがどうにかならないか悩んでいました。

私は特別な夢を見たわけではありません。ただ中学校時代の友人と無邪気に話しているときの夢をみたのです。そうしたら、自分でもわからないのですが素直な自分が戻ってきて周りとも以前よりも自然に付き合えるようになったのです。そして信仰でお世話のいなっていた方にこういわれました。
「あなた、何か悟ったんじゃない」

何も努力をしていないのに変わった自分がその時不思議に思えました。人間は目に見えること以外でも目指す意志をかえなければ変わることができるんだとその時思いました。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 親ばか 居場所がある... »
 
コメント
 
 
 
大丈夫ですか?頑張り過ぎてませんか^_^限界を越えないでね。 (めぐみ)
2016-12-09 21:35:28
お会いしたいです 。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。