goo

心の本源

今日、あるラジオ番組で人間の死体はそのまま放置すれば土に帰るどころか添加物を多く含んでいるので汚染物質になるという話を聞いて愕然としました。そこからは草が生えてこないそうです。

もともと私達の身体はこの大地から生まれて再び大地に帰るのが正しいサイクルです。しかし、私達の文明は求めすぎた結果どこか地球によりそうことを忘れてしまったのかもしれません。何かその事実を知った時に悲しくなりました。この身体がすでに汚染されているなんて。

私の身体の故郷は地球ですが、魂の故郷は真言宗でいう阿字の故郷、宇宙の本源です。もうこの世界に慣れてしまって一体どんな世界なのか思い出せませんが、多分温かくて明るくていい匂いのする場所なのでしょう。無事、お役目をはたして帰ることができたらどんなに幸せでしょう。

そして心の故郷、それはどこか考えてみました。私のこの世での心の本源、懐かしい場所。それは幼き頃の田舎での思い出。まだけがれなき瞳で世界をみれていたあの頃。それも確かにあります。しかしなんだか違うような気がする。それでは成人してから今までのほとんどの時間過ごしたこの心身を鍛えたお寺か。ん~それもなんだか違う。
何気ない日々の自然の光と匂い、風。詩人のように情緒深くなってきたけどそうだとも言えない。
結局、これだとは言えませんがお線香の香りと灯明の灯り。そしてどこか諦めにもにたような寂しさと静寂にみちた場所。たった一人でも信念を貫く決意。よく説明ができませんがそんな私であり続けてきた過去の自分すべてが私の心の故郷のような気がします。

私が信念をまげないかぎり、故郷はいつもこの私とともに存在し続けるのです。何もかも失って、身ぐるみはがされたとしてもそれだけは失わなければ心の本源は存在し続ける、そんな気がします。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 生かされている いいか悪いか »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。